Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。 一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。 十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。  記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。
    学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別なコースをご用意させていただきます。

スポンサー

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

SabreBerry+ で赤外線リモコンを使う方法

IrBerryDACにはPICマイコンが搭載されていて、そこで赤外線リモコン信号を受信していました。

SabreBerry+にはPICを搭載していません。しかしI2Cコネクタを基板上に用意しているので、そこを使ってみます。 本当はLCDなどを接続しようかと思っていたポートですが、ちょうどそこに赤外線センサーを繋ぐことができるのが分かったので、暫定的にI2C用のポートを使ってしまいます。 

Lirc01  

使用したIRセンサーは、秋月で売っているPL-IRM2161-XD1。 写真のように受光部を上向きにして「SDA」というシルクが書いてあるピンに、受信信号を入れます。 GPIO-2ピンになります。 

 

 

続きを読む "SabreBerry+ で赤外線リモコンを使う方法" »

2015年2月22日 (日)

IrBerryDAC 第5ロット

これまで、大変多くの方々にご使用していただいておりますIrBerryDACです。

昨日、実装業者から上がってきました。 ルーペでじっくりと見てみましたが、今回も完璧な実装具合です。 1枚は全部の部品を実装して動作確認いたします。 

Irberry55 

大変お待たせして、すみません。 

 

続きを読む "IrBerryDAC 第5ロット" »

2015年2月21日 (土)

lightMPD とは一体どんなもの?

先日RaspberryPi 版がでて、その後 RaspberryPi 2にも対応したlightMPDとは一体どんなディストリビューションなのでしょうか。

Lightmpd 

詳しくは本家をご覧になっていただきたいと思いますが、簡単に説明してしまうとBeagleBone Black、CuBOX、apu.1cなどの小型LinuxボードにリアルタイムLinuxを組み込み、リアルタイムパッチをあてたMPDを入れたものです。 

超軽量でMPD専用になっています。 本来のMPDの使い方と同じくMPDクライアントソフトが別途必要です。 WindowsならGMPC、スマホならMPodやMPadなどです。 

 

続きを読む "lightMPD とは一体どんなもの?" »

2015年2月20日 (金)

一度RaspberryPiで使ったSDカードを簡単にFAT32へ戻す方法

皆さん、こんな経験はないでしょうか。

一度、RaspberryPiに使ったSDカードを、また元のFAT形式に戻したいけど、なぜか戻らない。 

volumioのイメージデータをSDカードに転送したときは、下図のように75MBのFAT32、次は1.55GBのext4という構成になっています。 

この画面は、Windows7で見える情報です。 

Sd01 

 「コントロールパネル」->「管理ツール」->「コンピューターの管理」

  ->「記憶域」->「ディスクの管理」と辿っていくと、上の画面が出ます。 

 

通常、この画面から該当する領域を右クリックしてボリュームの削除や、フォーマットなど、パーティション毎に行なえるはずなのですが、Windows系以外のフォーマットになっている部分があると、うまく機能してくれません。 (win XPやwin 7では)

LinuxのPCにSDカードを挿して、fdiskでパーティション操作してからFAT32でフォーマットしても良いのですが、少し面倒ですね。 

 

続きを読む "一度RaspberryPiで使ったSDカードを簡単にFAT32へ戻す方法" »

2015年2月15日 (日)

ラズパイ2に搭載しているARMv7のNEONとは? 最適化する方法は意外と簡単

RaspberryPi (1)は、いわゆるARM11というCPUでした。 RaspberryPi 2ではCortex-A7というCPUに変わっています。 

Armprocessor 

少しややこしいのが、CPUの名称と、アーキテクチャナンバー。 詳しくはこちらをご覧いただくとして、ここでは概略と、新命令NEONを有効にする方法だけを取上げたいと思います。

 

続きを読む "ラズパイ2に搭載しているARMv7のNEONとは? 最適化する方法は意外と簡単" »

2015年2月10日 (火)

Raspberry Pi 2で MPD再生する意義があるかも DSD再生の謎に迫る

実はAV watchで紹介されるまでRaspberryPi でvolumioを使った場合にDSDデータをPCMに変換して再生できるという事を知りませんでした。 

Dsd01 

NetAudio という雑誌の付録ディスクの中にDSDファイルがいくつか入っているので早速試してみました。 なるほど、確かに再生できますね。 

続きを読む "Raspberry Pi 2で MPD再生する意義があるかも DSD再生の謎に迫る" »

2015年2月 7日 (土)

Raspberry Pi 2 情報(2)

先日、発売になったRaspberryPi 2

Rpi2

速攻で申し込んだ人のところには、昨日くらいに届いているようです。 私のウチには本日届きました。 

いろいろと気になる点はあるのですが、まずは気を落ち着かせてvolumioをいれてみましょう。

続きを読む "Raspberry Pi 2 情報(2)" »

2015年2月 3日 (火)

Raspberry Pi 2 情報

昨日、RaspberryPi 2が発表されました。 

クワッドコア搭載でメモリも倍増。 財団は、B+とハードウェア互換と言っていますが。。。

Rpi2 

https://www.hifiberry.com/2015/02/the-raspberry-pi-2-is-here/

CrazyAudioさん(HiFiBerry)のページにもすぐ情報が載りました。

続きを読む "Raspberry Pi 2 情報 " »

2015年2月 1日 (日)

SabreBerry+ の出力の配線方法

SabreBerry+の出力信号をRCA端子への接続する方法が分かりません。

と質問される方がいらっしゃいましたので追加情報です。 

Rca00 

RCA端子は、左右で色分けがあります。 詳しくはこちらをご覧下さい。 

続きを読む "SabreBerry+ の出力の配線方法" »

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

サイト内検索

Sponsors link

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ