Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。 記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別価格でご提供させていただきます。
無料ブログはココログ

スポンサー

« Moode Audio R8.3.3用のSabreberry32ドライバ | トップページ | タカチLC115-F3ケースを買ってみました。 »

2023年8月 3日 (木)

ダイヤモンド差動アンプの基板

たのしい電子工作くらぶからダイヤモンド差動アンプの基板「DDCA-01」が頒布されているようです。

Ddca1

かつてのサンスイが開発したダイヤモンド差動回路を搭載したパワーアンプです。ダイアモンドバッファではないですよ。

 

 

共立エレショップはこちら。

千石電商はこちら。

 

これらの基板はPRT-01、PRT-02を使って電源と保護回路を作ることができますので、よろしければ同時に入手してください。

共立エレショップPRT-01PRT-02

千石電商 PRT-01PRT-02

Prt02_rev2_1

   < PRT-02電源基板 >

 

 

10年くらい前にダイヤモンド差動回路について記事を書いていました。興味のある方はこちらをどうぞ。

Differential7

 

ちなみに、サンスイのXパランスアンプの回路は、ダイヤモンド差動回路の後段をバランスアンプ化したものです。DDCA-01はSEPP出力です。 そのうちバランスアンプも作るのでしょうか。。。 楽しみですね。

 

 

« Moode Audio R8.3.3用のSabreberry32ドライバ | トップページ | タカチLC115-F3ケースを買ってみました。 »

電子回路」カテゴリの記事

コメント

製作したい基板が増えるのは悩ましいですね。無帰還タイプの予定もあるとか。資金がおいつきません。基板と同時に搭載部品も確保しないと昨今は製作ができず仕舞いになりそうです。

PRT-02の共立へのリンク先が千石になっております。

たかじんさん

掲載ありがとうございます。

ダイアモンド差動回路 DDCA-01は部品点数が多くて製作に時間がかかると思いますが、
時間をかけた価値があると思います。製作された方が部品などを変更して自分のアンプにしていただけたらと思います。

現在、無帰還パワーアンプ SLCA-01を開発中です。

ご期待ください。

onajinn さん

積み基板ですね・・・(笑)


ななしさん

リンク間違いのご指摘ありがとうございます。 訂正いたします。


たのしい電子工作クラブさん

部品点数が多いと、万一動かなかった時のトラブルシューティングが大変になりますが、充実感は高いですよね。 それにかつてのダイヤモンド差動回路を自分で組み立てられるというのが非常に魅力的です。

新規基板も期待しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Moode Audio R8.3.3用のSabreberry32ドライバ | トップページ | タカチLC115-F3ケースを買ってみました。 »

サイト内検索(new)

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31