Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。 記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別価格でご提供させていただきます。

スポンサー

無料ブログはココログ

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月29日 (水)

ラズパイでDirettaを利用したDSDネイティブ再生が可能

Q1. ラズパイでDirettaを利用したDSDネイティブ再生は可能?

なんとDirettaで、SB32+PRO DoPを使ってDSDネイティブ再生ができるらしいです。

Diretta01

いわゆるUSB-DACは、PCやmacと接続して手軽にハイレゾ再生することができますよね。

Direttaは、LAN-DACと呼ばれることもある通り、USB-DACがUSBケーブルで接続するのと同様にLANケーブルでPCとDACを接続します。

私が考えるLAN-DACのメリットは以下の5つです。

 

 

 

続きを読む "ラズパイでDirettaを利用したDSDネイティブ再生が可能" »

2019年5月25日 (土)

D級アンプの測定用フィルタを自作してみよう

D級アンプは、アナログのPWM式やデジタルのデルタシグマ式などいくつかの種類がありますが、どれも最終段を高速にスイッチングしています。そのスイッチング周波数は200kHzから500kHzに入るものが殆どです。(数W程度の小出力のフィルターレスD級アンプICでは1MHzを超えるものもあったと思いますが、ここでは省きます。)

Aux0025d

通常、オーディオアナライザの測定帯域は500kHzほどあり、アンプ出力部LCフィルタでは取り切れないスイッチング成分の漏れ(キャリア漏れ)によって、計測が正しく行えないという不具合を引き起こします。

続きを読む "D級アンプの測定用フィルタを自作してみよう" »

2019年5月21日 (火)

冴えない特性の伸ばし方!?

さて、試作しているD級アンプの方も特性をいくつか測り始めました。

これまで計測しなかったのは、D級スイッチングのキャリア漏れで歪率計が誤動作して、ちゃんと数値が出なかったからです。AudioPrecisionのAUX-0025 フィルタ特性を模したパッシブフィルタを自作して対処しました。

 

Hpc00thdn

これが、測定した結果。

最も低いところで0.009%と ずいぶん冴えない結果です。

TIのデータシートによるとPBTL時0.003%くらいまで下がるハズが、歪みが最も低くなる部分で3倍くらい歪みが大きい。。。デス。

続きを読む "冴えない特性の伸ばし方!?" »

2019年5月18日 (土)

Moode Audio R5.2用のSabreberry32ドライバをリリース

MoodeAudioがR5.2に更新されて新しいカーネルになっています。

 

ざっと使ってみたところ、R5.0のもっさり感が解消されつつあるように思いました。

Moode_r5

こういうアップデートは嬉しいですね。

ということで、さっそくSabreberry32のドライバをコンパイルしました。

 

続きを読む "Moode Audio R5.2用のSabreberry32ドライバをリリース" »

2019年5月12日 (日)

300W級 Dクラスアンプの構成について

先日の記事のD級アンプに想定以上の反響があったので基板製作を進めようかと思っていますが、ひとつだけ難点があります。

 

このアンプ基板は、下の写真のように全3枚で構成しています。

Pa_eng02

< D級アンプにしては基板サイズが大きい >

SDカードはサイズ比較のために置いたのものです。

 

続きを読む "300W級 Dクラスアンプの構成について" »

2019年5月 6日 (月)

現代に甦るLUXKITはソフトもハードもイジりたい放題!?

私も購入したことはないのですが70年代から80年代にラックスマンから真空管アンプなどのキットが販売されていました。真空管パワーアンプはかなり人気があったようでヤフオクにも常時出品されていて、未だに人気が絶えません。

Luxkit00

過去のLUXKITの一覧はこちらのサイトが詳しいので興味のあるかたはどうぞ。測定器シリーズなんかもあったんですね。

 

続きを読む "現代に甦るLUXKITはソフトもハードもイジりたい放題!?" »

2019年5月 5日 (日)

TI社の300W級 DクラスアンプICを使ったアンプが完成!?

一体型のD級パワーアンプを実験してました。

先日のトロイダルトランスを乗せたアンプです。

Ttrams03

< BLOCK社のトロイダルトランスを搭載した実験アンプ >

続きを読む "TI社の300W級 DクラスアンプICを使ったアンプが完成!?" »

2019年5月 2日 (木)

トロイダルトランス オーディオアンプに適しているのはどれか?

先日のトランスのうなり(鳴き)対策として、あれこれやっても、アンプの音が悪くなるというオチだったので、別のメーカーのトランスを買ってみました。

Ttrams01

一番良いのは、オーディオ用と謳っているトランスメーカーに特注してしまうことですが、やはりコストが高くなります。

ということで買ったのが上の写真の3つです。

続きを読む "トロイダルトランス オーディオアンプに適しているのはどれか?" »

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

サイト内検索

Sponsors link

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30