Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。 一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。 十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。  記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。
    学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別なコースをご用意させていただきます。

スポンサー

« メール設定のお願い | トップページ | 基板が到着しました。 »

2014年8月30日 (土)

DigiFi No.15 96kHzサンプリング対応DDC基板が付録

某、雑誌付録の基板。 思いきっり勘違いしました。

 

昨夜、本屋さんに寄ったら最後の1冊が置いてありましたので、ついつい買ってしまいました。

あまり内容を確認せず、RCA端子があるのでハイレゾDACだと思ったのです。

 

Digifi15 

RCAからケーブルでアンプに接続して音だし。。。。   鳴らない!? 

 

このRCAジャックはなんとA/D入力なんですね。 誌面に書いてある通り、LPレコードを録音するには良いんだと思いますが、私は既にレコードを持っていません。 

ということで、みなさんの期待に応えてI2S出力探しをしました。 搭載チップのSA9023のデータシートがネット上で見つからないので、少し苦労しました。 STEREO誌のように付録基板の回路図を載せてもらえると助かるのですが、そうはいかないようです。  結果は、上の写真のとおりです。 

 

 Fs 44.1kHzソース再生時 MCK=11.28MHz

 Fs 96kHzソース再生時 MCK=24.5MHz

 

つまり、256fsのクロックをMCKとして出力するようです。 外部のDACへ接続するときは、周波数が高いので配線を短めにしたほうが良さそうです。

 

個人的感想としては、あとDAC-ICを乗せるだけなので、ハイレゾ対応のUSB-DACとした方が良かったのではないでしょうか。 約4000円でDACなしのDDCとしては96kHz/24bit対応だとしても微妙な価格? No.16のDAC基板付録はあまり買う気がしないです。。。

 

仕方がないので、手持ちのIrBerryDACでも繋げてみようかと思います。 

そうするとPCからもUSB接続でハイレゾ再生できるようになりますね。 

 

※ この基板のUSB周りの詳しい情報をもう少し知りたい方は、こちらをご覧下さい。  
lsusbコマンドで見たディスクリプタの情報です。 

 Isochronous Adaptive 44.1k、48k、88.2k、96kサンプリング対応というとは判ります。

 

 

 

 

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ にほんブログ村
ブログランキングに参加中です。 めざせ1位! 
もしよろしければ「ぽちっと」お願いします。 



« メール設定のお願い | トップページ | 基板が到着しました。 »

雑誌付録」カテゴリの記事

コメント

こんにちは自分も最初そのままアナログ接続できるのかと思いました、ペラペラ雑誌を見たら自宅のDACにつなぐのは面倒・・・自分は
アナログ音源多数あるのでRCA入力はありがたいです。
何も手持ちの無い方には今回の付録あまり魅力無し16、17と買わなくちゃいけない!もう少し頑張ってDACに仕上げて出してほしかったですね。

45gsさん

おひ先ぶりです。
考えようによっては、2号続けて購入すると96kHzサンプリング対応の
AD/DAが揃うので便利といえば便利なのかもしれませんね。
ただ、96kHzのままin/out両方を同時にはできないらしいです。
同時に入出力がOKなら、アンプの簡易的な計測に便利かなと思いました。

んまあ、欲張ってもいけないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587107/60232948

この記事へのトラックバック一覧です: DigiFi No.15 96kHzサンプリング対応DDC基板が付録:

« メール設定のお願い | トップページ | 基板が到着しました。 »

サイト内検索

Sponsors link

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ