Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。 一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。 十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。  記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。
    学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別なコースをご用意させていただきます。

スポンサー

« Moode Audio 4.0 Beta8 + sabreberry32ドライバ公開 ラジコを試聴 | トップページ | ラズパイオーディオユーザーのためのWinSCPの使い方 »

2017年11月12日 (日)

Volumio v2.310用のSabreberry32プラグインドライバをリリースします

Volumio2も頻繁に更新しています。 

今回はカーネルのバージョンを変えてきたのでSabreberry32のドライバが撥ねられてしまったようです。

新しいカーネルに対応したプラグインドライバを用意いたしました。

Vol231a

ちょっと前から、初回起動時にこのような画面が出るようになりましたね。

ついつい日本語を選んでしまいますが、ところどころ、文字幅などでメニューが崩れる部分があります。

Vol231b

Vol231c

「セットアップ」ボタンが「アンインストール」ボタンに隠れてますね。。。

その辺は気にしないことにしましょう。 

 

 

導入方法は、以前と一緒です。 こちらをご参照ください。

プラグインドライバはこちらです。

「Sabreberry32plugin2310」をダウンロード

解凍せず、そのままドラッグ&ドロップします。

 

 

 

 

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ にほんブログ村
ブログランキングに参加中です。 めざせ1位! 
もしよろしければ「ぽちっと」お願いします。 

« Moode Audio 4.0 Beta8 + sabreberry32ドライバ公開 ラジコを試聴 | トップページ | ラズパイオーディオユーザーのためのWinSCPの使い方 »

Volumio」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、オーシャンです
カーネルのバージョンが異なると組込め無いんですか
そう言えば、そのままではssh接続も出来ませんね
前回、ドライバー組込みが出来なかったので、あまり触っていなかったのですが、VOLUMIOはかなり進化しているんですね
アルバムアートがかなりの確率で出る様になったのは、うれしいです
WEBラジオも沢山登録してあるし、NASの設定も簡単に出来ますね
ただ、まだ少し不安定な所がある様です、リブートで治りますが
裏でupnpも動いている様で、LUMINやkazooでも動かせますが、多くの曲を登録してあるプレイリストを再生すると、曲を送りきらない場合がありました

オーシャンさん

> カーネルのバージョンが異なると組込め無いんですか

昔は大丈夫だったんですけど。。 セキュリティと安定度の強化で、一致しなものを排除するようになって来ました。
何もチェックせずにモジュールを取り込んだら、バックドアを簡単に仕掛けられますからね。

以前のvolumio2に比べるとだいぶまともに動作するようになってきました。
DLNA対応もそうですが、多くのことを狙いすぎて、音質も安定度も損なってしまうという悪循環から、どうにか使えるというレベルになってきたように思います。

たかじんさん

ありがとうございました。
おかげさまでVolumio2がやっと正常に動き始めました。

前のバージョンではごくたまに音とびが発生していましたが、このバージョンで解消されました。

たかじんさま

動きました。しかしHardware VolumeをDisableすると音が出ません。できたらDisableで使いたいのでお時間あるときに見てもらえますでしょうか?

今度のバージョンは音質、ずいぶんよくなったのではないかと思いました。

しかしMoodeが好きなので4.0ベータも入れてみたのですが、しばらく鳴らしていると一定の音でリピートが始まってそのまま逝ってしまう現象に出くわしました。以前からNASデータとの相性が悪かったのですがなかなか安定動作しませんので、Symphonic MPDを使ってましたけど使い勝手でVolumioへ戻ってきました。

なかなか決定版は現れませんね(笑)

かとうさん

volumio2も少しづつ良くなってきてますね。 無事に動作したようで良かったです。

おさるどんさん

> しかしHardware VolumeをDisableすると音が出ません。

ご報告ありがとうございます。 見てみます。 さしあたって、Hardware にて 100%出力にしてご使用ください。 内部的にはそれでDisableと変わりません。 ビットパーフェクトで出力されます。

NASとの相性は、今までも報告がありますね。 Symphonic MPDの新バージョンでは、そのあたりを自動解析して登録する仕組みが入ったようです。
その結果を読み取って、MoodeのAdvanced設定に書き込むというのもアリかもしれません。

おさるどんさん

Disableで音が出ない状態がわかりました。

Alsamixerでボリュームが0になっているだけですね。 一度HardwareVolumeに設定して、100%にしたあとにDisableすればOKです。

Alsamixerは、MPDなどのアプリに関係なく設定を憶えてくれるので、たまたまVolumeを絞った状態を憶えていたのだと思います。

たかじんさま

ご返答ありがとうございます。今はHARWAREボリュームで安定して動いています。
Volumioも音質的な向上が確認で来ました。

しかしBotic 搭載Volumio + BBB + B4DACが一番良いと感じるのは私だけ?  

おさるどんさん

ESSのDACは他社と違う傾向があるので好き嫌いが分かれる部分ですね。
B4-DACはDAC-ICの2倍以上という金額が水晶発振器にかかっているのと、BBBのポテンシャルの高さとで実現した音です。 

たかじんさま

はじめまして
先日のハイレゾパークにて、N2factryのケースを入手しました。昨日は秋葉原を回りパーツを調達、残念ながらヨドバシにはSabreberry32は通販のみで在庫がなく、これからネットでオーダー予定です。初のラズパイオーディオで、これから一から勉強します。よろしくお願いいたします。

show

show さん

ありがとうございます。 不明点がございましたらいつでもご質問ください。

たかじんさま
ご丁寧に返信いただき、ありがとうございます。5日の夜にオーダーいたしました。到着を楽しみにしております。
よろしくお願いいたします。
show

showさん

ありがとうございます。 不明な点などございましたら、いつでもご質問下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587107/66033217

この記事へのトラックバック一覧です: Volumio v2.310用のSabreberry32プラグインドライバをリリースします:

« Moode Audio 4.0 Beta8 + sabreberry32ドライバ公開 ラジコを試聴 | トップページ | ラズパイオーディオユーザーのためのWinSCPの使い方 »

サイト内検索

Sponsors link

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ