Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。 一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。 十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。  記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。
    学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別なコースをご用意させていただきます。

スポンサー

« lightMPD とは一体どんなもの? | トップページ | SabreBerry+ で赤外線リモコンを使う方法 »

2015年2月22日 (日)

IrBerryDAC 第5ロット

これまで、大変多くの方々にご使用していただいておりますIrBerryDACです。

昨日、実装業者から上がってきました。 ルーペでじっくりと見てみましたが、今回も完璧な実装具合です。 1枚は全部の部品を実装して動作確認いたします。 

Irberry55 

大変お待たせして、すみません。 

 

実は、静電防止チャック袋を発注するのを忘れていて、発送開始はあと3-4日後くらいからになってしまいます。 が、とりあえず、受付は開始いたします。 

前回のロットから変更した点はございません。 使用部品も全く同じです。 

 

アベノミクス効果のためか、半年前と比べて一部の部品価格が10-20%ほど上昇してきているのがイタイですね。 

今回は、価格維持でいこうと思います。 3月末でメール便が廃止となる予定ですから、その後はどうなるか不明です。 

郵便局に移行なら、(自宅から郵便局が遠いため)週末にまとめて発送などに変更するかもしれませんし、直接頒布をやめてショップに依頼するかもしれません。 

 

よろしくお願いいたします。 

 

 

« lightMPD とは一体どんなもの? | トップページ | SabreBerry+ で赤外線リモコンを使う方法 »

おしらせ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。さっそく注文させていただきました。
SabreBerry Plusよりもハンダ付けが多いので
頑張ります。(笑)

個人的には液晶までチャレンジしたいと思ってます。

ところで、SabreBerry Plusですがスイッチサイエンスさん経由で
取扱いはじめられたんですね。でも表示がUSDのみだったので
海外通販向けですか?!凄い(^^)/。o(*^▽^*)o

MAGADENさん

海外から問い合わせがきても入金してもらう手段がなく、困っていたので依頼しました。 

液晶表示+リモコンをつけると、随分の素のMPDから感覚が変わります。 ほぼ市販ネットワークプレーヤーのような使い勝手になります。 

アイソレータ通したSaberBerry+/DAC51X2 MINI BPLUSは高解像度系の音になったので、久しぶりにIrBerryDACを聴くと滑らかな出音に癒されています。
実はIrBerryDACをアイソレーター通したらこのクラスでは最強じゃないかと密かに思ってたり…

CR-Xさん

アイソレーターはたくさんあるのでw、IrBerryもやりたいのですが
グランド分離をするとなると、PICを外した方が良いのか悩んでいます

PICの部分だけはRPiからの給電じゃダメですかね…、I2Sの信号ラインの3本だけで。

CR-Xさん

せっかくノイズ源のRaspberry PIのCPUと分離するのに、PICがわきにあるのは、精神面で良くなさそうな気がするだけです。
しかも、PICのクロックは周波数が低いですし。

CR-Xさん
yosyos さん

絶縁は、GNDを分離できる点が最大のメリットです。 GNDも5V給電も独立させるには、結構派手に基板のパターンをカットしないといけないですね。

PICは、周波数もさることながら、使用電流がとても少ないです。 通常は5-10mA程度です。 ちなみにLEDの駆動電流も6-7mAくらいですから、それと同じくらいでいろいろ仕事をしてくれます。 

IrBerryDACは、ここから注文出来ますか。

IrBerryDAC 384k/32bit 第5ロット準備完了おめでとうございます。
早速注文したいと思い、pcb_market.htmlを見てみましたが、なぜか、「頒布停止」となっていました。(涙)
お待ちすればよいのでしょうか?

Raspberry Pi2 Model Bをベースに使いたいという理由もあって、結局、SabreBerryを購入させていただきました。
無事入手でき、Volumioで快適にハイレゾ音源を楽しませていただいております。
NASに音源を置いておけば、LANのあるところならどこからでも簡単に再生できるのが大きな収穫でした。
ありがとうございました。

春がすみさん

無事に再生しているようで良かったです。 こちらこそありがとうございました。

IrBerryDACの購入はまだできますか?

だしょうさん

https://www.switch-science.com/catalog/2118/
こちらから、購入できます。

よろしくお願いいたします。

ありがとうございます。確認&検討させていただきます〜

だしょう さん

よろしくお願いします。

SabreBerry+の方にしちゃいました(^_^;)
昨日届きました〜(^^)v
ハードル高そうですがインストールしてみます

だしょう さん

ありがとうございます。
Linuxを触ったことがないと、ハードルが高く感じますね。 VolumioやRuneAudioは、コマンドを打つことなく導入できるので、意外と簡単だと思います。 

ただ、NASを認識させる部分が、少し、とまどうかもしれません。そこだけ乗越えれば、あとは音楽を楽しむだけです。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587107/61176596

この記事へのトラックバック一覧です: IrBerryDAC 第5ロット:

« lightMPD とは一体どんなもの? | トップページ | SabreBerry+ で赤外線リモコンを使う方法 »

サイト内検索

Sponsors link

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ