Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。 一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。 十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。  記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。
    学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別なコースをご用意させていただきます。

スポンサー

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月29日 (水)

RuneAudio v0.3-beta RPi2 に有機ELディスプレイをつける方法

Arch linuxでi2cデバイスを使う方法がなかなか分からなくて、せっかく用意したSabreBerry+のi2cポートを使わずじまいでした。 

やっと方法が分かりましたので、ご紹介いたします。 

Oledxrpi2  

配線方法はこちらをご覧下さい。 I2Cは電源を含んでも4本だけで接続できるので、とてもシンプルです。  

有機ELディスプレイは秋月電子で販売しているものを使いました。 

 

では早速セットアップしていきましょう。 

続きを読む "RuneAudio v0.3-beta RPi2 に有機ELディスプレイをつける方法" »

2015年4月25日 (土)

方形波の再生波形比較 CD、ハイレゾ、LPレコード(MCカートリッジ)

随分昔のレコーディング系の雑誌にLPレコードの再生波形が載っていました。 

その記事は、デジタルレコーディング機器が新しくなって、それまでアナログフィルタで20kHz以上をカットした場合と、(2倍)オーバーサンプリングしてデジタルフィルタで20kHz以上をカット(デシメーション)した場合の比較がメインでした。 

そこに、更に従来のLPレコードではこんな波形でした。 とオマケ的に波形が載っているものだったのですが、今となっては非常に貴重な情報と思いますので紹介いたします。 

 

44pcm1khz_2 

<<44.1kHz (CDフォーマット)で1kHz方形波を再生したときの波形>>

良く見る波形だと思います。 20kHzでスパっと信号をカットしているため、このように 「リンギング」 が出ますね。 LPレコードではどうだったのでしょうか。 

続きを読む "方形波の再生波形比較 CD、ハイレゾ、LPレコード(MCカートリッジ)" »

2015年4月22日 (水)

RuneAudio v0.3-beta RPi2 × SabreBerry+ セットアップしてみました

以前のRuneAudio と違ってI2S-DACのセットアップには、設定ファイルを編集する必要があります。 

Rune021 

とは言っても、いたって簡単。 #(シャープ)一文字削除するだけ。 

編集ファイルは/bootフォルダにあるので、SDカードをwindowsPCに挿した状態でも可能です。 もちろんssh接続してnanoやviで編集してもOKです。 

 

では、早速、セットアップしていきましょう。 

続きを読む "RuneAudio v0.3-beta RPi2 × SabreBerry+ セットアップしてみました" »

2015年4月19日 (日)

MACでRaspberryPiにvolumioをインストールする手順の紹介

久しぶりにアクセス解析をしてみたところ、なんだか変化が起こっているようです。 

今月のここのブログへのOS別アクセス数は下図のようになっています。

Os_access1504  

windowsからのアクセスは、60%を切っています。。。  ほんと? 

時代は、iOSとAndroid なんですね。  この2つで3割に達する勢いです。

 

ちなみに昨年の同じ時期では

続きを読む "MACでRaspberryPiにvolumioをインストールする手順の紹介" »

2015年4月14日 (火)

RuneAudio x RPi2 リリース

しばらく見ていませんでしたが、リリースされていました。 RuneAudioの ラズパイ2用バイナリ。 

Rune_rpi2

興味のある方は、挑戦してみてはいかがでしょうか。 

 

続きを読む "RuneAudio x RPi2 リリース" »

2015年4月12日 (日)

Archphile でSDカードに楽曲データを入れる方法

ArchphileをRaspberryPiにインストールして、SDカードの余った領域に楽曲データを入れると、LANを接続しなくてもスタンドアローンで動作させることができます。 

操作はリモコンをつかうと便利です。 リモコン設定方法はこちらからどうぞ。 

 

Archphile02 

では早速、セットアップしていきましょう。 

 

続きを読む "Archphile でSDカードに楽曲データを入れる方法" »

2015年4月11日 (土)

Archphile のセットアップ方法(RaspberryPi)

ArchphileというLinuxのオーディオディストリビューションをRaspberryPiにインストールしてセットアップする方法を紹介しようと思います。

こちらから入って Downloadsのページに移動します。 

Archphile01  

ファイルは「RaspberryPi Model B/B+用」 と 「RaspberryPi 2用」 とで分かれています。

私が試したのはRaspberryPi Model BとB+です。 ラズパイ2でも基本的には違わないような気がしています。 

続きを読む "Archphile のセットアップ方法(RaspberryPi)" »

2015年4月 9日 (木)

Archphile でリモコンを使う方法

すでに、情報通な自作オーディオマニアの人は知っているという方も多いかもしれません。

RaspberryPiで動作するMPDを使ったディストリビューションの「Archphile 」です。 

本家は、こちら。 

Archphile00 

名前から想像できるように、ベースOSはArch Linuxとなっています。 

そう、Runeaudioと同じです。 

 

続きを読む "Archphile でリモコンを使う方法" »

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

サイト内検索

Sponsors link

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ