Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。 記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別価格でご提供させていただきます。

スポンサー

無料ブログはココログ

2019年11月13日 (水)

HPC-01 音質改善TIPS

こちらの部品表に書いてあるように、コンデンサの容量などで音質が調整できる事にお気づきの方もいらっしゃるかもしれません。

Hpckai1

OPAMP部のコンデンサの容量で高域のカットオフ周波数が変化しますし、コンデンサの種類も音色へ影響があります。

» 続きを読む

2019年11月 9日 (土)

800万PVプレゼント #HYPER_PULSE_CONVERTER

いつもブログを読んで頂きまして、ありがとうございます。

800万PV記念のプレゼントは、D級パワーアンプ基板の「HYPER PULSE CONVERTER」を3名様

に決定しておりました。

8mpv

なかなか良い方法が思いつかないので、いつものようにTwitterでハッシュタグを付けて投稿してください。

 

» 続きを読む

2019年11月 1日 (金)

気がついたら800万PV達成

2012年に始めたこのブログ。7年半で800万PVを達成いたしました。応援してくれる皆様のおかげです。ありがとうございます。

8million

3年ほど前は15万PV/月に達した事もあったのですが、今年になってから8~10万PV/月で推移しています。

これまでに作ったモノの時系列をざっと書いてみることにします。

 

» 続きを読む

2019年10月26日 (土)

HYPER PULSE CONVERTER ついに頒布開始

300W級パワーアンプICを使ったD級パワーアンプ基板「HYPER PULSE CONVERTER」 を頒布開始しました。

Hpc_emerge

こちらからどうぞ。

» 続きを読む

2019年10月19日 (土)

Volumio2.657用のSabreberry32ドライバをリリース

Volumio2がバージョンアップされてV2.657になっています。

Volumio2657

前回のV2.599は、しばらく使っていると音が突然でなくなるという不具合に遭遇して、何度か「出荷状態にリセット」を押して復旧させていました。

少し安定していることを願っています。

 

» 続きを読む

2019年10月18日 (金)

Moode Audio R6.3 用のSabreberry32ドライバリリース

MoodeAudioがR6.3へとアップデートしています。

Moode6a1

この画像は以前のままですが、Sabreberry32のドライバを用意いたしました。

ラズパイ4も発売目前と思われます。発売後はPi4用にもドライバを用意していこうかと思っています。(kernelがPi2、Pi3用とは別になるようです。)

 

» 続きを読む

2019年10月14日 (月)

D級アンプ、頒布に向けて準備中です。

とりあえず動作確認が終わったD級アンプ。

先日報告したとおり、実装されていない抵抗があってびっくりしましたが、頒布に向けて長時間連続テストを開始しています。

Hpc01aa

名称は、HYPER PULSE CONVERTER です。

メイン基板:HPC-01(モノラル)
パルス・アンプ・エンジン:PA-ENGINE(2枚綴り)

 

» 続きを読む

2019年10月 9日 (水)

アマゾンがニセモノ撲滅に動く

ちょうどタイムリーなニュースがありました。

Amazon_aa

先日、検索してOPAMPの写真を見たときに気が付いたのですが、アマゾン商品だけが「BB」マークを消しているものが沢山みつかりました。

これは、

 

» 続きを読む

2019年10月 6日 (日)

偽物のOPAMPが溢れている?

先日の記事でチラッと書きましたが、偽物のOPAMPが沢山出回っているらしいです。以下の写真は秋月電子で購入した、おそらく本物です。秋月電子は正規ルートで仕入れているので偽物が混じったりはしないハズです。

Opa2604ap

価格がさほど高くないOPAMPやトランジスタでも偽物が多く売り出されているため、見分ける方法を考えてみます。

 

» 続きを読む

2019年10月 1日 (火)

パワーアンプ基板よりも大きい超弩級ヘッドホンアンプ(3)回路の説明2

先日の続きです。

最終段とNFB、遭遇した問題点と対策案を書いていきます。

 

出力バッファ

出力バッファは2段ダーリントンにしました。

3段にしなかった最大の理由は、終段から帰還しない場合において、3段よりも2段の方が歪みを低くできるからです。

Hpa1000_2

トランジスタのVbeはいわばクッションのような感じで、負荷電流に応じて増減してしまうため、3段よりも2段の方がゆるゆるにならずに済むのです。座布団2段重ねと3段重ねをイメージすると良いかもしれません。

» 続きを読む

2019年9月29日 (日)

パワーアンプ基板よりも大きい超弩級ヘッドホンアンプ(2)回路の説明

今日は、先日、回路図を公開した新ヘッドホンアンプの回路説明をちらっとしてみようと思います。

Hpa1000_1

前作のフルディスクリートヘッドホンアンプHPA-12は、基板の周囲の省配線化を目指していて、1枚の基板に2ch分のアンプ回路+電源の整流回路+保護回路の全てを入れました。この基板1枚でヘッドホンアンプが完成します。

 

» 続きを読む

2019年9月26日 (木)

擬似A級アンプと純A級アンプとの差

かつて、オーディオメーカーは様々な擬似A級アンプを開発していました。純A級アンプは最終段SEPPのデバイスの電流がいかなるときも枯れず、スイッチングノイズなし、クロスオーバー歪が少ないというメリットがあります。

A50

 < アキュフェーズA級アンプ「A-50」のアンプブロック >

では、A級アンプの何が欠点なのか?

一言でいうと「発熱の多さ」です。

 

 

» 続きを読む

«転ばぬ先の杖 チップ抵抗が実装されてない!?

サイト内検索

Sponsors link

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30