Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。 記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別価格でご提供させていただきます。

スポンサー

無料ブログはココログ

2020年8月 2日 (日)

黒田式ゼロ・ディストーション・アンプのデモ機展示

大阪のデジットの店頭にてデモ機を展示していただきました。

zerodist00

私の家でしばらく放置状態でしたので、ご活用いただいて嬉しい限りです。

 

» 続きを読む

Volumio2.806用のSabreberry32ドライバをリリース。ただしPi4のみ

Volumio2がバージョンアップされてV2.806になっています。

Volumio2806_00

今回は、カーネルバージョンが変わっていますので、ドライバをコンパイルしました。ところが。。。

 

» 続きを読む

2020年8月 1日 (土)

DIY アルミケース加工 ドリルについて

先日の休日にアルミケースの穴あけ加工をしました。

今日は、工具について少し紹介しようと思います。

Diy_a

工具は、高いものと安いものの差がありますね。「工具をケチると怪我をする」とまで言われていて重要なことは間違いあませんが、年に1回くらいしか使わない工具にどこまでお金をかけて良いものか悩みますよね。

 

» 続きを読む

2020年7月19日 (日)

PGA2311 電子ボリューム基板の2ndロット

先日、試作で作った基板を頒布したPGA2311 電子ボリューム基板ですが、ほんの数時間で売り切れてしまったため、そのまま基板をリピートしました。

基板は全く変えていません。 基板製造屋さんにデータを送りなおしておらず「管理番号****のリピート製造をお願いします。」と依頼すれば基板屋さんの方もデータ確認作業をパスして、即、製造工程に入れるので、早く出来上がります。

Ele_vol1

前回と違うのは、コントローラマイコンを基板に実装していないところです。

 

» 続きを読む

2020年7月12日 (日)

TRS-1000が届きました。

HPA-1000用に作ってもらっているRコアトランスのTRS-1000(先行試作品)がフェニックスさんから届いたので早速テストしてみました。

無負荷時の電圧が高くなりすぎないように2次側はAC15VではなくAC14.5Vにしています。

Trs1000_a

整流後で約20Vと想定通り。

 

» 続きを読む

2020年7月11日 (土)

NFBはいらない。no-NFBしか聴かない。というあなたへ

80年代あたりでしたでしょうか。 NFBはいらない。という風潮がオーディオアンプの業界に吹き荒れていて、各社でno-NFBアンプが発売されていました。

多くは、終段をフィードバックループ外にして、いわゆる終段無帰還アンプだったと思います。HPA-1000もその一種で、出力バッファ段をループ外にして2段目から負帰還をかけています。

 

Hpa1000_5

  < 2段目からACを帰還している >

 

» 続きを読む

2020年7月 5日 (日)

Moode Audio R6.5.2用のSabreberry32ドライバリリース

MoodeAudioがR6.5.2にアップデートしていましたので、Sabreberry32ドライバを作りました。

Moode462

 

Pi2/Pi3用ドライバ、Pi4用ドライバを用意しました。64bit版の方は、コンパイルエラーが解決できず今回はなしです。

SB32+PRO DoPは標準搭載の「HiFiBerry DAC+」ドライバで鳴らせます。もちろんマスターモードで動作します。

 

» 続きを読む

2020年7月 3日 (金)

HPA-1000 ヘッドホンアンプ基板のstepファイル

先日までエラーが出てうまく出力できなかったstepファイルですが、kiCADのバージョンを最新(5.1.6)にすると、すんなり出力できました。

 

Hpa1000_20200703231901
  < HPA-1000 ディスクリートヘッドホンアンプ基板 >

» 続きを読む

2020年6月30日 (火)

PGA2311 電子ボリューム基板 増産

6/28(土)に頒布開始して数時間で売り切れてしまいました。誠にありがとうございます。

リクエストも頂いたため、そのままリピート発注をかけました。

もともと試作基板でしたので量産性をあまり考慮せず、小さくすることを目標にしていました。ということで両面実装基板になっています。

Pga2311volc

このまま実装屋さんに出すと、メタルマスクが2枚。リフロー工程も2回。ということで無駄にコスト高になります。

 

» 続きを読む

2020年6月25日 (木)

第1回HPA-1000用のRコアトランス希望者募集、本日の深夜で締め切りです。

フェニックス社の特注Rコアトランスのお申し込みは、今夜で締め切りになります。

なんと、想定以上のお申込みがございまして、フェニックスさんのご厚意で45%を超えた割引をしていただけているようです。

Rcore
  < 数年前に作ってもらったRA100トランス >

 

» 続きを読む

2020年6月21日 (日)

OSC北海道 2020 オンライン参加

6/27(土)開催! OSC2020 Online/Hokkaido

https://event.ospn.jp/osc2020-online-do/session/128185

ここ数年OSC東京には参加させていただいているのですが、今年の春の開催は新型コロナの影響で急遽中止になってしまいました。

Photo_20200621173901

6/27に開催されるOSC北海道は、いつもの札幌ではなくオンライン開催とのことでラズパイオーディオミーティングに参加させていただくことになりました。

 

» 続きを読む

電子ボリューム基板の頒布について

先日、ちらっとお伝えしたように、PGA2311を使った電子ボリューム基板の試作基板ですが、沢山つくってしまったので頒布しようと思います。

頒布先は、快諾していただけたEmerge+さんの通販サイトを予定しています。開始までもう少しお待ちください。

つい先ほどまでファームウェアを作りながらテストしていました。

Volume01b
  < コントローラを手実装してファームウェア入れました >

 

» 続きを読む

«HPA-1000用のRコアトランスの希望者募集について

サイト内検索

Sponsors link

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31