Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。 記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別価格でご提供させていただきます。

スポンサー

無料ブログはココログ

電子ボリューム

2021年4月 2日 (金)

MUSES73232 電子ボリューム基板 R1.1

2月20日に注文した基板が3月21日に到着しました。発送連絡がきてから1週間以上も届かなかったので途中で荷物が迷子になっていたのかもしれません。無事に届いてくれて嬉しいですね。

Muses72323r11

さて、前回の基板から変更したところは。。。

 

続きを読む "MUSES73232 電子ボリューム基板 R1.1" »

2021年2月14日 (日)

ArduinoによるOLED表示機の作り方(ソフトウェア編-2)

Arduino IDEのインストールとArduino ProMini+OLEDの動作確認が終わったところからの説明になります。

ハードウェア編 はこちら
ソフトウェア編-1はこちら

Aruduino12

このようにUART信号を受信して、文字を解析、グラフィックを生成してOLEDに表示するというプログラム本体を書きます。

とは言っても、私が作ったものを取り込むだけなので簡単です。

続きを読む "ArduinoによるOLED表示機の作り方(ソフトウェア編-2)" »

2021年2月13日 (土)

ArduinoによるOLED表示機の作り方(ソフトウェア編-1)

本日は初めてArduinoを使うことを前提に書きます。Arduino は Arduino IDEという統合開発環境でソフトウェアを書いたり、マイコンへプログラムを書き込んだりします。

Arduino_ide00

続きを読む "ArduinoによるOLED表示機の作り方(ソフトウェア編-1)" »

2021年2月12日 (金)

Arduino UNOでArduino ProMiniにプログラムを書く方法

Arduino UNOを使ってArduino ProMiniにプログラムを書く方法での「TXとTX」「RXとRX」をつなぐという不思議な接続の謎。がナゾを呼んでいますよね。

Uno_promini01

配線はこんな感じ。5本の配線が必要です。

 

続きを読む "Arduino UNOでArduino ProMiniにプログラムを書く方法" »

2021年2月11日 (木)

ArduinoによるOLED表示機の作り方(ハードウェア編)

本日は、シリアル信号を受信して小型OLEDに文字を表示する方法を紹介いたします。

Aruduino12

Arduinoに限定するわけではありませんが、ある程度の大きさのROMとRAMが無いとu8glibなどのグラフィックライブラリを使うことが出来ません。ライブラリを使うとソフトウェアがめっちゃ簡単になります。

続きを読む "ArduinoによるOLED表示機の作り方(ハードウェア編)" »

2021年2月 9日 (火)

MUSES72323コントローラのプログラム変更 ボリューム表示が可能になる?

ボリュームの表示が欲しいという意見がありましたので、ちょっとプログラムを変更して実験していました。

Muses72323_oled1

MUSES72323に直接接続されているマイコンの動作は最小限に絞ってノイズの発生を極力減らすようにしています。そこで、UART(シリアル)信号を出して、外部のコントローラが実際の表示を担当するという方式にしてみました。

 

続きを読む "MUSES72323コントローラのプログラム変更 ボリューム表示が可能になる?" »

2021年2月 3日 (水)

MUSES73232 電子ボリュームのカーブをちょっと変更

MUSES73232-111.75dBまで減衰量を設定できます。
PGA2311-95.5dBまで、
もっと安価なLM1972M では-78dBまでです。

Muses72323_ssop

ざっくり書くと、高級・高精度なボリュームICほど減衰量を大きく設定できるのです。でも実際に使用するとき-80dBよりも絞った状態で音楽を聴くということはまずありません。もしそうなら、どこかゲイン配分がおかしいと思われます。

 

続きを読む "MUSES73232 電子ボリュームのカーブをちょっと変更" »

2021年1月31日 (日)

MUSES72323のページを作りました。

ファームウェアの方も完成度が高くなってきて、いくつかのOPAMPもテストしています。

とりあえず、頒布に向けてMUSES72323のページを作りました。

Muses72323b

 

続きを読む "MUSES72323のページを作りました。" »

2021年1月29日 (金)

MUSES72323 電子ボリューム基板

この基板は昨年の10月くらいに作っていたのですが、プログラムの作製を少々サボっておりました。ごめんなさい。

別の基板を作ったり、HPA-1000のキット用のマニュアル作成などしていたためです。

Muses72323_aa
  < デバッグ中のMUSES72323ボリューム基板 >

いま、ちょうどAK4490基板を基板屋さんに発注したタイミングで時間が取れるようになったのでサクッとファームウェアを作ってみました。

 

続きを読む "MUSES72323 電子ボリューム基板" »

2020年9月28日 (月)

PGA2311電子ボリューム基板がv2になりました。

突然ですが、PGA2311電子ボリューム基板を改版いたしました。

Pga2311v2_01
  < PGA2311v2 Audio Volume 基板 >

変更点は、ごくわずかです。

続きを読む "PGA2311電子ボリューム基板がv2になりました。" »

より以前の記事一覧

サイト内検索

Sponsors link

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31