Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。 一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。 十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。  記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。
    学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別なコースをご用意させていただきます。

スポンサー

« FX-AUDIOの格安D級アンプを聴く | トップページ | いくつかある低域ブースト回路技術 »

2018年7月17日 (火)

Volumio2.413用のSabreberry32ドライバリリース

volumioも更新されていました。

みなさん精力的に開発されていますね。

Volmio2413_01

バージョンは2.413になります。

では早速ドライバを入れてみましょう。

 

まず、SDカードを焼いてから起動します。

初期設定画面を早々に切り上げてしまい下記にアクセスします。

http://volumio.local/DEV/

Volmio2413_03

こんな画面がでます。 ここでsshをイネーブルすると、ssh接続できるようになります。

ssh接続は

Host:volumio.local

User:volumio

Pass:volumio

です。 ログイン後、下記の4行のコマンドを打てば完了です。

wget http://nw-electric.way-nifty.com/blog/files/Sabreberry32_v2413.tar

tar -xf Sabreberry32_v2413.tar

cd Sabreberry32

sudo ./sabre32_install.sh

(password: volumio   <- sudoのパスワードを聞かれた時の回答 )

これで、インストール完了です。 sshを切断してOKです。

 

Volmio2413_02

プレイバックオプションのオーディオデバイスからsabreberry32を選択してください。

再起動して下さいとの表示がでるので再起動します。

 

 

 

 

大変お待たせしてしまいました。フル実装版のSabreberry32 も頒布開始しました。 こちらからどうぞ。

 

 

 

 

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ にほんブログ村
ブログランキングに参加中です。 めざせ1位! 
もしよろしければ「ぽちっと」お願いします。 

« FX-AUDIOの格安D級アンプを聴く | トップページ | いくつかある低域ブースト回路技術 »

Sabreberry32」カテゴリの記事

コメント

たかじんさま

いつもお世話になります。
正常にインストールができました。
私は24ビットにアップサンプリングして使用していますが、相変わらずいい音ですね。
ありがとうございました。

かとう

かとうさん

良かったです。 私のところでは、プラグインをイネーブルにすると音が出なくなったりというバグっぽい動きも出てます。

なかなか全ての不具合が消えるというところまでは行かないみたいです。

たかじんさん

お忙しい中、せっかく対応していただいたのに、もうVer2.444にアップされていました。

Volumio開発グループにSaberBerry32を登録していただくわけには行かないのでしょうか。

かとう

たかじんさん、

いつも対応を頂き感謝、お世話さまです。

然し、Volumioのアップデートをsabreberry32と共に追いかけるのに閉口するこの頃です。
かとうさんが云われるように組み込まれると助かるのですが、アプローチは可能でしょうか?

また、Volumio2に秋月電子のI2CタイプOLEDを接続して曲名などを表示させていましたが、クリーンインストールで問題が発生、追加のソフトがダウンロードできず真っ暗で残念です。
ご多忙とは存じますが貴殿のご対応に期待致しております。

エガワ

続きです。

Volumio2に秋月電子のI2CタイプOLEDを接続して曲名などを表示させていましたが、Volumio Ver2.444のインストール後、問題が発生しているようです。
追加のドライバはダウンロードできていることが確認できましたが、表示は真っ暗で残念です。

ご多忙とは存じますが貴殿のご対応に期待致しております。

エガワ

かとうさん

volumioのミケランジェロさんはとても頑張っていますね。ドライバソースの公開・譲渡は、ESS社の方針によるもので、ミケランジェロさんや私が何か行動を起こしても変わらないと思います。
そもそもオープンソースとの組み合わせも許可した憶えはないとESS社のヨーロッパの統括マネージャーがお怒りになられたようで、Kernelメンテナーさんから、即刻削除しなさいとメールがきました(笑 いまどきの会社として、これだけ情報公開しない方針を貫くのは珍しいですよね。


エガワヨシノリさん

そういえば、volumioではOLEDスクリプトはまともに動いていませんでした。 volumio2になってしばらくしてから、mpcコマンドがまともに通らなくなったからです。

その後発覚したのですが、mpcコマンドに相当するvolumipコマンドという独自実装したインターフェースが用意されています。
mpc~~というコマンドをvolumio~~と書き換えることである程度は動くかもしれませんね。

ちょっと触ってみようかと思います。

たかじんさん

毎日暑いですね。
ちょっとした疑問なんですが。
alloからkatana dacというのが発売されてます。このdac,ess9038q2mを搭載したものなんですが、raspberrypiのカーネルソースにはallo-katana-codec.cとしてビルトインされてまして、volumioはすでにサポートしてます。これもたかじんさんのおっしゃるようにESS社から怒られる対象になるんでしょうか?それとも....

takobozu さん

でしょうね。少なくとも、日本やヨーロッパのESSのNDAに違反すると思われます。カーネルソースに取り込んでもらおうと動いていたとき、実際に(ロンドン在住の)KernelメンテナーさんがESSから怒られて迷惑をかけてしまいました。

alloはインドですよね。。。 ワールドワイドで完全に統一できていなのかもしれません。某国ではNDAを締結せずにデータシートが貰えるという話を聞きました。

ゆるい国の方々は気楽でいいなっとも思いますが、日本の代理店に迷惑かける訳にはいきませんから、私はNDAは守ろうと思います。

ちなみに、ess9038q2mはESS社のサイトには掲載されていないDACなんですよね。 中国製のDAC基板にも載っているのは見たことありますけど。。 謎です。

たかじんさん

おせわさまです江川です。
返信遅くなってしまいましたこと、お詫び致します。

是非、是非触って頂き、Saberberry32のアドバンテージでもあります
表示が戻りますように願いお待ち致します。

ご多忙とは存じますが、何卒宜しくお願い致します。

エガワヨシノリさん

先日、volumio2.444でテストしてみました。
http://nw-electric.way-nifty.com/blog/2016/09/volumio2i2coled.html

こちらの手順通りにインストールすれば、表示できました。

たかじんさん

おせわさまです江川です。

素晴らしい、ご多忙にも拘わらず早速のご対応に感謝致します。

早速これからインストール致します。

ありがとうございます。

エガワヨシノリさん

むき出しで使っていると何かの拍子でOLEDが壊れてしまうことがあるようです。私も昨年1枚壊してしまいました。(静電気かショート?)

何かしらのソフトで表示が出ることを確認してみるのも良いかもしれません。

たかじんさん

おせわさまです江川です。

早速インストール致しましたが表示されずの状況です。
インストールの内容はベリファイしましたが問題がありませんでした。

OLEDも新品を購入していたものと入れ替えましたが同じ結果です。

Saberberry32を壊してしまった?

OLEDを何かしらのソフトで表示が出ることを確認してみることも検討します。

未だ成功に至っておりませんが、ハードの問題と思慮します。

ありがとうございます。

エガワヨシノリさん

OLEDが生きているかどうか確認する手段として、下記はいかがでしょうか。

プログラムを組むことなく、すべてコマンドで表示させています。
http://www.denshi.club/pc/raspi/raspberry-pilcd.html

途中経過も詳しく書かれていて親切です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587107/66948166

この記事へのトラックバック一覧です: Volumio2.413用のSabreberry32ドライバリリース:

« FX-AUDIOの格安D級アンプを聴く | トップページ | いくつかある低域ブースト回路技術 »

サイト内検索

Sponsors link

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ