Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。 一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。 十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。  記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。
    学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別なコースをご用意させていただきます。

スポンサー

« プロテクタ基板PRT-01と整流回路を合体したPRT-02リリース | トップページ | ALX-03 MOS-FETバージョンの歪率を計測 »

2018年5月 7日 (月)

軽量ディストリビューション Z-MPD APモード テスト版

ざっとPi3でテストしました。まだ不具合が残っている可能性が高いですが、先日リリースした軽量な音楽再生ディストリビューションZ-MPDのAPモード版(Wifi AccessPoint 対応版)をとりあえず下記においておきます。

http://fast-uploader.com/file/7084182417807/

2018-04-30-zmpd_LLAP.7z というファイルです。 (2018年07月10日まで)

Zmpd01

 

 

APモードなら、他のWifiルータを経由せずダイレクトに接続が可能になります。

スマホのwebブラウザから操作することができるようになります。MPDクライアントソフトでも接続できます。

Ap_mode

 

 

スマホからWifi APにアクセス

スマホからAccessPOINTをみるとこんな感じです。

AP名: Z-MPD

Password:123456789

です。

WEB-UIをみるには、iOSは http://raspberrypi.local

Androidでは、http://172.24.1.1 です。

 

SDカードにデータを入れる方法

winSCPにてz-mpdに接続します。 標準のRaspbianと一緒です。

Host名:raspberrypi.local

User名:pi

パスワード:raspberry

フォルダは /mnt/music/sd です。

 

winSCPの使い方はこちらの後半をご覧下さい。

SDカードの領域いっぱいまで広げると沢山の曲が入ります。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ にほんブログ村
ブログランキングに参加中です。 めざせ1位! 
もしよろしければ「ぽちっと」お願いします。 

« プロテクタ基板PRT-01と整流回路を合体したPRT-02リリース | トップページ | ALX-03 MOS-FETバージョンの歪率を計測 »

Raspberry Pi」カテゴリの記事

Z-MPD」カテゴリの記事

コメント

たかじんさん

おはようございます。
たかじんさんのリリースを待てばよかったです。
昨日、Pi2+SabreBerry32用に、半日がかりでAPモード板を自作したばかりでした。

音がどことなく元気が無く聴こえるので、再生システム全体で鳴らし込んでみるか、たかじんさんのAPバージョンにさせていただこうと思います。

まるで都市伝説のようですが、使ったmicroSDが、いつも購入、使用するlexar製ではなく、以前音に違和感があり、目隠しテストを10回行い10回そのmicroSDとわかる、懸念付きで使ってなかったもので、そのせいかもしれません。

素人考えになりますが、microSDの内部は電子部品が集まった電気回路なので、
・内部で発生するノイズなどの影響があるのかもしれない
・SabreBerry32+Z-MPDはその違いがわかるくらいの忠実再現性
など思っています。

ターキーさん

確かにSDカードでも音に違いがでるかもしれません。 某S○NYさんもオーディオ用のSDカードを発売したくらいですし。

RaspberryPiの基板上の電源は決して強力とはいえず、最低限、ギリギリで動いているようなので、そういった動作の影響は十分に考えられると思います。

DACとRPIとの電源を分離してもなお、NAS接続とUSBメモリ内の音とで違いが出るので、人の耳ってどこを聞いて判断しているのだろうと不思議に思うこともありますね。

オーディオがデジタル化して音は変わらなくなった。 なんて話は全くのウソだったということは皆知ってますね。

はじめまして。

Z-MPDをSabreberry+から6L6GC、HLCompactに接続して鳴らしてみました。
とても良い音です。
当方、itunes storeで大量に曲を購入していたのでMoode、
volumioよりも伸びやで解像度が高い音がでてうれしいです。
macから繋いだ中華USB-DACよりも断然こちらの方がよく、気に入りました。

ありがとうございます。 これからも頑張ってください。

3 B+

Z-MPD APモード動作しています。 iPhone 8でも認識します。
至近距離ではとても快適です。

B+から5m以上離れるとwifiが切れ始めます

取り急ぎ報告まで

起動しません。
APモード版です。

これまでも軽量ディストリビューションを使ってきました。
Pi ZERO W+DAC ZEROの組み合わせです。

ご教授願えないでしょうか。

お騒がせしました。

EtcherでSDカードを書いていたのをwin32diskimagerにしたら起動できました。

Etcherでは、元の軽量ディストリビューションに書き戻しても
Volumioを書いても起動できなくなってしまったからです

他の方々もおきていますでしょうか?

先程の書き込みは「須藤」でした。

音質はVolumioに比べてずっとよく、起動時間も半分以下と速いので満足です。

これからもよろしくお願いいたします。

こんにちは、はじめまして。以前より良く拝見させていただいております。
Z-MPDを早速インストールしました。APモードの接続もOKで、良い音で鳴ってくれます。
スタンドアロンのプレーヤーとしていろいろ応用ができそうですね。

ken さん

HLコンパクト いいですね。 ゆったりしたサイズの割にピシっとした音像定位があって、弦楽器やボーカルがとても心地よかったような思い出があります。

gigaba さん

B+での動作報告ありがとうございます。 無事に動作しているようで良かったです。

wifiは意図的にパワーを落としています。
出力を上げたいときは、/etc/rc.localを編集してください。

iwconfig wlan0 txpower 0   の最後の0を 10、20、30 と数値を
大きくするとパワーが大きくなります。 31が最大と思います。


須藤さん

起動できたようで良かったです。

Etcherは、SDカードが新品のときは平気ですが、2回目以降は全域フォーマットをかけてから使わないとおかしなことが起きるようです。
全域フォーマットにはSDフォーマッタを使うと良いみたいです。

というより、win32diskimager やDDforWINなら、なんら問題ありません。
気のせいかEtcherよりも速度も速いように感じますね。

TYO.STDさん

ありがとうございます。
スタンドアローンで使うとNASなども要らないですし、お手軽ですね。

たかじんさん

B+はUSBからも起動できるので、データイメージをUSBメモリに入れて起動してみました。
SDカードとして1つ目のストレージにデータを入れると問題なく再生します。

しかしデータを入れた別のUSBメモリは認識できません。

gigabaさん

なんと、USBブートですか。 それは考慮していませんでした。

/dev/sda1を決めうちでマウントしているため、2個目のUSBメモリは認識しません。

今後の課題とさせてください。

RaspberryPi A+(USB-Wifiドングル)とSabreBerry+の組み合わせにてZ-MPDを利用させていただいております。APモードも問題なく動きました。
Z-MPDは軽量なのでA+には助かります。

ところで、Volumio2はAPモード中でもAirplayが利用できるのですが、Z-MPDでもできるようになると嬉しいです。

HAL さん

http://nw-electric.way-nifty.com/blog/2018/06/shairport-syncr.html
こちらの方法でAirPlay対応できます。

実際にZ-MPDで試しました。

Airplay出来ました。ありがとうございました。

HAL さん

良かったです。
時間ができたら、新しいバージョンのZ-MPDを作ろうと思っています。 そのときには最初から入れておきますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587107/66691492

この記事へのトラックバック一覧です: 軽量ディストリビューション Z-MPD APモード テスト版:

« プロテクタ基板PRT-01と整流回路を合体したPRT-02リリース | トップページ | ALX-03 MOS-FETバージョンの歪率を計測 »

サイト内検索

Sponsors link

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ