Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。 一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。 十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。  記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。
    学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別なコースをご用意させていただきます。

スポンサー

« IrBerryDAC 完売いたしました | トップページ | Raspberry Pi用の音楽ソフトウェアいろいろ »

2014年8月11日 (月)

volumioにLCDをつけて曲名を表示する

何通かメールを頂きました。

2014年9月号のインターフェース誌に写真だけが載っていますが、どうやってLCD表示するのでしょうか。 と。 

 

Irberrylcd  

 

このプロジェクトは、ちょっとペンディング中です。 

実際に動いている動画は、3ヶ月くらい前にyoutubeにUPしていました。 

 

 

 

MPDから曲名データを取得してI2C通信で文字情報をLCDに伝えています。

LCDの表示領域が、たった8文字なので簡単に文字数があふれてしまいます。それで、この動画のようにスクロールするようにしました。 

また、異様に残像が長く、これ以上スクロール速度を早くすると文字が読めません。。。 実用上問題あります。(秋月の格安I2C-LCD)

文字情報はコマンドライン型のMPDクライアント「mpc」からリターンされるものを拾っています。 

もちろん2バイト文字には対応。 そのまま文字列をI2C-LCDに転送しているので日本語が含まれているとバケます。

RaspberryPi上のPythonスクリプトでやっています。文字列を扱うのはPythonは楽ですね。

現在、日本語表示などのバグがあって公開できていません。 しばらくお待ち下さい。

 

 

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ にほんブログ村
ブログランキングに参加中です。 めざせ1位! 
もしよろしければ「ぽちっと」お願いします。 



« IrBerryDAC 完売いたしました | トップページ | Raspberry Pi用の音楽ソフトウェアいろいろ »

Raspberry Pi」カテゴリの記事

コメント

ご講演お疲れ様でした。
Raspberry pi でのブレゼンなかなかよかったです。
インターフェースの編集部の方々も楽しそうな人達でしたね。
何がOFFなのかよく分からなかったですが、今後ともよろしくお願いします

yosyos さん

本日は、お疲れ様でした。 
確かにオフ会ってどういう意味なのか分かりませんでしたね。
Raspberryをオーディオ以外で「実用的に使える」例としてプレゼンもありなのか
なっと思いました。 

あとはScratchも面白いですね。 一応、子供向けですが、プログラムをまったく
やったことがない人にもおススメできるかもしれません。
画面が1024x768くらいの表示領域であれば、そこそこの応答で動作してくれます。
プレゼンのデモを作っている最中に、つい弄ってしまって、1時間くらいScratchで
遊んでしまいました。 プログラムの基本が凝縮されていると思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587107/60129818

この記事へのトラックバック一覧です: volumioにLCDをつけて曲名を表示する:

« IrBerryDAC 完売いたしました | トップページ | Raspberry Pi用の音楽ソフトウェアいろいろ »

サイト内検索

Sponsors link

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ