Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。 一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。 十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。  記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。
    学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別なコースをご用意させていただきます。

スポンサー

« 2SK2145のペア特性を検証してみる。 予想以上に良い面があることが判った | トップページ | バイポーラトランジスタの入力インピーダンスの計算方法   熱電圧[Vt]とは »

2015年10月15日 (木)

工房Emerge+ さんのアクリルBOX 「Sabreberry+専用ProjectBox」を組み立ててみました。

見た目の美しさで気になったSabreberry+専用ProjectBox for RaspberryPi Model B+(2も対応)を購入しましたので、早速、組み立ててみました。 

Projectbox01  

このように、組立てマニュアルがついていますので、簡単に組み立てられます。 六角支柱やビス、飾りネジ、ゴム足も付録しているので至れり尽くせりです。 

アクリルを取り扱う注意点などもマニュアルに記載されています。 さすが、専門店の商品です。  

 

驚いたのはTOPカバーのハニカム構造の穴です。 こんな加工ができるとは。。。  厚みもあって高級感抜群です。 

Projectbox02 

とりあえず、皮をむいてみました。 

Projectbox03 

RaspberryPiの固定は、このようなスタンド構造になっています。 ビスを使わず固定できています。 

Projectbox04 

RCA端子は、秋月電子で売っているものを使いました。 サイズぴったりです。 白いリングは、金属ケースを使ったとき絶縁するためのものなので今回は使いません。 このリングが無いと、すっきりした印象に仕上がります。 

Projectbox05  

GND端子はこんな感じで曲げておくと配線しやすいと思います。 

Projectbox06  

SabreBerry+も搭載します。 RCA端子との空間もぴったりですね。 専用ケースというだけあります。  

Projectbox07 

配線は、UL1007 AWG 26 を用意しました。 耐熱電線なのでハンダ付けするときに被覆が融けにくいです。 線の太さもこのくらいが扱いやすいと思います。 

Projectbox08 

ハンダ付けします。  うねうねしているのは、見た目が良くないですけど、実際の配線作業は、多少の余長があった方が取り回ししやすいのです。 (ハンダ付けする前に線材に予備半田をしておくと、ハンダ不良がおきにくくなります。) 

Projectbox09 

フタを閉めて、支柱とビスで固定すると完成です。 底面にゴム足を付けると滑りにくくなるのでいいですね。 

Projectbox10  

ProjectBoxは、SDカードの取り出し口もちゃんと空いていて、抜き差しが可能です。 良く考えられた構造です。 

Projectbox11  

なんとも素晴らしいケース、ありがとうございます。  サイズは、100枚入りの名刺ケースをイメージすると良いと思います。 RaspberryPiが名刺サイズなので、当たり前といえば当たり前ですが。。。 

これ、お薦めです。  

 

ずっと前にaitendoの透明アクリルケースを買ったのですが、あちらは一度組んだ後、フタをあけたら、ポキっと爪が折れて、二度と組めなくなってしまいました。。。

 

■部品購入先

Sabreberry+専用ProjectBox for RaspberryPi Model B+(2も対応)

RCA端子(白) 

RCA端子(赤)

 

 

 

 

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ にほんブログ村
ブログランキングに参加中です。 めざせ1位! 
もしよろしければ「ぽちっと」お願いします。 



« 2SK2145のペア特性を検証してみる。 予想以上に良い面があることが判った | トップページ | バイポーラトランジスタの入力インピーダンスの計算方法   熱電圧[Vt]とは »

SabreBerry+」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587107/62481309

この記事へのトラックバック一覧です: 工房Emerge+ さんのアクリルBOX 「Sabreberry+専用ProjectBox」を組み立ててみました。:

« 2SK2145のペア特性を検証してみる。 予想以上に良い面があることが判った | トップページ | バイポーラトランジスタの入力インピーダンスの計算方法   熱電圧[Vt]とは »

サイト内検索

Sponsors link

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ