Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。 記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別価格でご提供させていただきます。

スポンサー

無料ブログはココログ

« HPA-1000 の説明のページを作りました。 | トップページ | BC550Cの頒布について »

2020年5月30日 (土)

HPA-1000の初段のトランジスタについて

まだHPA-1000を頒布開始していないのに、BC550Cを扱っているビスパから在庫が減少しているようです。

BC550Cのデータシートを見ると判るのですが、

Bc550c

実は、耐圧違いでBC549Cというトランジスタもあります。末尾のA、B、Cはhfeランク違いです。Cが一番hfeが高い。

Fairchild(現On-semi)、Philips(NXP->Nexperia)が昔から製造していたらしいです。On-semiは現在も製造中。RSで扱っているTaiwan Semiconductorは、ちょっと分かりません。

 

初段のトランジスタは、電圧が17~20Vくらいしか掛からないためBC549Cも問題なく使えます。

こちらで販売しているようです。

 

また、救済措置(?)として、日本のトランジスタを使うとき、足を曲げると実装できます。

2sc2240a

低ノイズトランジスタの2SC2240。 左から「ECB」という配列です。

 

2sc2240b

このように足を曲げて「EBC」という配列にします。

 

そして、背中合わせで実装するとBC550Cなどの「CBE」配列として使えます。

2sc2240c

熱平衡(熱結合)はどうなのよ。 というのもあるのですが、問題なく動作します。

 

 

2SC2240とBC550Cの音は、わりと似ているように思います。

透明感と躍動感はBC550Cの方が高いように感じます。しかし2SC2240もさすがの音です。聴感上のノイズはC2240の方が小さく、落ち着いた雰囲気と響きのキレイさが良いですね。

ロックや派手目のジャズならBC550C、静かな女性ボーカルならC2240かなっと思います。

 

今回、試していませんがHPA-12のとき、MPSA18という海外トランジスタもなかなか聴かせる音をだしていました。

参考にどうぞ。

 

 

もう入手しにくい2SK170や2SK117などのJFETは足の配列を変えずにそのまま使えます。

https://nw-electric.way-nifty.com/blog/2020/01/post-012034.html

実際に2SK170を試してみたところ上品で繊細なアンプの音になりました。私が狙っていた音とは違いますが、これもアリだと思います。

 

 

 

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ にほんブログ村

ブログランキングに参加中です。 めざせ1位! 

もしよろしければ「ぽちっと」お願いします。 

 

« HPA-1000 の説明のページを作りました。 | トップページ | BC550Cの頒布について »

HPA-1000」カテゴリの記事

コメント

たかじんさん

この記事、とてもうれしいです。
手元には、2SC2240, 2SK117/170 ありますので...

頒布していただいた基板が手つかずで残っているのですが、新しい物を確保したくなったりして...

そのまえに、頒布していただいた平衡型プリを仕上げないと。
ICのまえに、チップ部品で困ってました。 またチャレンジします。

追伸:
最近は、ぺるけさんの全段差動アンプにかかりっきりになってます。
やっぱり、自分で工夫というか、設計というか、評価しながら作らないと良い音にはたどりつけないことを痛感しています。

n'Guin さん

チップ部品の半田付けは、先が曲がっているピンセットがあると抜群に付けやすくなります。

https://stat.ameba.jp/user_images/20180804/22/iroka-0/60/ce/j/o3460346014241598122.jpg

こんな感じのモノです。先にギザギザがついていないのもミソです。

ぺるけさんの全段差動ですか。いいですね。
作って終わりではなく、じっくりと腰を据えて、気に入った音がでるまで改良を続けるのが自作アンプの醍醐味だと私も思います。

たかじんさん

ピンセットのご教示ありがとうございます。
実を言うと、普通のピンセットでつまんで、はんだで固定する前に飛ばしてしまったりしていました。

いろいろコツがあるのだろうとは思っていたのですが。
早速入手して、頑張ってみようと思います。

ありがとうございました。

n'Guin さん

ぎざぎざ付きの普通のピンセットではチップ抵抗とんでいきますね。まず付けられません。

私が長年愛用しているのは、HOZAN P-882 というモデルです。電子工作用のピンセットです。
先端が細すぎず、太すぎず、1608チップには丁度良いです。この際、道具に頼って上達するのもアリだと思います。

選別や買った部品は残さず使う(実験/頒布/売る)前提ですと、BC550CやKSC1845、KSA992(100個超)とプロテクタのリレーはMOUSERで買うのが良いかもしれません。
話は変わりますが初段に2SK162は使えますでしょうか?HMA-9500mk2に使われた2SK131(2SK130の熱結合版)をお化けにしたようなやつです。Id=5mAで45mS、en=0.65nV/rtHzです。

Ising さん

MOUSERも安いですよね。送料がいくらから無料になるのか忘れてしまいましたが、何度か使ったことがあります。
2SK162、ちょっとデータシートを見てみたら、これ、すごいですね。MCヘッドアンプなどにぴったり。 もちろん使えると思います。

たかじんさん
返信ありがとうございます。MOUSERは送料6000円、もしくは50USDから無料です。BC550CなどDigi-Keyより安い商品があります。
ただ、COVID-19の影響で入荷待ちもあり、私もそれに引っかかってしまいました。
HPA-1000の基板は買いたいのですが、キャッシュレス還元の期限までにネット通販にのるかチキンレース中です・・・。

たかじんさん
チキンレースに勝ち(勝ったはず)、基板一式と買えるだけタクマンREY、位相補償にPPSCコンを買いました!残りの部品(今月の予算的に)とトランス(Rコアにするか)に悩みます・・・。

Ising さん

MOUSER情報ありがとうございます。確かにBC550Cはちょっと安いですね。WIMAのコンデンサなどは購入したことがありました。デジキーに無いものも沢山ありますし。

タクマンREYはいいですね。高域が大人しいので一聴しただけでは鮮度がないように感じて低評価を下す人もいらっしゃいますが、私は結構すきです。バイオリンなどの微細な音の揺らぎもちゃんと出てきますし、低域の粒ぞろいもいいですよね。

たかじんさん

HPA-1000の電源基盤がほぼ完成しました、とてもHPAの電源部とは思えない重量感になりました、すごい存在感!!

初歩的な質問で恐縮すが、若干手持ちが有るので初段以降にBLランクの2SC2240BL,2SA970BL(hfe500~600)を使用しても問題ないでしょうか。
また、初段にも2SC2240のBLランクを使用して大丈夫でしょうか、、、
(このスレッドの写真にもBLランクの2SC2240が表示されているので大丈夫とは思うのですが。)

よろしくおねがいします。

flyingace さん

ありがとうございます。 電源基板も物量投入してます。

C2240/A970 BLも大丈夫と思います。耐圧も申し分ありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« HPA-1000 の説明のページを作りました。 | トップページ | BC550Cの頒布について »

サイト内検索

Sponsors link

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31