Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。 一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。 十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。  記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。
    学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別なコースをご用意させていただきます。

スポンサー

« Active Booster 基板 頒布開始しました | トップページ | NEC CD-10 逝く そして復活! »

2018年8月11日 (土)

Open Developers Conference 2018 Tokyoにてラズパイセミナー

Open Developers Conference 2018 Tokyo にてラズパイ用のハイレゾDAC開発というセミナーの講師をすることになりました。

Odc2018

公式サイトはこちら。

8/25(土)、8/26(日)に開催されます。 ラズパイオーディオ関連は日曜日に集約しているようです。

 

 

午前中はハンズオンで、Volumio2を使ったラズパイオーディオの基礎を実機を使いながら説明してくれるらしいです。

USB-DACとスピーカー込みで5000円。必要な機材持ち込みの方は1000円。

ラスベリーパイ本体、usbケーブル、usb電源、microSDカードなど貸し出し機材があり、実際に動かしながらセミナーを受けられるので、ラズパイオーディオに興味はあるけど、いまひとつ取っ掛かりがつかめないという方にぴったりだと思います。

「コンパス」というイベント申し込みサイトから登録するようで、先着順になります。

ラズパイオーディオハンズオン in ODC2018

 

 

 

さて、私が担当させていただく「ハイレゾDAC開発セミナー」ですが、これから資料を作るにあたって、何を説明して欲しいのかリクエストがございましたらご意見ください。

現在のことろ以下の項目を考えています。(45分間)

 

■ラズパイをネットワークオーディオ化する「ソフトウェア」と「ハードウェア」

 ※ネットワークオーディオとPCオーディオの違い(1分)

 ※そもそもハイレゾとは(1分)

・RaspberryPiをネットワークオーディオ化するソフトウェア

 ※いろいろある音楽再生ソフトウェア(1分)

 ※MPD(Music Player Daemon)とは(2分)

 ※MPDを使ったディストリビューション(1分)

・RaspberryPiをオーディオ機器化するハードウェア

 ※RaspberryPiが出力できるオーディオ信号(1分)

 ※SPDIF入力DAC、USB-DAC、I2S-DACの違い(3分)

 ※クロックのマスターとスレーブ(1分)

・DAC基板の開発

 ※DACの種類(マルチビットvs1ビット、電流出力vs電圧出力)(1分)

 ※DAC-ICの性能を引き出すための電源とGND(3分)

 ※DACを実用的に使うためのケア(ポップノイズ対策)(2分)

 ※DACの評価方法、JEITA測定基準(2分)

■自作オーディオのススメ

 ※メーカー製と同じようなものを自作で作れる時代(1分)

 ※感電しないための最低限の電気的知識(2分)

 

という感じで、今後のラズパイオーディオ・ライフをより楽しくすることを目的にしました。

ソフトウェア関連の説明は他の講師のセミナーとかぶる場合は短縮・割愛いたします(取り消し線部)。また、ひとつの事を深く解説するような専門セミナーではありません。

後半にはデモ再生を行なう予定です。

例のBooster基板をつけて付録MarkAudioのスピーカーを鳴らそうと考えています。

 

こちらも「コンパス」というイベント申し込みサイトから登録するようです。先着順になります。

夏のラズパイオーディオミートアップ in ODC2018

セミナー受講は無料です。

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ にほんブログ村
ブログランキングに参加中です。 めざせ1位! 
もしよろしければ「ぽちっと」お願いします。 

« Active Booster 基板 頒布開始しました | トップページ | NEC CD-10 逝く そして復活! »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587107/67044061

この記事へのトラックバック一覧です: Open Developers Conference 2018 Tokyoにてラズパイセミナー:

« Active Booster 基板 頒布開始しました | トップページ | NEC CD-10 逝く そして復活! »

サイト内検索

Sponsors link

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ