Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。 一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。 十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。  記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。
    学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別なコースをご用意させていただきます。

スポンサー

« 2018年10月 | トップページ

2018年11月

2018年11月16日 (金)

Tinker Board S版のVolumio 2.502用Sabreberry32 ドライバ リリース

Volumio2.502で久しぶりにTinker Board 用のイメージデータがアップされていました。今回も「S」です。 無印の Tinker Boardではないことに注意が必要です。

Tinker_volumio2

久しぶりのTinkerでのKernel buildにつまづいたのと、volumio2のちょっとしたバグに遭遇して想定を超える時間がかかってしまいました。(詳細は後述)

 

続きを読む "Tinker Board S版のVolumio 2.502用Sabreberry32 ドライバ リリース" »

2018年11月 9日 (金)

Volumio2.502用のSabreberry32ドライバをリリース

Volumio2がバージョンアップされ v2.502になりました。

主な変更点は、MyVolumio というサブスプリクションを用意して、欧米でサービスしているTIDALやQuobuz というストリーミングのプレイリストをクラウドに保存できたりするらしいです。

無料版、Virtuoso(有料版)、Superstar(有料版/機能多い)、の3本があります。

TIDAL/Quobuz が使えない日本では無料版を使っていて問題ないと思います。有料版はクラウドを使うことでリモート操作ができたり、マルチルーム同期ができたりするようです。

Voumio2502_1b

<MyVolumio が追加されたVolumio2.502>

 

続きを読む "Volumio2.502用のSabreberry32ドライバをリリース" »

2018年11月 3日 (土)

RPi.GPIO と pigpio のパルス幅の精度を測定

本日は、OSCにて予想外に質問が多かったGPIOのPWM出力を比較してみましょう。

 

RPi.GPIOは初期のころからサポートされているGPIO操作のライブラリです。

2つあるハードウェアのPWMポートを使うのだと思っていましたが、実はGPIOすべてで使えます。

Pwm01

 

一方の

続きを読む "RPi.GPIO と pigpio のパルス幅の精度を測定" »

« 2018年10月 | トップページ

サイト内検索

Sponsors link

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ