Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。 一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。 十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。  記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。
    学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別なコースをご用意させていただきます。

スポンサー

« アレキサンダー型電流帰還アンプ基板 ALX-03が到着 | トップページ | 進捗報告 SabreBerry32とALX-03 »

2016年6月24日 (金)

久しぶりのアクセス解析

今年に入ってからのアクセスを解析してみました。 

だいたい1日に3200~3800PVくらいを推移しているようです。 

月の合計では11万~13万PVです。 

 

Access2016a  

SabreBerry32の頒布の瞬間は7988PVを記録していました。 

皆さんの期待がどれほどだったか、恐ろしいほど知る機会になりました。

誠にありがとうございます。 

 

現在、次のSabreBerry32は、基板が出来ていて、部品の実装中です。 

 

次からは、スイッチサイエンス様に依頼予定となっていますので、よろしくお願いいたします。 

こちらから、基板を発送したときにブログで案内をしようと思っていますので、前回までのように1時間ごとにココを監視しなくても済むようにしたいと考えております。 

今までの経験上では、基板を送ったあと、3日後くらいに販売開始しています。  

 

よろしくお願いいたします。 

 

 

 

※ このサイトは無料ブログを利用しているので、あまりサーバーに負担をかけると怒られそうです。  たまに、昼休みの時間帯に見ようとすると、やけに重たかったりしますね。。。

 

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ にほんブログ村
ブログランキングに参加中です。 めざせ1位! 
もしよろしければ「ぽちっと」お願いします。 



« アレキサンダー型電流帰還アンプ基板 ALX-03が到着 | トップページ | 進捗報告 SabreBerry32とALX-03 »

コメント

たかじんさん、ちょっと質問なんですけど
注目其の2はSabreBerry32ですしライターとして書いてそうな気もしないでもないですが、Apple Piの企画関わっています?
http://toragi.cqpub.co.jp/tabid/120/Default.aspx

あ~送信して思ったけど、関わってたら基板に名前ありそうだし別口ですよね。株式会社ビット・トレード・ワンが開発してるってだけですよね。なんか勘違いしてしまいましたわ。

凄いPV数ですね!
私のと比べて、ザッと10倍強!
内容の濃さ、レベルの高さを考えれば、私のブログなんて比べるのもおこがましいんですけど(>_<)

にょんたかさん

アップルパイ? よく分からないですが、解決したようで何よりです。
Pi3のCPUの熱で周囲温度を正しく測れないという噂の基板でしょうかね。
 

ジャイアンさん

お久しぶりです。 4年も無駄に色々書いてますからね。 単に暇人なだけです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587107/63821159

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのアクセス解析 :

« アレキサンダー型電流帰還アンプ基板 ALX-03が到着 | トップページ | 進捗報告 SabreBerry32とALX-03 »

サイト内検索

Sponsors link

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ