Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。 一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。 十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。  記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。
    学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別なコースをご用意させていただきます。

スポンサー

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月30日 (月)

One Board Audio ConsortiumのCASE 01にSabreberry32を組み込みました。

ワンボード・オーディオ・コンソーシアムのCASE 01とSabreberry32用のパネルが発売されましたので早速入手しました。

箱もキレイですね。

One_00

 

続きを読む "One Board Audio ConsortiumのCASE 01にSabreberry32を組み込みました。" »

2017年10月28日 (土)

Tinker Board のI2S信号の出し方と現状報告

今年の2月に登場したあのTinker Board ですが、現状はまだソフトウェアの開発途上ということもあって、情報が少なく、どのように使って良いか迷っている人が多いのではないでしょうか。 

Almit_05

とりあえず、I2S出力させる方法と、その性能について紹介しようと思います。

 

続きを読む "Tinker Board のI2S信号の出し方と現状報告" »

2017年10月27日 (金)

共立電子のSabreberryDAC ZERO用ケース

共立電子さんオリジナルのSabreberryDAC ZERO用アクリルケースが登場です。 

シンプルで使勝手の良いデザインです。 

Degit_02 

 

続きを読む "共立電子のSabreberryDAC ZERO用ケース" »

2017年10月22日 (日)

日本アルミット KR-19RMAという半田を試食

この写真は日本アルミットのKR-19RMAです。 自作マニアの中ではオーディオ用として認識されているものです。 秋月電子で売っていたので試しに買ってみました。 

Almit_01

ハンダの種類によって音が変わるというのは「都市伝説」に近いものがあるとも言われていますが、部品と基板の銅箔を通過するとき毎回ハンダ部を通過するので影響がないわけがありません。

 

続きを読む "日本アルミット KR-19RMAという半田を試食" »

2017年10月21日 (土)

Archphile 復活していました

Archphileは、RaspberryPi 2が登場したときに更新して、それっきり更新が止まってしまい、さらにはwebサイトすら消えていたこともありました。

なんと、そのArchphileが復活しています。

 

Archphile

日付けをみると2017年9月11日とあります。 

せっかくですので、Sabreberry32ドライバを用意して聴いてみました。

 

続きを読む "Archphile 復活していました" »

2017年10月15日 (日)

ネットワークオーディオの分類 DLNA/UPnP/SqueezeBOX/MPDの違いはどこにある?

ネットワークオーディオには、いくつかの規格があり、全ての機器がどのシステムにも繋がるという訳ではありません。 対応した規格の機器でネットワークを構築します。 

細かい点は除いてざっくりと違いをまとめてみました。

About_h21img

<<buffaloの説明図がわかりやすいが、この形が全てじゃない>>

こんなに沢山の機器を用意しないとネットワークオーディオって出来ないの? 
実はそうでもありません。 ご安心下さい。 

 

 

続きを読む "ネットワークオーディオの分類 DLNA/UPnP/SqueezeBOX/MPDの違いはどこにある?" »

2017年10月13日 (金)

symphonic-mpd にOLED表示を付ける方法

RaspberryPi最高音質を目指している symphonic-mpdにOLED表示をつけるなんて怒られそうですが、やってしまいました。 

 

Ympd_oled1  

私も初めて知ったのですが、Linuxには内部だけでsocket通信するような仕組みがあるんだそうです。

それは、 

続きを読む "symphonic-mpd にOLED表示を付ける方法" »

2017年10月11日 (水)

Volumio2.285用 Sabreberry32プラグインドライバを作ってみました

Volumio2にプラグインというものが用意されているのをご存知の方も多いかと思います。 SabeberryDAC ZEROの操作スイッチを使う設定のときにも使いました。

今回は、Sabreberry32ドライバのPlugin版を作ってみました。

現時点で最新版のV2.285用です。

Plugin1

こんな感じで、プラグインのzipファイルを(解凍せずに)ドラッグ&ドロップします。 

場所は MENU > PLUGINS  から 

続きを読む "Volumio2.285用 Sabreberry32プラグインドライバを作ってみました" »

2017年10月 9日 (月)

AV watchで紹介されているラズパイ用ケース(その2)

AV Watchに掲載されているRaspberry Pi用のケースがもう一つあります。 

Raspberry Piオーディオのノイズ/振動対策アルミケース。拡張カード交換も 

題していた10/3日の記事です。 

Avwatch120

  <<Twitterより拝借した写真>>

こちらは、ワンボードオーディオコンソーシアムのラズパイオーディオ用のケースです。

N2ファクトリのケースと違うのは、最初からDACボードを入れるように考えられていて、DAC基板側の高さ(空間)が確保されているのと、RaspberryPiとDAC基板との間に銅板シールドを入れられるようになっている点です。

 

続きを読む "AV watchで紹介されているラズパイ用ケース(その2)" »

2017年10月 8日 (日)

RaspberryPiのCPUをクールスタッフで冷やしてみた

秋月電子で売っているクールスタッフのチューブタイプを貼ってみました。

放熱は、熱をどこかに逃がすことで行うのが基本ということは皆さんご存知かと思います。 

Heat00

クールスタッフの中身は薄い銅板です。 

銅の熱伝導率はかなり高く、金属としては銀に続く第2位です。

 

続きを読む "RaspberryPiのCPUをクールスタッフで冷やしてみた" »

2017年10月 7日 (土)

AV watchで紹介されているラズパイ用ケース(その1)

昨日のAV watch

「ラズパイオーディオに、DAC基板接続のRCAやOLED表示を追加可能にする拡張パネル」

と題して紹介されていたN2ファクトリさんのケースです。 

N2_a_2

組立てマニュアルがなかったので適当に組んでみたら。。。

続きを読む "AV watchで紹介されているラズパイ用ケース(その1)" »

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

サイト内検索

Sponsors link

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ