Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。 記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別価格でご提供させていただきます。
無料ブログはココログ

スポンサー

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月

2022年2月27日 (日)

Dual DC-Arrow用のトランスの購入先一覧

RSコンポーネンツ等で売っている Nuvotem Talema社のオンボードトランスの情報をまとめておきたいと思います。

Dual DC-ArrowBlueSnowDACで使用している25VAのトロイダルトランスです。

7006xk

コロナの影響で品切れが多く、入手しにくい状況が続いています。

購入先リンクは以下の通りです。

 

続きを読む "Dual DC-Arrow用のトランスの購入先一覧" »

2022年2月26日 (土)

PRT-01、PRT-02を補充しました。

しばらく売り切れていたパワーアンプ向け電源+保護基板のPRT-01、PRT-02を補充いたしました。

この基板に使用するMOSFETドライバが品切れになっていたので補充できませんでした。申し訳ございませんでした。

Apv1121sx01

昨年10月くらいに発注していたのですが、2月初旬にようやく届きました。

 

続きを読む "PRT-01、PRT-02を補充しました。" »

2022年2月20日 (日)

reTerminal(Raspberry Pi CM4)でMoodeAudioを動かそう

reTerminalというRaspberry Pi CM4と5インチタッチパネルを組み込んだユニットが秋月電子で売っていました。

ラズパイ全般が品切れしているなか少し目立つ存在だったため、特に使う用途は考えずに購入してみました。

価格は24,800円(3月末までのキャンペーン価格は23,700円)と少々お高めですが、内蔵しているCM4はメモリ4GB、eMMC 32GB、WIFIありモデルで単体では12,000円くらいのものです。静電容量式タッチパネル5インチ1280x720のLCDと共にキレイなケースに収まっていることを考えると納得の価格設定とは思います。でも高い。

設定に苦労したので備忘録としてまとめました。興味のある方はどうぞ。

 

続きを読む "reTerminal(Raspberry Pi CM4)でMoodeAudioを動かそう" »

2022年2月13日 (日)

アクリル板の加工データを作ろう(2)

昨日の続きです。

1.KiCADで基板に合わせた外形図などを作成->PDF出力
2.inkcapeでテンプレートにPDFをインポートして加工データを作成

という手順の2からの説明になります。

Cad_24

使用するソフトウェアはinkscapeというもの。illustratorの代替としても有名で、かなり高機能なお絵かきソフトです。しかも無料。

 

続きを読む "アクリル板の加工データを作ろう(2)" »

2022年2月12日 (土)

アクリル板の加工データを作ろう(1)

先日紹介したKiCADから出力したDXFデータを使って、アクリル板の特注カット用データを作っていく方法を紹介いたします。

まず初めに、ごめんなさい。

加工データを作るinkscapeではKiCADが出したDXFデータを読み込めませんでした。インポートの項目にDXF形式があるのですがKiCADが出すDXFとは相性が悪いようです。(DXFにはバージョンがいくつか存在します)

 

DXFの総元締めであるオートデスク社のDWG TRUE VIEWでも読めるし、Fusion360でも読めるのでデータ自体は大丈夫だと思われます。

Cad_20

Fusion360でKiCAD出力のDXFをインポートしたところ。  ついでに、

 

続きを読む "アクリル板の加工データを作ろう(1)" »

2022年2月11日 (金)

基板用CADであるKiCADを2D-CADとして使ってDXFを出力する方法

数年前に DraftSightという無料の2D-CADを紹介していした。AutoCadライクなユーザーインターフェースとDWG、DXF互換性でとても良かったんですが、現在は年間2万円くらいのサブスクリプションに変更されました。まあ、あれだけのソフトウェアが無料というのがおかしかったとも言えます。

そこからDXF、DWGを(無料で)出力できるCAD探しの旅が始まりました。でも、あれこれ探しても決定打が見つかりません。

Cad_01

そんなある日、基板用CADであるKiCADでDXF出力できることに気がつきました。

 

続きを読む "基板用CADであるKiCADを2D-CADとして使ってDXFを出力する方法" »

2022年2月 7日 (月)

旭化成のDAC製造再開

既にニュースをご覧になった方もいらっしゃると思いますが、ついにDACの製造を再開したとのことです。

2020年10月に発生した工場火災から復帰。おめでとうございます。

 

Ak_dac

続きを読む "旭化成のDAC製造再開" »

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

サイト内検索(new)

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31