Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。 記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別価格でご提供させていただきます。

スポンサー

« オープンソースカンファレンスとオープンハードカンファレンスの2日間 | トップページ | SB32+PRO DoPの予約受付 第2弾! »

2019年3月 5日 (火)

SB32+PRO DoP 予約受付開始

基板が手元に来ていないのに、予約を受け付けるというのは初めての試みになります。すでに初ロットで生産しているため、新規の生産よりは安心できますが、小心者のためドキドキしています。

Sb32pro_b

 

完全な最終状態も見えていないのにクラウドファンディングをやっている人たちは、どんな気分なのでしょうかね。 

 

相当な度胸が必要じゃないでしょうか。

クラウドファンディングでは、作った分が全然売れないってリスクだけは回避できそうですけども

試作時には見えていないトラブル

とか

量産時の歩留まりが上がらない

なんて事も普通にありえる話です。

モノを作るときには必ずリスクが存在します。

 

 

 

さて、

本日のお昼くらいに受け付けを開始していて、夕方には10枚ほどご予約メールを頂いたそうです。誠にありがとうございます。

 

今回のロットは、私の資金の限りを尽くして生産委託しましたが、予約の数量に上限をもうけさせていただいています。

上限に達しましたら受付を一旦停止します。

 

 

大阪近郊の方は、デジット店頭にて試聴できるはずです。ぜひ聴いてみてください。

関東にお住まいの方は、もしかしたら春のヘッドホン祭(4/27、4/28 中野サンプラザ)で試聴可能になるかもしれません。

 

私も当日まで知らなかったのですが、先週末のRaspberryJAM 2019で展示されていたようです。

 

ありがとうございます。

 

ということで

SB32+PRO DoPのご予約はこちらからどうぞ。

 

3/6 追記 =====================

たくさんのご予約、ありがとうございます。 

まる1日で予定数に達しました。

今回は予約受付した数+余剰分がありますので頒布再開までお待ちください。先にご予約を頂いた方へ順次出荷していく予定です。

このDAC基板は、1枚1枚、ファームウェア書き込みと動作チェックしながら梱包していきますので、1日に準備できる数量があまり多くありません。

通常頒布の再開は、予約分を出荷した後になるので少し遅れると思います。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ にほんブログ村
ブログランキングに参加中です。 めざせ1位! 
もしよろしければ「ぽちっと」お願いします。 

« オープンソースカンファレンスとオープンハードカンファレンスの2日間 | トップページ | SB32+PRO DoPの予約受付 第2弾! »

おしらせ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、オーシャンです
確かに、プリプロでOKでも量産でトラブルが出る事は、よく有りますね

ツイッター見て確認したら、間に合っていた様です、予約完了メール来てた
おそらく今日中に50台いってしまうのでは無いかと思います
しばらく大変な日々になるのでは無いでしょうか
焦らずのんびり行きましょう

たま(マレ)にクラウドファンディングで全キャンセルが出ることがありますが、お金返したり大変でしょうねぇ。
次回果たして信用されるかってのもあるし。 コワイなー

ヘッドフォン祭は久しぶりに行ってみようかと思います。

オーシャンさん

想定を超える予約の勢いでびっくりしました。 大変光栄なことです。
実装から上がってきてからが忙しくなりますね。とは言っても直接頒布していたときよりは大丈夫じゃないかと思っています。

沢山の人に送らなきゃいけないときに限って郵便事故が起きて、基板が届かないんですが・・・というメールがきて四苦八苦してました。 年に2~3枚消えていたので結構な確率です。


天 麩羅夫さん

クラウドファンディングでそんな事もあるんですね。
出品者側は、銀行などから融資してもらうよりはチャンスがあるとは思います。ただ、成功すれば管理会社に手数料をもっていかれるので、なかなか厳しい世界でしょうね。 ざっとみると既存のモノよりも格安で提供しているものが殆どですし。

ヘッドホン祭は、私も行けたら行こうかなと思っています。

こんばんは、オーシャンです
共立も4月初め渡しで予約を開始しているようですが、大丈夫ですか
再度提案しますが、無理せずのんびり行きましょう
少しくらい遅れても、逃げ出したり、文句を言う人はいませんよ

SMPDにて、ソースコード開示の件で揉めています
SB32+PROの動作報告が有ったので、喜んでいたのですが


オーシャンさん

あら、そうなんですね。情報ありがとうございます。

動作チェックして、順次出していくだけですので大丈夫ですよ。 ご心配ありがとうございます。 んまあ、遅れることもあるかもしれません。

直接頒布していたときは、
 ・ご注文メールのやり取り
 ・ご入金確認
 ・梱包
 ・宛名書き
 ・発送
 ・到着メールへの返信

を、多いときで1日に10~20人くらいさばきながら、ブログ更新、コメント回答、メールでの質問回答してて、
さらに次の基板を開発+チェンジニア(音のチューニング?)してました。

あのときメールへの回答が雑になっていて申し訳ございませんでした。


SMPDソース問題、なかなか厄介ですね。 GPLってソフト開発者をいじめるための道具じゃないと思うのですけども。。。

買ったモノに入っているプログラムのソースコードは全て、購入者がもらえる権利があると勘違いしているやからが一定数いるように思います。

こんにちは、オーシャンです
SB32+PRO DoP無事に手に入れる事が出来ました
OSコンのせいか、音が安定するまで2,3日エージングが必要ですね

さてDPLLの件なんですが、no bandwidthに設定出来ますか?

SB32と比較して、音色が明るく感じます
さらにジャンルを選ばない気がします

オーシャンです
コメントがダブりました
このコメント含みどちらか削除願います

オーシャンさん

ご感想ありがとうございます。 OSコンは1週間くらいはかなりの勢いで変化しますね。 その後1ヶ月くらいでも徐々に変化していくようです。

おっしゃる通り、ジャンルや録音の優劣に左右されにくくなっているように感じます。

DPLLの件、no bandwidthは残念ながらありません。
Sabreberry32ではIIRフィルタの設定もあったのですが、それも無くなりました。

よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SB32+PRO DoP 予約受付開始:

« オープンソースカンファレンスとオープンハードカンファレンスの2日間 | トップページ | SB32+PRO DoPの予約受付 第2弾! »

サイト内検索

Sponsors link

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ