Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。 記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別価格でご提供させていただきます。

スポンサー

無料ブログはココログ

« HPA-1000 リリース準備中です。 | トップページ | HPA-1000 の説明のページを作りました。 »

2020年5月23日 (土)

Volumio2.773にアップデートSabreberry32ドライバもOK

Volumio2がバージョンアップされてV2.773になっています。

Volumio27
  < 新メニュー構成で操作体系が・・・ >

今回は、カーネルバージョンが変わっていないのでV2.692のドライバが使えます。

 

 

以下は導入方法です。

===========================

公式サイトからSDカードイメージをダウンロードします。 

これをSDカードに転送してから起動します。

 

初期設定画面を早々に切り上げてしまいます。

以前のバージョンではNASを自動で認識したのですが、今回は手動でIPアドレスを入力しなければいけませんでした。

 

さて、初期設定が終わったら以下へアクセスして、

http://volumio.local/DEV

ここで「sshをイネーブル」すると、ssh接続できるようになります。

 

ssh接続のソフトは、私はTeratermを使っています。 

Host:volumio.local
User:volumio
Pass:volumio

です。 

Win10/macOSXはDOS窓/ターミナルから行けるらしいですね。

Volumio2773ssh

> ssh volumio@volumio.local    と打つと繋がりました。

緊急時にはこれでも良いですね。

 

Teraterm付録のttpmenuを使えば、接続先やユーザー名、パスワードを登録できるのでワンクリック接続です。

Volumio2773ssh2

こんな感じです。パスワードをど忘れしてもワンクリックで接続できるので愛用してます。

 

 

 

Pi2/Pi3の場合

ログイン後、下記の4行のコマンドを打てば完了です。

wget https://nw-electric.way-nifty.com/blog/files/sb32_kernel4.19.86v72b_v2692.tar

tar -xf sb32_kernel4.19.86v72b_v2692.tar

cd SB32_kernel4.19.86-v7+_v2692

sudo ./sabre32_install.sh

(password: volumio   <- sudoのパスワードを聞かれた時の回答 )

これで、インストール完了です。 sshを切断してOKです。

 

 

Pi4の場合

ログイン後、下記の4行のコマンドを打てば完了です。

wget https://nw-electric.way-nifty.com/blog/files/sb32_kernel4.19.86v7l2b_v2692.tar

tar -xf sb32_kernel4.19.86v7l2b_v2692.tar

cd SB32_kernel4.19.86-v7l+_v2692

sudo ./sabre32_install.sh

(password: volumio   <- sudoのパスワードを聞かれた時の回答 )

これで、インストール完了です。 sshを切断してOKです。

 

 

I2S-DACを選択

インストールが終わったら、DAC一覧にSabreberry32が登録されていますので、選択していきます。

Volumio2773a

「設定」->「プレイバックオプション」->「オーディオデバイス」からSabreBerry32DACを選択してください。MasterモードとSlaveモードが選択できます。Sabreberry32基板上の低位相ノイズ・クリスタルを使用するときはMasterを選択します。

Volumio2773b

「保存」を押すと、再起動して下さいとの表示がでるので再起動します。

 

 

 

V2.692で不具合のあったデジタルボリュームが設定できない部分は解消されていました。

Volumio2773c

項目が表示されて、ちゃんと設定できるようになりました。(V2.692以前も出来ていたので正常に戻っただけです)

 

まだ使用時間が少ないので、安定動作かは分かっていませんが、前よりは大丈夫な気がします。

標準の背景がコロナウイルスっぽいのは、Volumioの開発者であるミケランジェロさんがイタリア在住だからでしょうか。

Volumio2773d

背景画像は自由に変えられますので、ご安心ください。

 

 

 

 


Kernelのバージョンは以下のようになっていました。(Pi4で起動したとき)

volumio@volumio:~$ uname -a

Linux volumio 4.19.86-v7l+ #1283 SMP Fri Nov 29 18:37:40 GMT 2019 armv7l GNU/Linux

volumio@volumio:~$ cat /proc/version

Linux version 4.19.86-v7l+ (dom@buildbot) (gcc version 4.9.3 (crosstool-NG crosstool-ng-1.22.0-88-g8460611)) #1283 SMP Fri Nov 29 18:37:40 GMT 2019

 

 

 

 

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ にほんブログ村
ブログランキングに参加中です。 めざせ1位! 
もしよろしければ「ぽちっと」お願いします。 

 

 

 

 

 

 

« HPA-1000 リリース準備中です。 | トップページ | HPA-1000 の説明のページを作りました。 »

Sabreberry32」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、オーシャンです
毎度お疲れ様です

https://raspberry-pi.ksyic.com/news/page/nwp.id/95
さて、ラズパイは何処へ行くのでしょう
6GRAMの分が4000円とは、妥当なのかな

オーシャンさん

なんと。 8GB版ですか。
デュアル4Kディスプレイと、大量のメモリ。どこかで要求があるのでしょうね。
昨年あたりで、既に産業用途に使われる方が多いみたいな記事をどこかでみました。
私は、価格が安い2GB版を買い足しました。

たかじんさん

昨日何気なくVolumioのサイトを見ましたら、バージョンが2.777になっていました。

さっそくアップデートしてみた結果、Kernelのバージョンが同じでしたので、上記の手続きでSaverBerry32から正常に音が出ています。

取り合えず、お知らせいたします。

こんばんは。いつもお世話になっています。
久しぶりにバージョンアップしようと思いterateamでインストールしようとしましたがpi3用のほうではnot foundとなりできませんでした。
pi3を使っているのですがpi4用インストールしたところsabremastermode sleve選べインストールできていました。
何か私のやり方が間違っているのでしょうか?

私はpi3で使えています。記事中のコマンドの3行目はcdが一つ余計なので、
cd SB32_kernel4.19.86-v7+_v2692
としてインストールしました。

ヨシダさん そういうことでしたか。
気づきませんでした。
ありがとうございます。感謝!

ようさん
ヨシダさん

cd のダブりでしたね。 ご指摘ありがとうございます。訂正しておきます。

かとうさん

新バージョンでの動作確認情報ありがとうございます。助かりました。

たかじんさん

お世話になります。いつもありがとうございます。

Volunioがバージョンアップして2.799になっていました。

今回からカーネルのバージョンもアップしているようです。

volumio@volumio2:~$ uname -a
Linux volumio2 4.19.118-v7+ #1311 SMP Mon Apr 27 14:21:24 BST 2020 armv7l GNU/Linux
volumio@volumio2:~$ cat /proc/version
Linux version 4.19.118-v7+ (dom@buildbot) (gcc version 4.9.3 (crosstool-NG crosstool-ng-1.22.0-88-g8460611)) #1311 SMP Mon Apr 27 14:21:24 BST 2020

かとうさん

最新情報ありがとうございます。時間を見てコンパイルしてみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« HPA-1000 リリース準備中です。 | トップページ | HPA-1000 の説明のページを作りました。 »

サイト内検索

Sponsors link

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31