Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。 記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別価格でご提供させていただきます。

スポンサー

無料ブログはココログ

« 本日は、ありがとうございました。OSC東京 | トップページ | Volumio2.672用のSabreberry32ドライバをリリース Pi4 対応版 »

2019年11月28日 (木)

RaspberryPi 4 国内販売 いつのまに。

あっ

RSコンポーネンツで販売している。。。 国内在庫が約1500個!!!

Pi4_rs

スイッチサイエンスでも在庫あり。

私も、入手する予定です。

 

発熱問題も、なにやら解決する方法があるとの事で、いろいろ実験してみたいです。

 

 

 

 

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ にほんブログ村

ブログランキングに参加中です。 めざせ1位! 

もしよろしければ「ぽちっと」お願いします。 

 

 

« 本日は、ありがとうございました。OSC東京 | トップページ | Volumio2.672用のSabreberry32ドライバをリリース Pi4 対応版 »

Raspberry Pi」カテゴリの記事

コメント

思わず衝動買いしてしまいました。電源などのコネクタや必要容量の問題があってしばらくは基盤眺めの日々になりそうです。DC-Arrowは対応可能(一部改で)か?等々たかじんさんの実験レポート楽しみにしています。

千石に山積みしていました。秋葉王では8GのRAMを付けていました。
これだけスペックがあればMathematicaなど数値計算用ですね。
何か熱そうなので良い方法があれば教えてください

onajinn さん

DC-Arrow試してみますね。CPUへ100%負荷などは無理だとは思うのですが、VolumioなどMPDを動かすだけなら持ってほしいところです。

高速チャージ機能付きのUSB電源を使うと、USB-Cケーブルを選ぶらしいですね。 DC-Arrowはそんな機能(通信)ないので、ある意味、安心です(笑


masa-shi さん

秋葉原では解禁されていたのですね。8GB RAMモデルがあるとは。。。 チップ載せ替え???
確かに、4GB RAMはデスクトップ使用で有効ですね。 LibreOfficeなども快適に使えるかもしれないですね。

発熱に関しては検証していくつもりです。

たかじんさん こんにちは

Pi4の電源を買いに、来たところ、秋月電子のUSBアダプタータイプの電源は、Pi4に適合しないと
書いてありました。

千石電商では、USB-Type Cのケーブルは、SU2-TC100Rと下に無造作に置いてある、2つで500円のUSB電源と組み合わせて、確認していると言ってました。
ケーブルは、100cmもいらないのですが、その下が20cm。
Pi4用の大きめのヒートシンクは売り切れ。
とりあえず、ヒートシンク:110991328を買ってみた。

本体は、ケーエスワイに頼んでいるのでこれからですね。


toto さん

電源は、volumioなど負荷の軽いものなら2A品でも大丈夫なようです。
DC-Arrowでも動作していますし。

ただ、ケーブルは無駄に長くない方がよいでしょうね。

CPUだけでもヒートシンクを付けた方がよさそうです。発熱はやはり多いです。

初めまして。 「エキサイトブログ」のブロガースカウト担当の松下と申します。


現在、一緒にエキサイトブログを盛り上げてくださるブロガー様を探しており、優秀なブロガー様に声をかけております。

ブログ「new_western_elec」を拝見しまして、クオリティの非常に高い記事を定期的に更新しており、ぜひエキサイトブログにお引越しいただきたく、スカウトの連絡をさせていただきました。

こちらのスカウトは個別のオファーで一般に公開はできないのでここでは詳細をお伝えできないですが、
このようにスカウトをさせていただいた方には特別に、スカウト特典もご用意しております。

本スカウトオファーにご興味ございましたら、exblog_edit@excite.jpまでご一報頂けますと幸いでございます。


その他、懸念やご相談等もお気軽にご連絡ください。
ご検討のほど、宜しくお願い申し上げます。

エキサイトブログ編集部 松下
exblog_edit@excite.jp

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日は、ありがとうございました。OSC東京 | トップページ | Volumio2.672用のSabreberry32ドライバをリリース Pi4 対応版 »

サイト内検索

Sponsors link

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31