Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。 記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別価格でご提供させていただきます。
無料ブログはココログ

スポンサー

電子回路

2024年7月 5日 (金)

innocent Key さんがエミッタ抵抗レスバッファの検討をされていました。

DACやアンプなど自作オーディオ系を検索していると、高度で完璧な音質を求める記事を多く書かれているinnocent Key さんを見たことがあるかもしれません。

私は幾度となく拝見、勉強させて頂いてきました。そんななか、

Inokey_00

 

続きを読む "innocent Key さんがエミッタ抵抗レスバッファの検討をされていました。" »

2024年1月20日 (土)

あのアンプの入力部について

すでに製作している方もいらっしゃるようですが、ちょっだけ補足事項がありました。

回路でいうとこの辺。

Kindan22

一般的に差動入力オペアンプの入力部は以下の3タイプに分けられます。

・バイポーラPNPタイプ(4558系など)

続きを読む "あのアンプの入力部について" »

2023年11月 3日 (金)

MUSES03がもやはディスコン!??

日清紡マイクロデバイス社(当時、新日本無線)のフラッグシップOPAMPとして登場したのが2017年。

たった5年でディスコンとは。。。

Muses00

日清紡のMUSESシリーズのwebサイトからもMUSES03のリンクが消えています。

 

続きを読む "MUSES03がもやはディスコン!??" »

2023年9月 1日 (金)

ディスクリート・レール・スプリッタ基板を作ってみました。

先日、ユニバーサル基板で作ったディスクリート回路のレールスプリッタですが、簡単な回路ですのでさくっと基板化してみました。

Splt1_00

サイズも配置もほぼ変わらず。デカップリングコンデンサも追加できます。

 

続きを読む "ディスクリート・レール・スプリッタ基板を作ってみました。" »

2023年8月 3日 (木)

ダイヤモンド差動アンプの基板

たのしい電子工作くらぶからダイヤモンド差動アンプの基板「DDCA-01」が頒布されているようです。

Ddca1

かつてのサンスイが開発したダイヤモンド差動回路を搭載したパワーアンプです。ダイアモンドバッファではないですよ。

 

 

続きを読む "ダイヤモンド差動アンプの基板" »

2023年7月17日 (月)

3Vで動作する最強レールスプリッタ回路

低電圧ヘッドホンアンプのケース探しをしているのですが+と-各2本の電池で構成すると、どうしてもサイズを小さくできません。+側と-側で分けて電池使うのはGNDがしっかり保てるというのが最大の利点で、音質的にも最良だと考えられるのですけども。

Rail_spl0a

試しに電池(ニッケル水素)2本の±1.2Vではどうかと実験してみたところ音量を上げようとするとひずみが増えて流石に厳しいようです。

そこで電池3本ではどうかと抵抗2本で作った簡易型のレールスプリッタ回路で試したところ、十分な音量が取れるみたいでした。ですが、基準電位(GND)がしっかりしていないため左右の分離感が希薄で感動的な音にはなりません。音が沢山重なるような音源はゴタゴタになる印象です。

 

続きを読む "3Vで動作する最強レールスプリッタ回路" »

2023年7月 3日 (月)

グランドループ GROUND LOOP 解決方法

以前、アンプ基板が2つに分かれてシグナルGNDが機器内で離れてしまうような場合の対策を主に書いていました。

グランドループによるハムノイズ発生の原理と解決方法

 

今回は、電子ボリュームを使ったときに電源系のGND(Power GND)をどう処理するかについて書こうと思います。

Gndloop_01

電子ボリュームには+V、ーV、GND の3本が配線が追加になります。 略図では+Vと-V配線は省略しています。

 

続きを読む "グランドループ GROUND LOOP 解決方法" »

2023年6月10日 (土)

そうだ電子負荷を自作しよう

電子負荷ってご存じでしょうか? 

そう、抵抗値を自由に変えられる負荷です。 電源回路を検証するときに使うと便利な機器で、市販されていますが通常は個人で買うような代物ではありません。

Elc_load00

という訳で、ブレッドボードでさくっと作ってみました。

 

続きを読む "そうだ電子負荷を自作しよう" »

2023年5月18日 (木)

40000カウントのテスター「RQ-770D」を購入。実測。

少し精度が高い40000カウントのデジタルマルチメーター(DMM)を購入してみました。これまで使ってきたものは秋葉原で980円で買った格安テスターとフルークの4000カウントの物です。

格安テスターはどうでも良いとして、、

アイドリング電流を調整するときに、4000カウントよりもう少し細かい数値が測定ができたら良いなって思っていました。

 

Rq770d_00

購入したのは「RQ-770D」というモデル 熱電対っぽいものも付録されていました。ソフトケースも地味に便利です。

 

続きを読む "40000カウントのテスター「RQ-770D」を購入。実測。" »

2023年5月13日 (土)

プラスマイナス電源のDC-Arrow試作発注

先日の記事のあとすぐに基板を発注しようかと思ったのですが、中国で基板を少量作るとき送料が最も高くつくため、ついでに別の基板も発注しようと思って止めていました。

 

1枚目

Low_v_amp00

今回の完全新規設計、原理試作的なやつ。

 

続きを読む "プラスマイナス電源のDC-Arrow試作発注" »

より以前の記事一覧

サイト内検索(new)

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31