Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。 記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別価格でご提供させていただきます。
無料ブログはココログ

スポンサー

« GeeekPi Raspberry Pi 4 DeskPi Pro V2 ケースのFANコントロール | トップページ | MoodeAudio 7.3をPi4でUSB3.0接続SSDから起動する方法 »

2021年9月23日 (木)

スイッチサイエンスにてNorth Fox Digiのお取り扱いが開始

大変お待たせしました。

昨日からスイッチサイエンスにてNorth Fox Digiのお取り扱いが開始されました。

Sw_science01

今朝、見てみると在庫が5枚になっています。 こちらからどうぞ。

 

早速のご購入、誠にありがとうございます。まだ手持ち在庫がありますので焦らずにどうぞ。

全数、動作チェックを終えているので本日中にでも梱包して補充分を発送いたします。スイッチサイエンスさんも大変忙しい中のご対応、ありがとうございます。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

また、

RJ45-SP CABLE 変換基板もお取り扱いして頂けることになりました。

ちょっとマニアックというか、LANケーブルをスピーカーケーブルに使ってどうするの?

という疑問を持つ方も多いかと思います。

・スピーカーケーブルで音が変わるハズがない
・抵抗値が低ければ良いだろうから太く短い方が良いに決まってる
・ダンピングファクタの影響があるけどアンプの出力インピーダンスより十分低ければケーブルの差はでない

などなど、理系の人のほうが疑うところは多いと思います。

 

 

かくいう私も、スピーカーケーブルにはさほどお金をかけていません。

・長岡教なら誰もが一度は使ったことがある屋内配線用の単線VVFケーブル。

・1メートルあたり600円くらいだったベルデン9497(今は350円で買えるらしい)。

・過去、頑張ったものでもテクニカの1メートル2500円のブツ。

・いまのメインは、NFJで売っていたウエスタンエレクトリックの単線オールドケーブル(1メートル340円+送料)

 

 

繊細さではテクニカのケーブルが割と良いのですが、ベースやドラムの音の輪郭の出方とメリハリの良さで今のメインケーブルに行きつきました。それなりに音の差があるので、好みでケーブルを選ぶのが良いと思います。

LANケーブルは使っていないのかよ!

 

とツッコミを入れたくなりますね。

実は、先日のムック本ONKYOスピーカーのケーブルとして活躍しています。(CAT7ケーブル使用)

エージングも進んできて、だんだんと面白さが出てきましたので近いうちに感想をまとめようと思います。

 

LANケーブルは、きっちりしたツイストペアで、外来ノイズの影響も少なく自分自身も放射しにくい。かつ、高周波特性に優れる。という面でスピーカーケーブルに使用しても面白いと思います。

抜き差しが楽なのと、そこらへんに安価なケーブルが出回っているので試して遊ぶにはもってこいです。

ダイソーの布巻きLANケーブルが見当たらなくなったのはちょっと残念です。見た目が高級でした。

Rj45_4

 

« GeeekPi Raspberry Pi 4 DeskPi Pro V2 ケースのFANコントロール | トップページ | MoodeAudio 7.3をPi4でUSB3.0接続SSDから起動する方法 »

おしらせ」カテゴリの記事

コメント

早いですねー 今見たら3個になってました。
昨夜見つけた時は「多数」になってたんですけどね。
人気の程がうかがえます。

こんにちは、オーシャンです
今見たら、完売の様です(^^;

私は先週共立から、未登録商品のオーダーで手に入れました
https://eleshop.jp/shop/g/gL9H411/

若干、感想などを述べると当初は高域がノイズっぽく感じられました
が、OSコンのエージング不足のようです
連続通電3日ほどで無くなりました

音はどんな曲もボーカルがクッキリして、各パートの定位が3Dに感じられ素晴らしいです
SPDIFも素晴らしいですが、I2Sの方がよりクッキリしています

天 婦羅夫さん

多数って何枚なんでしょうかね。10枚切ったら数字になるような気がしていますが、よく分かりません。


オーシャン さん

ご購入ありがとうございます。未登録商品から登録商品に昇格されると買いやすくなるのですが、その辺は共立電子さんの判断みたいです。

初期の音の硬さは水晶の方にも原因があるかもしれませんね。水晶発振子は実際に物理振動で発振しています。(ATカットは厚み滑り振動) OSコンのエージングの時間の長さは約1週間と思っていますが、アナログよりもデジタル回路の方が寛容なのかも。

チェックしていなかったのですが、ほぼ瞬殺状態でしょうか。
このレベルの板だとフルスクラッチは酔狂なのかも?

天邪鬼に流行り廃りは無関係!と嘯いておこう。


「自分はHDMI出力データを受けられるDACを持ってないから、North Fox DigiはBLUE SNOW DACと一緒に買おう!」と、予算調査をするつもりが、ポチッちゃいました😅

という事で、Blue Snow DACを楽しみにお待ちしております。
問題は小遣いをいくら引き当てれば良いのか...です🐱

sawanoriichi さん

そうですね。 まる1日で完売したようです。 
補充分を送ったので、本日は在庫復活しています。


あみのんさん

ありがとうございます。 SPDIFも出ているので普通のDACでも使えるようになっています。
BLUE SNOW DACの方は、もう少々お待ちください。
さっさとソフトを書かなければ。。。 現時点でも動作はするのですが、位相切換機能など追加したいものがいくつかあります。

ポチりました。うちも繋ぐ機器が無いので、何が何でもblue snow を作らねばなりませんw 多分人生最後のdac 組み立てになるでしょう。70が見える年になって、0.5mmピッチの半田付けが出来るうちですw

僕は酔狂な天邪鬼、しかも生基板を2枚も分けていただいたものですので、何としてもフルスクラッチ版で完成させてやろうと思っています。

まあ、別の話題のところで弱音を吐いておりますが・・・・・。

半田付けと言う基礎的技能の限界に近付いているとは思うのですが、不可能ではないことは確認できたのでやりきるつもりです。
ただ、純粋にコスト換算をするとスイッチサイエンスさんで購入した方が安上がりではあると思っております。
そこはアマチュアのやせ我慢、半田付け遊び半世紀の古い人間なんで、そう簡単に根は上げないつもりです。

ひろせさん

ありがとうございます。 blue snow も現在、デバッグ中です。 頒布先はどうしようか迷っているところです。 ご想像の通り0.5mmピッチのQFPがあるのと部品点数が多いため、難易度はかなり高いです。


sawanoriichi さん

> 純粋にコスト換算をするとスイッチサイエンスさんで購入した方が安上がりではある

・・・・(笑)

そこは組み立てる楽しみが「ウリ」のプラモデルと同じ考え方をして頂けたらと思います。 自分自身が手を動かすコストを入れてしまうと趣味自体が成り立ちません。。。
アンプの音のチューニングなどは、自分が納得するまで半年とかやっているのでコスト試算してはいけないです(笑)

たかじんさん

コスト換算と言う面では、たかじんさんのプリント基板は破格の安さに思っています。
パターンのアートワーク(まさにArtだと考えます)は経験と知識の土台にセンスという計量不能かつ平等性のないものが積み重ねられた作品で、それを生み出す暗黙知を含めた創作物を1000円レベルで配布していただけるわけで、本来なら最もコストがかかる部分のものだと認識しています。
プラモデルで言えば金型そのものを安く譲っていただいていると思っています。しかも回路図と定数が公開されているなんて、宝物の地図どころじゃないと思います。(一部のDAC基板以外ですね)

趣味を兼ねて勉強ができるなんて最高の環境をほとんどただの様に提供していただいていることに感謝してもしきれないものです。

nzato です

 金曜日に注文して、土曜日に受け取りました。

 TOPPING D70 HDMI端子に IIS Phase - STD (既定の設定)で問題なく接続できました。クロックも45M/49Mで問題有りません。

 今まで、SabreBerry32から信号を取り出して、HDMI送信機を作りD70に接続していました。SPDIF接続よりは優位性が有るようには感じていましたが、大きな差とは感じられなかった。
 
 North Fox Digi は、ハッキリと差がありますね。解像度が高く、3D空間に音が広がります。D70を買った意味がありました。

たかじんさん

>そこは組み立てる楽しみが「ウリ」のプラモデルと同じ考え方をして頂けたらと思います。 自分自身が手を動かすコストを入れてしまうと趣味自体が成り立ちません。。。

仰る通りですね。
電子工作道楽は、マゾヒストの道でもありました。(笑)
電線の皮むきと半田付けの単純作業の繰り返しという苦行を楽しめなくてどうする?となりますわね。
部品を自分で組み付けたプリント基板、プライスレス!

nzato です

 訂正します。他のDACと再生音を聞き比べていたら、左右が逆になっていることに気がつきました。

 TOPPING D70 HDMI端子 IIS Phase - REV (逆位相)で、左右が正常になりました。


sawanoriichi さん

そういって頂けるのは大変嬉しいです。
部品表どおりに組み立てるのもいいですし、アレンジして作るのも良いと思います。そのあたりは、市販品と違うところです。色々と作っているとだんだん自分の好みの部品というのが分かってきますからね。

>電子工作道楽は、マゾヒストの道でもありました。(笑)

恐ろしや・・・


nzatoさん

ありがとうございます。TOPPING D70 でもちゃんと音が出た様で良かったです。 TOPPINGは位相切換機能が付いているので、簡単ですね。 別のメーカーの中華DACは切換が付いていないことの方が多いみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GeeekPi Raspberry Pi 4 DeskPi Pro V2 ケースのFANコントロール | トップページ | MoodeAudio 7.3をPi4でUSB3.0接続SSDから起動する方法 »

サイト内検索(new)

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31