Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。 記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別価格でご提供させていただきます。

スポンサー

無料ブログはココログ

« YouTubeでソウルノート A-2の解説 | トップページ | Maker Faire Tokyo ご来場ありがとうございました。 »

2019年7月29日 (月)

Maker Faire Tokyo 2019 に参戦!

今年のMaker Faire Tokyoは今週末の8/3(土)8/4(日)に東京ビックサイトにて開催されます。

Mft2019a

参加というよりも、居候ですけども、、、

工房Emerge+さんのブースにお邪魔させていただくことになりました。
ありがとうございます。

 


そして、Maker Faire特別販売をさせていただくことになりました。

Emerge+特製のアクリルケース ProjectBox for SB32+PRO DoPと、タカチのケース「KC4-10-13BB」の前後パネルのハーフミラー版などセットで購入されると安くなるらしいです。

Halfmirror

10月から消費税10%に上がることが決定的ですので、この機会を狙うのもありだと思います。

 

SB32+PRO DoPは大変高い評価をいただき誠にありがとうございます。既に一部のショップでは売り切れてしまいました。私の手元にもデモ用以外の基板在庫はありません。

次の生産の準備を開始しているのですが、諸々の情勢のせいか部品が1割くらい高騰してきているのと、国内実装業者から「人材確保のため実装費の値上げします」宣告をもらってます。今後、価格を維持できるかよくわかっていません。

ということで

もし、現在、ご検討の方がいらっしゃったらこの機会にいかがでしょうか。もちろん音を聴いてみたいというだけもOKですよ。

 

会場のブースは、

C-04-1 株式会社あおごち

です。

 

 

 

それはそうと、Maker Faireは非常に多くの作品が展示されているので、なにか 工作・自作モノを楽しんでいる人にとって刺激になると思います。

ぜひぜひ、会場に遊びにいらしてください。

 

以前、Maker Faire Tokyoを見学して印象に残った展示は、自作の楽器関係、ラズパイシンセ、3Dプリンタのデモ、楽器演奏ロボット、自作ロケット、などなど。

あまりにも人気で、展示する側で申請しても抽選に落ちてしまうのですが、他の人が作ったモノを見るのも、とても楽しいものです。

小学生が作った工作モノやゲームの展示などもしていたりするので、お子さんの夏休みの工作などにインスピレーションを与えること間違いなしです。小中学生のプログラミング大会なども行われていました。子供の頃からこんなに素晴らしい環境があるなんて、私の世代からすると羨ましい限りです。

MFT2019のイベント詳細はこちら

 


一応、私の方もLEDバーメータ版のラズパイオーディオと針メータ版のラズパイオーディオを展示予定です。試聴用にヘッドホンを一つ持っていきます。

Vu_merter00

お気に入りの楽曲をUSBメモリに入れてきて頂ければ試聴可能です。
人は多いのですが、会場の騒音はそんなにありませんので、意外とじっくり聴けると思います。

 

 

残念ながら、現在進行系のD級アンプ+ステレオ誌付録のマークオーディオOM-MF519は、会場の関係でもって行けません。
こちらは、8/24(土)蒲田で開催されるオープンデベロッパーズカンファレンスにてお披露目できるかと思います。


よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

« YouTubeでソウルノート A-2の解説 | トップページ | Maker Faire Tokyo ご来場ありがとうございました。 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

MFT、1日目お疲れ様でした。
視聴させていただきましたが、音の良さ(情報の多さ)を感じました。あれは、SB32+PRO DoPで良かったでしょうか?これは購入しなければと思いましたが、会場での販売はされていない様子で、少々残念。またヘッドフォンはDT900Proだと思うですが、今だと輸入品しか無いようで、他にオススメのものがあればご教示いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

ごめんなさい、販売されていたんですね。気がつきませんでした。(残念)

たかじん様
こんにちは!松居です。

今日、Maker Faireに向かう予定でしたが、急遽、家族の私用が入ってしまい行けなくなってしまいました。。。

ぅぅぅ。残念です。。。
他のブースとかも観たかったなぁ。。。

また、何かの機会を見つけてお会いしたいと想います。
よろしくお願い致します!
m(UU)m

QUA さん

はい。SB32+PRO DoPとDT990PROでデモをしていました。

DT990PROは、率直にいいますと「クセ」があるヘッドホンです。音がモニター調で録音された中に粗がないかを探すには良いのですが、自宅でゆったり音楽を聴くメイン機としては少々微妙です。

似た価格帯(2万円前後)でポップス系やロック、ジャズを聞くのでしたらSONYのMDR-1AM2の方がお薦めです。こちらも装着感や音の好みがありますので、どこかで、一度、試聴されてからの方が良いと思います。

机の上に販売している物を並べられれば分かりやすかったのですが、すみません。面積が足りないので、棚みたいなモノが必要そうですね。


松居純哉 さん

そうでしたか。残念。 8/24にオープンデベロッパーズカンファレンスというのが蒲田の日本工学院にて開催されます。 他のメイカーさんたちの展示はありませんが、ラズパイオーディオ関連でいくつか展示があると思います。
もし、お時間がありましたら、ぜひいらしてください。

MFT出展お疲れさまでした。
土曜に会場でSB32の片ch不調をご相談させていただいた者です。
お言葉に甘えてメールアドレスを記入しておきました。よろしくお願いします。

カセットデッキ世代としては、メータを見るとやっぱりオーディオっぽく感じますね。
私は針メータのデッキを愛用していたのですが、むしろLEDの方が(当時の)最先端っぽくて好きみたいです。
コミケで本を買えば極意を学べるのでしょうか...

TRACY さん

先日はありがとうございました。
頂いたメルアドの方にご案内のメールをいたします。

夏コミの記事には、回路図やソフトウェアの入れ方など書いています。ただ、LED基板を、あの写真の通りの形にするのは基板を制作しなければならず、結構たいへんです。秋月電子のAE-PCA9685基板を使ってLEDを並べるというのが近いかもしれません。

QUAです。
やっとSB32+PROを手に入れました。RasPiも購入しないといけないのですが、オススメの機種などございますか?スペックが高い方が音が良いのかな?と思ったりするのですが。
ご教示いただければ幸いです。
いまのところPi3modelB+を買うつもりでいます。
よろしくお願いいたします。

QUA さん

ご購入ありがとうございます。
Pi3B+で良いと思います。

MoodeAudioやvolumioが重たくなってきたのでCPUパワーがあった方が良いからです。Pi4だと発熱が異常に多いらしいので、おススメできません。そもそも日本で認可されていませんしね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« YouTubeでソウルノート A-2の解説 | トップページ | Maker Faire Tokyo ご来場ありがとうございました。 »

サイト内検索

Sponsors link

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31