Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。 一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。 十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。  記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。
    学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別なコースをご用意させていただきます。

« Amazonマーケットプレイス詐欺に気をつけろ! | トップページ | 4.4mmバランス出力を搭載した機器が続々登場? »

2017年4月29日 (土)

ヘッドフォン祭 2017

中野サンプラザで開催中のヘッドフォン祭に行ってきました。

開催は明日、4/30までです。ヘッドホンに興味のある方は行ってみてはいかがでしょうか。

Headphonesai 

13階のロビーにて、ステレオサウンド誌(digifi)の横でラズパイ・オーディオの会さんが丁寧に説明されていらっしゃいます。 

Digifi誌の付録に吊られて、何冊か購入したことがありますが、ここまで揃えると、色んなことができるんですね。 

あまりのマニアックさに私も、おどろくばかりです。 

 

他のブース、フロアを見てまわると、私が知らないメーカー、ブラントが沢山あり、特にカスタムイヤホン関係には沢山の人が並んでいました。 

行き着くところまで行ったひとは、カスタム品になるのでしょうか。 

 

人気のヘッドホンメーカーのブースだと、ヘッドホンの試聴には並ばないければいけないのですが、ヘッドホンは各社各様、それぞれ音が違うので買う前には一度聴いてみるのはおすすめです。 

とにかく、会場は熱気にあふれていて活気があると感じました。 

 

話は戻ってラズパイ・オーディオの会さんのブースにはIoT女子という3人の声優さんが応援に来ています。  ヘッドホンを目当てに来ているお客さんの雰囲気の中では、IoT女子さんが若干浮き気味な気がしましたが、お話をすると、気さくで話しやすかったです。 

自分のPCにubuntuを入れてみたんです! とか、 IoTやITについては全くの素人ですと言い切る。 などなど。。。 

いや、私もIoTを正確に説明してと言われたら、全く自信がありません(笑

もし、会場で暇しているようでしたら、声をかけてみてはいかがでしょうか。 

 

 

 

 

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ にほんブログ村
ブログランキングに参加中です。 めざせ1位! 
もしよろしければ「ぽちっと」お願いします。 

« Amazonマーケットプレイス詐欺に気をつけろ! | トップページ | 4.4mmバランス出力を搭載した機器が続々登場? »

コメント

テーブルの前に貼ってある右のポスターには、Muses03を2個載せた変換基板が写ってましたね。 合計1万円!

天 麩羅夫さん

私も少し気になりました。 さすがに高い。
01、02でも十分高いですが。。。

東京国際フォーラムの音展2017に行ったら、ステレオサウンドもブースを出してて、これの実物が置いてありました。 なんと基板裏側には長い足が出てて、これは多段ソケットを避けるためのようです。
しかし変換基板だけでは売らないそうです。

シングルOPAMP x2個 をデュアルOPAMPに変換するなら
https://www.sengoku.co.jp/mod/sgk_cart/detail.php?code=EEHD-4HXB

300円

天 麩羅夫さん

音展にも行かれたのですね。 MUSES03は人気ですね。 私も音を聴いてみたいです。

須藤さん

けっこう、皆さん、この手の変換基板を使用されていますね。 千石電商で300円とは知りませんでした。 ありがとうございます。

須藤さん、情報ありがとうございます。 ステレオサウンド社のブースに出ていたのは横並び型ではなく、ずらした形になってて同社刊の雑誌付録のバランス・ヘッドフォンアンプに、2枚が干渉しないように実装できるデザインになっているのです。 私も横並び型を入れてますが、当らないようICで高さに差をつけざるを得ませんでした。

最近、展と聞くと憑かれたように出没してます(笑)
今回は無線と実験が開催した金田氏のアンプ試聴会が狙いでしたが。
すごい大音量で耳がまいりました。 あれでバッテリー駆動ですから。

天 麩羅夫さん

https://twitter.com/SS_Sales/status/857879000051466241/photo/1

これですね。 このズラシかたが物理的に干渉せずに挿せるんですね。

バッテリー駆動は、ある意味ずるい飛び道具ですね。 むかしパナソニックのプリアンプでバッテリー内蔵の物があったと思います。

バッテリーだとノイズ無視ですし、トランスも整流平滑回路もないし。
ズルイというとズルイですな(笑) うちも6Vものはアンカーのモバイルバッテリー使ってますが。

天 麩羅夫さん

アンカーのモバイルバッテリーはノイズが少ないですね。 スイッチングアダプタに比べての話ですけども。

バッテリーの良さはノイズ発生の無さの他、インピーダンスが低いのと、完全にフローティングにできるという点ですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587107/65212992

この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドフォン祭 2017:

« Amazonマーケットプレイス詐欺に気をつけろ! | トップページ | 4.4mmバランス出力を搭載した機器が続々登場? »

サイト内検索

Sponsors link

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ