Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。 記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別価格でご提供させていただきます。

スポンサー

無料ブログはココログ

« PGA2311 電子ボリューム基板 増産 | トップページ | Moode Audio R6.5.2用のSabreberry32ドライバリリース »

2020年7月 3日 (金)

HPA-1000 ヘッドホンアンプ基板のstepファイル

先日までエラーが出てうまく出力できなかったstepファイルですが、kiCADのバージョンを最新(5.1.6)にすると、すんなり出力できました。

 

Hpa1000_20200703231901
  < HPA-1000 ディスクリートヘッドホンアンプ基板 >

ついでに、PRT-03とTRS-1000も同梱しておきます。

Prt03_20200703231901
     < 電源基板のPRT-03 >

 

Trs1000
   < HPA-1000用に作ってもらったTRS-1000 >

 

ダウンロードはこちらから

hpa1000step.zip

ケースの図面などにご活用ください。

 

 

 

久しぶりにFusion360を使ったのですが、Rコアトランスの形状を入れるのに四苦八苦してしまいました。

思考が3D CADに切り替わらないんですよね。。。

ベースの板とのコアの固定部など、細部はテキトウですのでご了承ください。取り付け穴位置は合っていると思います。

 

Chassis1000

シャシーへの組込みはこんなイメージです。

 

 

 

追記===========================

Hdb8015v
    < 共立電子HDB-80(15V)  >

トロイダルトランス HDB-80(15V)も作ってみました。透明ビニールのような質感って出せないですね。難しい。。。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ にほんブログ村

ブログランキングに参加中です。 めざせ1位! 

もしよろしければ「ぽちっと」お願いします。 

 

« PGA2311 電子ボリューム基板 増産 | トップページ | Moode Audio R6.5.2用のSabreberry32ドライバリリース »

HPA-1000」カテゴリの記事

コメント

kiCADで3Dデータを生成する機能があるなんて知りませんでした。
確か私の勤め先でも電気設計チームがkiCADを使っていたような気がするので、今度聞いてみようと思います。
そして早速ダウンロードしてSolidWorksで開いてみました。
HPA-1000とPRT-03はそれぞれ単体で開くと正常に見ることができましたが、両方同時に開くと一部の実装部品でファイル名が重複しているのか、後から開いた方がおかしくなるようです。
後ほど掲示板の方にスクリーンショットをアップしておきますので、ご参考まで。

anniさん

そうなんですよ。KiCADのV4あたりからの機能のようですが、V5からモデル取り込みがstepで出来るようになりました。
SolidWorksでのご確認、ありがとうございます。

なにやら怪しげな雰囲気ですね。おっしゃる通り、デバイスは共通の部品をあちこちに使っています。
PRT-03のみでも、ピンヘッダみたいなのが沢山見えますので、何かおかしいですね。

たかじんさん

こんにちは、FlatTwinです。
ケースの3Dデータをタカチから送ってもらい、構成を検討中です。
最初はHYケースのつもりでしたが、より小型化すべくOSケースで検討しています。
しかし、同じ奥行きでもOSケースではTRS-1000が入らない。。。
そこで、HDB-80にすることを考えています。
ここでお願いですが、HDB-80のSTEPデータをいただけないでしょうか?
スペース検討用なので単なる立方体でも構わないのですが、少しでも完成イメージに近くできると楽しいな、と。
よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PGA2311 電子ボリューム基板 増産 | トップページ | Moode Audio R6.5.2用のSabreberry32ドライバリリース »

サイト内検索

Sponsors link

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31