Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。 一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。 十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。  記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。
    学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別なコースをご用意させていただきます。

スポンサー

« 頒布再開しました | トップページ | IrBerryDAC 完売いたしました »

2014年8月 6日 (水)

volumioの本家サイトに紹介されました

昨年末より、このブログでvolumioについて、色々と情報を書いてきました。 

そしてスクリプトを追加したバイナリファイルを公開するにあたって、volumio作者さんに承諾を得るために何度かメールでやり取りしてきたのです。 そして、このたび、IrBerryDACがvolumioの本家サイトのブログへ掲載されました。 

 

Volumio_irberry  

 

このような形で紹介されるのは、感慨深いものがあります。 

素のMPDも良くできたソフトウェアです。 そして、それをベースにしつつも、linuxコマンドを一切使わずに、簡単にWEBブラウザから設定ができるというユーザーフレンドリなvolumioは素晴らしいです。 この手のオーディオソフト(作者さんたちはディストリビューションと呼んでいます)の中で動作が一番安定している点でも優れています。 

私のような、なんちゃってLinuxユーザ(何となくLinuxは使ってきたけど、本当の意味で内部動作や仕組みまでは知らない)にとって、とてもありがたい存在です。

 

心から感謝しています。 

 

 

 

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ にほんブログ村
ブログランキングに参加中です。 めざせ1位! 
もしよろしければ「ぽちっと」お願いします。 



« 頒布再開しました | トップページ | IrBerryDAC 完売いたしました »

IrBerryDAC」カテゴリの記事

コメント

たかじんさん

Interface誌に続いて新しいエポックが産まれましたね。
すばらしいです。

世の中、いろいろ予想もしていなかったことが起こります。
次は何が起こるでしょうか?

掲載おめでとうございます!o(*^▽^*)o

Interface誌掲載に続き、いろいろと動きがありますね。

もう1個購入しようかな~>IrBerryDAC

mr_osaminさん

おっしゃる通り、IrBerryDACは色々と話題が尽きませんね・・・
まったく持って予想が付きません。

tx2さん
>掲載おめでとうございます!o(*^▽^*)o
ありがとうございます。 tx2さんのおかげでSqueeze系も鳴らすことができました。
MPD系とは別のラインナップですから、もっと発展して欲しいですね。
IrBerryDACも、もうじき品切れしそうです。
まだ次のロットは発注かけていません・・・ 

たかじんさん

>IrBerryDACも、もうじき品切れしそうです。

良く売れてますねぇ。
すごい勢いです。

こうなると、USB-DDCとI2S接続する推奨パターンなども欲しくなりますね。
RPiと少し離れた作例も、もっと増えて欲しいものですね。

たかじんさん

>IrBerryDACも、もうじき品切れしそうです。
>まだ次のロットは発注かけていません・・・

頒布の依頼致しましたヽ(´▽`)/
宜しくお願い致します。

mr_osaminさん
>こうなると、USB-DDCとI2S接続する推奨パターンなども欲しくなりますね。
>RPiと少し離れた作例も、もっと増えて欲しいものですね。

CM6631AとかXMOSとかのI2S USB-DDCがありますので
作ってみましょうかね?

tx2さん

>CM6631AとかXMOSとかのI2S USB-DDCがありますので
作ってみましょうかね?

と、なりますよね。
私もXMOS基板が手元にあるので、
思案中なのです。

tx2さん

ありがとうございます。 マスタークロック付きI2Sを入力すると
少し違った音が楽しめるかもしれません。

mr_osamin さん

ですね。 WAVE IOというUSB-DDCは10pinケーブルで直結できる
ようにしたのですが、その基板自体が入手できなくなったようです。

ま。です。
良かったですね (^_^)
記事では、残念ながらキットのみ、って書いてましたが完成品を準備してもイイかもですね。
私はHyCAAにも出遅れてしまいました。が、ぜひ追いつきたいと思っています。

ま。さん

そもそも、海外向け発送をしていませんからね。。。
もし海外向けなら完成品が必要ですが、ロープロファイルにしたい人とか
ソケット端子にしたい人など、両立できないので的を絞るしかないですね。
OS-CONなんていう高価なコンデンサもやめた方が良さそうですし。

どもです。

IrBerryDAC、運良く2枚目を頒布頂いたのでUSB-DDCで
I2S接続DAC作ろうとしてますが全然進んでません(苦笑)

USB-DDCは新たにDIYINHKにCM6631Aのものを注文したんで
ソレが到着してから着工ですかねえ・・・。

http://www.diyinhk.com/shop/audio-kits/66-384khz-asynchronous-usb-to-i2sspdif-cm6631a-pcb.html#/cm6631a_option-cm6631a_and_digital_volume_control_pcb

tx2さん

DIYINHKさんは、魅力的な基板を安く提供されていますね。
面白そうです。

以前I2S接続のUSB-DAC作ってみますかね?
と書きかましたがまーてきとうな時間を見繕って
ちょこちょこと作っております。

箱がちょっとデカいのでスカスカ感が否めないw
http://www.tx-2.net/img/USB-DAC1.jpg
http://www.tx-2.net/img/USB-DAC2.jpg

今週中には音出ししたいな~

tx2さん

なかなか、いいですね。 楽しみですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587107/60108926

この記事へのトラックバック一覧です: volumioの本家サイトに紹介されました:

« 頒布再開しました | トップページ | IrBerryDAC 完売いたしました »

サイト内検索

Sponsors link

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ