Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。 記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別価格でご提供させていただきます。

スポンサー

symphonic-mpd

symphonic-mpd

こちらからダウンロードしてください。 

Pi3 専用です。 Sabreberry32ドライバが最初から組み込まれています。

特に音質に拘る方におすすめ。 

Sabreberry32を使うときは、SDカードにイメージデータを転送したあと、SDカード内のファイルを編集します。

 

/boot/config.txt  というファイル

    # I2S DAC
    # dtoverlay=rpi-dac              <- コメントアウト
    dtoverlay=sabreberry32         <- この行を追加する
    dtoverlay=sabreberry32,slave    <- DSD再生や384kHz再生したいときはこちら

 

起動後、ブラウザから  http://smpd.local/  にアクセスすることで操作します。

カスタマイズされたympdが開きます。

この画面からPOWEROFFや、NASのセッティングができるのはとても便利です。

以下は、メモです。

 

ログイン方法

Host:smpd.local

User:pi

Pass:raspberry

 

サイト内検索

Sponsors link

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ