Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。 記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別価格でご提供させていただきます。

スポンサー

« RaspberryPi B+のノイズ問題 | トップページ | 久しぶりのプレゼント 3名様 »

2015年1月 2日 (金)

新年 明けましておめでとうございます

去年は、皆様に大変お世話になりました。 

2015nen 

本年も何卒、よろしくお願いいたします。 

そう言えば、昨年の目標で、パワーアンプでも作ろうかと書いていたような気がしますが叶いませんでした。 

新規設計の基板は、IrBerryDACだけだったかもしれません。 それでもIrBerryDACは200名くらいの方々に使って頂き、大変光栄に思っています。 0dB HyCAA基板もご好評なようで、web検索で多数HITするまでになりました。 本当にありがとうございます。

現在、いくつかのプロジェクトが進行中です。 今年もマイペースでのんびりと設計してまいりますので、よろしくお願いいたします。 

 

 

« RaspberryPi B+のノイズ問題 | トップページ | 久しぶりのプレゼント 3名様 »

コメント

明けましておめでとうございます。
写真の基板を発表されるのを楽しみに待ちたいと思います。
今年もよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます。
こちらのブログで、勉強させて頂いております。
写真の基板は、電流帰還アンプでしょうか?
今年も色々と楽しみにしております。
今年も宜しくお願いいたします。

明けましておめでとうございます。昨年は素晴らしいirberryほか色々ありがとうございました。今年も期待しています。B+用DACもそうですがアンプにも!

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
北陸新幹線開通後春にNさん誘って伺いましょう。
新しいのが出来ているはずです?

ma-muさん 

写真の基板は、まだまだ先になりそうです。 詳しく回路説明ができたらと考えています。 

Hi-Fiさん 

この基板はフツーの差動回路です。 古典的アンプと言っても良いかもしれません。 80年代、90年代のアンプの大半はこの構成のアンプの発展版、もしくはそのままです。 ただ、採用例の多さにはそれなりの理由があるんだと思います。 

田名フクロウさん

作って楽しいのはDACよりアンプなのかもしれませんね。 調整(チューニング)する箇所は明らかにアンプの方が多く、回路構成は一緒でも考え方次第で出てくる方向性が変わると思います。 

45gs さん

楽しみです。 とても興味があります。 
よろしくお願いいたします。
ところで、45gs さんのブログ、どちらへ引越しされたのでしょうか?


皆様、今年もよろしくお願いいたします。

おはようございます、URL書き込みしました。
過去記事も含め引っ越ししました。
最近は高周波の製作ばかりです

あけましておめでとうございます。
昨年はお世話になりました!
今年もまた質問等色々お手数をお掛けしてしまうかもですが、宜しくお願い致します。

おめでとございます、今年も宜しくお願いします。
IrBerryDACはいけませんわ、これ(+RPi B)有れば音楽垂れ流し完結しちゃうので、面倒臭いシステム組む気にならないw

りーにぇ さん
CR-Xさん

今年もよろしくお願いいたします。
手軽さはHiFiBerryの方がうわてかもしれませんね、RCAジャックまでついていますし。 

ただ、私が言うのもなんですが、スマホ無い人(=私)にはIRリモコンがないと不便です(笑    慣れって恐いです。 

ま。です。
おめでとうございます。今年もユニークな創作を期待しています!

昨年はHyCAAヘッドホンアンプをと思っておりましたが、夏頃から突然picマイコンにハマりオーディオが全く出来ず多少心残りです。
もしHyCAAのリニューアルがあるようでしたら、オペアンプ部は+/-電源、入力は小容量C接続可、出力Cレスをご検討頂きたく。

ま。さん

こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。
PICマイコンも使えるようになってくると面白いですね。
HyCAAは、そのままのリニューアルの可能性は薄いと思ってください。 本家ブランド復活など色々とありますので。。。 

まあ、その代わりのハイブリッドなアンプは考えがないわけでもないです。 HyCAAプリってリクエストも複数の方々からありますから、何か面白いものができればなとボンヤリ考えています。

出力のCレス。 検討してみます。 プリ出力は安全のためあった方が良いですが、ヘッドホン出力は無い方が有利でしょうね。 

たかじんさん

どこに書き込もうかと思いましたが
AV Watchに掲載されていますね。
おめでとうございます

yosyos さん

確かに書込み先、迷いますね。。。 
volumioってDSD変換されるんですね、知りませんでした。 とても興味深い記事ですし、しかも分かりやすくて勉強になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新年 明けましておめでとうございます:

« RaspberryPi B+のノイズ問題 | トップページ | 久しぶりのプレゼント 3名様 »

サイト内検索

Sponsors link

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ