Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。 一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。 十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。  記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。
    学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別なコースをご用意させていただきます。

« HPA-12 Rev2 の音がやっと満足のいくところまで到達しました。 | トップページ | アレキサンダー型電流帰還アンプ基板 ALX-03が到着 »

2016年6月15日 (水)

メタルマスクとは 現物を見てみる

普段の生活をしていて、基板のメタルマスクを見る機会というのは、そうそうあるものではありませんね。 

私も、20年くらい昔に工場見学したとき以来です。 実物を手にとって、じっくりと見るのは初めてです。 

Metalmask1

メタルマスクは、基板にチップ部品などを実装する前に、クリームハンダを所定の部分へ印刷するためのマスクです。 

スクリーン印刷のマスクと役目は一緒と思います。 

 

動画で見るほうが分かりやすいかもしれません。 

 

 

なぜ、自宅にメタルマスクがあるのかというのは謎です。 まあ、単に手違いが起きたというだけですね。 せっかくですから、写真を撮っておこうと思った次第です。 

 

上の写真は、何か折り目が付いているように見えますが、上に保護用のビニール? フィルムがかかっているためです。 材料はSUSでしょうか。 

 

 

 

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ にほんブログ村
ブログランキングに参加中です。 めざせ1位! 
もしよろしければ「ぽちっと」お願いします。 



« HPA-12 Rev2 の音がやっと満足のいくところまで到達しました。 | トップページ | アレキサンダー型電流帰還アンプ基板 ALX-03が到着 »

電子回路」カテゴリの記事

コメント

するってぇと、何だね、何かの基板といっしょに届いた
ちゅうわけですかい?
たかじんさん

yosyosさん

その通りです。 前回のsabreberry32が実装からあがってきた時に一緒にきました。  結構大きいので邪魔です(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587107/63783962

この記事へのトラックバック一覧です: メタルマスクとは 現物を見てみる:

« HPA-12 Rev2 の音がやっと満足のいくところまで到達しました。 | トップページ | アレキサンダー型電流帰還アンプ基板 ALX-03が到着 »

サイト内検索

Sponsors link

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ