Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。 一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。 十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。  記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。
    学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別なコースをご用意させていただきます。

スポンサー

マイコン

2014年7月21日 (月)

PICマイコンの開発環境 × Windows 8.1 は動作しないらしい

私のパソコンはwindows7なので、特に問題はなかったのですが、PICマイコンのファームウェアを公開しているので、ちょっと調べてみました。

PICマイコンの情報、特に開発環境に詳しいエアーバリアブルさんのサイトによると

Mplabx_win81

 えっ?? 

続きを読む "PICマイコンの開発環境 × Windows 8.1 は動作しないらしい" »

2014年3月13日 (木)

IrBerryDACのPICプログラムソース公開

出荷時のソースコードを公開いたします。

ソースだけだと、設定が色々面倒なのでIDEのプロジェクトファイルごとまとめました。

Mplabx 

 

続きを読む "IrBerryDACのPICプログラムソース公開" »

2014年3月 9日 (日)

MPLAB X IDE 手ごわい

意外と手ごわい、MPLAB X IDE   <- PICマイコン用の開発環境です

以前のMPLAB IDE と名前は似ている。「X」が付いて、マルチプラットホームになっただけと思ったら大間違いです。 

Mplabx 

 

__delay_ms() 関数でコンパイルが通らない という所から始まり、コンフィグbitの設定の記述方法、PICkit3の電源のON/OFF方法などなど。。。

 

続きを読む "MPLAB X IDE 手ごわい" »

2013年11月27日 (水)

AppleRemoteの送信コードの謎

Apple Remoteの赤外線送信コードを解析・調査したものをまとめておきます。

Remote00 

続きを読む "AppleRemoteの送信コードの謎" »

2013年8月 3日 (土)

電源ON/OFFに同期させたミュート回路(2) PIC12F1822

特に工夫したところはありません。 コンパイラのバージョンによってヘッダの定義が異なっているところに注意が必要かもしれません。

Memo

こんな感じです。 2秒タイマーのほか、5秒、10秒のポートも用意しました。

マイコンを書き換えることなく、トランジスタを駆動する出力ポートを選ぶだけです。

ソースコードはこちら。

続きを読む "電源ON/OFFに同期させたミュート回路(2) PIC12F1822" »

2013年8月 2日 (金)

電源ON/OFFに同期させたミュート回路 PIC12F1822

マイコンと使ってしまうと、とても簡単に出来ます。
 
 

Mute02

 

Vccは、12Vとか、16V程度を想定していますが、5Vでもよいでしょう。
PIC12F1822というマイコンは、リファレンス電圧源とコンパレータを内蔵しています。
 

続きを読む "電源ON/OFFに同期させたミュート回路 PIC12F1822" »

2013年7月15日 (月)

PICのEEPROMの書換え回数制限(2)

Eprom

写真は、なつかしの窓付きEPROMです。  紫外線に当てるとROMの内容が消えるという書換え可能なROMです。

15年くらいまえのPCのBIOSは、大抵このタイプのROMでしたね。
 
その後、EEPROMという電気的にROMを消去できるものが出てきたり、FlashROMというブロック単位で一気にデータを消去できる安価なROMが一般的になってきました。

さてさて、PIC16マイコンに搭載されているROMは、2種類あります。
プログラム領域のNOR型FlashROMと バイト単位でデータ書換えできるEEPROMです。

 

続きを読む "PICのEEPROMの書換え回数制限(2)" »

2013年7月 9日 (火)

PICコンパイラのバグ?

意味不明なバグは、もしかするとコンパイラに起因するものかもしれません。
 
Matrix02

一度、フルコンパイルした後、もう一回コンパイルし直すと正常に動く。
 
ソースをいじっていないのに。 です。
 

続きを読む "PICコンパイラのバグ?" »

2013年7月 3日 (水)

名状しがたいVUメーターのようなもの

本日もソフトウェアのお話で恐縮ですが、昨日の続きです。
 
ソフトウェアの作りこみとして、AppleRemote対応、入力セレクタ制御、VUメータの動き修正がありましたが、ほぼ完成したと思います。

Meter01
  
 
ちょっと面白い機能としては、入力チャンネル毎にボリューム値を保存するところです。 
私は入力ソースをFMラジオとCDとでよく切り替えるのですが、この2つで出力レベルがかなり違っていて、切り替える度にボリュームを回さなければならないのが面倒だなっと思っていました。 
 
特にラジオからCDへと切り替えた時に巨大な音量にびっくりしてしまう事があります。 
 

続きを読む "名状しがたいVUメーターのようなもの" »

2013年7月 2日 (火)

電子ボリューム実験基板 進捗 95%

Muses0a

プリント基板は発注済みで、現在製造中なのですが、到着までの間にプログラム修正を完了させければなりません。 
 
 

続きを読む "電子ボリューム実験基板 進捗 95%" »

サイト内検索

Sponsors link

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ