Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。 一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。 十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。  記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。
    学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別なコースをご用意させていただきます。

スポンサー

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

RaspberryPi + Volumio LCD リベンジ

随分前に、Volumioの曲名などをLCDに表示しようとして、色々問題が未解決のままペンディングにしていました。

今度は、文字の表示領域が多い16文字x2行のLCDを入手してリベンジしてみました。

 

 

LCDが横倒しの動画になってしまってすみません。 

使用したLCDは、ストロベリーリナックスさんの「SB1602BW」というI2C接続のものです。

続きを読む "RaspberryPi + Volumio LCD リベンジ" »

2014年9月28日 (日)

0dB HyCAA基板+抵抗セット追加

しばらく売り切れになっていました 0dB HyCAA基板を追加しました。 

ご要望の多かった専用アクリル板もあります。

 

Swscience 

こちらからどうぞ。

よろしくお願いいたします。 

 

 

続きを読む "0dB HyCAA基板+抵抗セット追加" »

2014年9月24日 (水)

ハイレゾ音源を聴くと快感に包まれる?

何やら、若干怪しい表題になってしまいましたが、こちらの題名を引用しています。

ハイレゾ音源を聴くと、脳は“快感”に包まれる?

 

ただ、内容はオカルト商法でも何でもなく、長岡技術科学大学の教授による実験結果の発表なのです。

人は20kHz以上の音を聞き取れない、聴こえないとされてきましたが、骨伝導を使うような特殊な実験方法によると100kHzまで年齢によらず聴こえるという発表もあり、どちらを信用すれば良いのか分かりません。 

今回は、ヘッドホンによる「聴覚だけで聴取」で実験を行なったそうです。 

そして、被験者の意見(言葉)ではなく、脳波を調べています。

 

続きを読む "ハイレゾ音源を聴くと快感に包まれる?" »

2014年9月21日 (日)

トランジスタを飽和領域で使わない方が良い理由とは

トランジスタは、色々な使い方があります。

スイッチングさせて使うときは、思いっきりベース電流を流してVCEsatという飽和させた所で使います。その方がロス(VCExIcが損失=熱)を少なくできるからです。

しかし、アンプとしてリニアに増幅させるときは、そうしない方が良い。というお話です。

まず、Ic−VCE特性を見てみましょう。

Tr1 

 

続きを読む "トランジスタを飽和領域で使わない方が良い理由とは" »

2014年9月20日 (土)

製作例集(4)を追加しました。

これまでは、メールで頂いたお写真を掲載させていただいていましたが、製作例集(4)からは自由に投稿できるようにしました。 

Upup4  

 

 <= 左の 「コンテンツ欄」 からどうぞ

続きを読む "製作例集(4)を追加しました。" »

2014年9月13日 (土)

念願のゼンハイザー HD598を購入 ただし。。。

一昨年前から狙っていた念願のHD598をついに購入しました。

なぜ、このヘッドホンを狙っていたのかというのは単純です。

お店の試聴コーナーで、しぶとく色んなヘッドホンを試聴しまくって、音のヌケや明瞭さ、鮮度、帯域の広さ、そして価格を考えてコストパフォーマンスが最も良いものと考えたからです。 

Hd598a  

スペック

インピーダンス 50Ω
音圧感度  112dB/mW
周波数帯域 12-38.5kHz
重量  246g (ケーブル除く)
オープンエアータイプ
発売 2010年10月 

特徴: ドライバーユニット「Advanced Duofol」振動板とネオジウムマグネットを使った新開発の磁気回路、「E.A.R」構造、脱着式ケーブル。

 

続きを読む "念願のゼンハイザー HD598を購入 ただし。。。" »

2014年9月 7日 (日)

IrBerryDAC再頒布いたします。

大変おまたせいたしました。

IrBerryDACの頒布を再開いたします。 

Irberry050  

 

動作確認も無事にすみました。  エージング24時間、問題なしです。

 

続きを読む "IrBerryDAC再頒布いたします。" »

2014年9月 6日 (土)

基板が到着しました。

大変お待たせしておりますIrBerryDAC基板が実装から上がってきました。

Lot4

完全なリピートなのですが、念のため動作確認してからの再開予定です。

 

続きを読む "基板が到着しました。" »

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

サイト内検索

Sponsors link

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ