Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。 記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別価格でご提供させていただきます。

スポンサー

無料ブログはココログ

PCオーディオ

2019年6月23日 (日)

新しいパソコンを稼働

先日購入したCore i9 を使ってPCを組みました。

今まではパソコンを組んだからといって新旧の速度をベンチマークして比較したことはなかったのですが、どうもこのCPUは爆速ということで多くの人がベンチマークをとっています。

Cpu01

というわけで、私もベンチマークしてみました。

続きを読む "新しいパソコンを稼働" »

2019年5月29日 (水)

ラズパイでDirettaを利用したDSDネイティブ再生が可能

Q1. ラズパイでDirettaを利用したDSDネイティブ再生は可能?

なんとDirettaで、SB32+PRO DoPを使ってDSDネイティブ再生ができるらしいです。

Diretta01

いわゆるUSB-DACは、PCやmacと接続して手軽にハイレゾ再生することができますよね。

Direttaは、LAN-DACと呼ばれることもある通り、USB-DACがUSBケーブルで接続するのと同様にLANケーブルでPCとDACを接続します。

私が考えるLAN-DACのメリットは以下の5つです。

 

 

 

続きを読む "ラズパイでDirettaを利用したDSDネイティブ再生が可能" »

2019年5月 6日 (月)

現代に甦るLUXKITはソフトもハードもイジりたい放題!?

私も購入したことはないのですが70年代から80年代にラックスマンから真空管アンプなどのキットが販売されていました。真空管パワーアンプはかなり人気があったようでヤフオクにも常時出品されていて、未だに人気が絶えません。

Luxkit00

過去のLUXKITの一覧はこちらのサイトが詳しいので興味のあるかたはどうぞ。測定器シリーズなんかもあったんですね。

 

続きを読む "現代に甦るLUXKITはソフトもハードもイジりたい放題!?" »

2019年1月16日 (水)

NASを交換したら音が変わった。その謎に迫る?

ネットワークオーディオで、NASを交換したら音が変わったという意見は、複数の方から聞いたことがありました。先日、自分自身も経験しました。

これは一体どういうこと?

TCP/IPでの転送なのでデータ自体はビットパーフェクトを保っているハズです。

ということで、MPDを使ったネットワークオーディオのシステムの中のデータの流れを視覚化してみました。

Nas_mpd01

続きを読む "NASを交換したら音が変わった。その謎に迫る?" »

2019年1月10日 (木)

IOデータのオーディオ専用NAS 「Soundgenic」

これまでIOデータのRock Disk NEXTをNASとして使用してきました。

しかし、昨年の夏以降、ときどき音飛びが発生したりと不調になっていたので同じくIOデータの「HDL-RA2HF」(2TB-HDDモデル)を購入しました。

Soundgenic1

「fidataのソフトウェア技術を継承したエントリー向けネットワークオーディオサーバー Soundgenic」 という説明では、何が特徴なのか全く理解出来ませんよね。。

 

続きを読む "IOデータのオーディオ専用NAS 「Soundgenic」" »

2018年2月12日 (月)

AACを最高の音質で聴くためのMPDコンパイル FDK-AAC-0.1.5

MPD(Music Player Daemon)って音が良くないよね。 と思っている方々はもしかしてAACを聴いていませんか?

iTunesやmoraなどで楽曲を購入するとフォーマットはAAC(Advanced Audio Codec)になっています。

この圧縮フォーマットはATRAC(MDに使用)やPASC(DCCに使用)、MP3などよりも後発のコーデックで、圧縮率に優れていると言われています。

Aac001

しかし、MPDでAACの曲を再生すると透明感や臨場感がなく128kbps以下のMP3を聴いているような錯覚に襲われますね。

データレートが250kbps以上もあり、MP3よりも圧縮率に優れている楽曲データとは思えない音です。

なぜでしょう?

 

続きを読む "AACを最高の音質で聴くためのMPDコンパイル FDK-AAC-0.1.5" »

2017年10月15日 (日)

ネットワークオーディオの分類 DLNA/UPnP/SqueezeBOX/MPDの違いはどこにある?

ネットワークオーディオには、いくつかの規格があり、全ての機器がどのシステムにも繋がるという訳ではありません。 対応した規格の機器でネットワークを構築します。 

細かい点は除いてざっくりと違いをまとめてみました。

About_h21img

<<buffaloの説明図がわかりやすいが、この形が全てじゃない>>

こんなに沢山の機器を用意しないとネットワークオーディオって出来ないの? 
実はそうでもありません。 ご安心下さい。 

 

 

続きを読む "ネットワークオーディオの分類 DLNA/UPnP/SqueezeBOX/MPDの違いはどこにある?" »

2017年4月15日 (土)

ハイレゾとCDの波形比較の興味深い考察

AV Watchにとても興味深い記事が掲載されていました。 

既に読んだ方も多くいらっしゃると思います。

Dal_01  

 

続きを読む "ハイレゾとCDの波形比較の興味深い考察" »

2016年9月 3日 (土)

Windows10 ついにUSB Audio Class 2.0 に対応して192kHzサンプリングが標準で扱えるようになる

Windows10が、ついにUSB Aduio Class 2.0 対応するらしいです。

Linuxでは、USBオーディオクラスが2.0になった直後、おそらく2007年ころから対応し始めていたと思います。 mac OSXも当然ながら対応していて、メジャーなPC用OSとしてはWindowsのみが取り残されていました。 

Win8で対応するのではないか? Win8.1で対応? と期待しては裏切られていた方も多いと思います。 Win10では、もう諦めの姿勢が身についてしまった感がありますね。

 

Win10_usb2

USB の仕様は従来からオープンにされているので、各種OSは、その仕様にのっとり対応させてきました。 もちろんAudio Class 2.0も一般に公開されていて誰でも見ることができます。 

 

続きを読む "Windows10 ついにUSB Audio Class 2.0 に対応して192kHzサンプリングが標準で扱えるようになる" »

2015年8月26日 (水)

MPD(Music Player Daemon)とは  いったい何ができるソフト?  

MPD(Music Player Daemon)はその名の通り、音楽プレーヤーです。 

そしてデーモンです。 

 

デーモンとは、LinuxなどUNIX系OSにてバックグラウンドで動作するソフトウェア(プロセス)のことです。 どうしてこの名前なのかは知らないのですが、決して怪しいものではありません。 

MPDは、VolumioやRuneAudio、Voyage MPDなどに組み込まれている中心的存在のソフトですが、単体で使おうとすると設定が難しかったり、全体の構成が複雑にみえて、なかなか実態をつかみにくいと思います。 

 

楽曲データの流れと、操作系の流れをまとめてみた図がこれです。

Mpd_player  

図にまとめてみると、少し見えてきましたね。  

 

 

続きを読む "MPD(Music Player Daemon)とは  いったい何ができるソフト?  " »

サイト内検索

Sponsors link

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31