Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。 記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別価格でご提供させていただきます。
無料ブログはココログ

スポンサー

禁断のヘッドホンアンプ

禁断のヘッドホンアンプ

Kindan_amp

知る人ぞ知る、禁断のヘッドホンアンプ基板です。

1枚にステレオ(2ch分)の回路が入っています。

 

 

特徴

T社が開発したブリッジ回路による電圧・電流を分けた増幅回路です。

Kindan_rev10_ab

電圧増幅オペアンプと電流増幅オペアンプの2つで構成されます。

ゲインは約10dB(変更可能)

 

 

用途

+ヘッドホンアンプ

+ラインバッファ

+プリアンプ

+2枚使ってバランス型にするもヨシ

 

 

回路図・部品表

Kindan_sch

現在、部品表はありません。回路図の定数を参考にどうぞ。

R3,R4の抵抗値: V-ampにJFET入力オペアンプを使用=100kΩ(推奨)
          バイポーラ入力オペアンプを使用=15kΩ(従来仕様)

C1,C2サイズ:直径8mm、リードピッチ3.5mm
C7,C8サイズ:直径16mmまで、リードピッチ7.5mm or 5.0mm

C5,C6は4.7~15pFあたりのディップマイカコンデンサ推奨。上限33pF。

C1,C2の極性:バイポーラNPN入力タイプ=標準
       バイポーラPNP入力タイプ=逆向き

 

電源仕様

電源電圧が高いと発振しやすくなるのでご注意ください。

±5V~±12Vあたりがおすすめです。

電流は100mAで足りますが大きめの方が音質が良くなる傾向があります。500mA~1Aがおすすめ。

 

Splt1_04

単電源でレールスプリッタを使う場合はこんな小基板もあります。

 

 

外形寸法

Kindan_gaikei

 

 

関連ブログ記事

2024年 新年明けましておめでとうございます。

れいの基板が届きました。

HyCAA ヘッドホンアンプ

WIRELESS WORLD 1989 sandman博士のclass S回路 と T社classAA回路 

テクニクス ClassAA回路の実際

 

サイト内検索(new)

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31