Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。 一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。 十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。  記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。
    学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別なコースをご用意させていただきます。

スポンサー

« MQA-CD ハイレゾデータが入るCDとは | トップページ | DC-ARROW ちょっと改版しました »

2018年4月23日 (月)

ympdからI2S-DACを選択する

新・軽量ディストリビューションの方も少しづつですが進めております。本日は、こんな感じでDACセレクト機能を実装して動作確認しました。

まあ、mpd.confや/boot/config.txt を手作業で編集しても同じなのですが、できれば簡単に使ってもらいたいということでWEB-UIからDACを選択できるようにしました。

Ympd_select00

 

先日の記事でもお伝えしたようにympdをrootで実行すると、/etc 内のファイルの書換えも簡単ですね。

 

この手法(root権限での実行)は、常時ネット接続するIoT機器などには決してお勧めできることではありません。しかし、音楽再生プレイヤくらいなら、設定がラクにできて良いんじゃないかと軽く考えてます。

とりあえず、サクッと動作確認してみたのですが、ちゃんと機能してます。

 

今までの軽量ディストリビューションは、私が作っているのにSabreberry32に対応していないというオチがありました。 これでどうにかサマになってきましたね。

 

いかがでしょうか。

 

 

 

※ 他のDAC用のドライバを指定したいときは、手作業でお願いします。

 

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ にほんブログ村
ブログランキングに参加中です。 めざせ1位! 
もしよろしければ「ぽちっと」お願いします。 

« MQA-CD ハイレゾデータが入るCDとは | トップページ | DC-ARROW ちょっと改版しました »

Raspberry Pi」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587107/66643782

この記事へのトラックバック一覧です: ympdからI2S-DACを選択する:

« MQA-CD ハイレゾデータが入るCDとは | トップページ | DC-ARROW ちょっと改版しました »

サイト内検索

Sponsors link

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ