Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。 一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。 十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。  記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。
    学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別なコースをご用意させていただきます。

スポンサー

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

若干オーバーキャパぎみ

みなさん、ありがとうございます。

ただ今、IrBerryDACの出荷を順次行なっていますが、予想通り仕事がトラぶっていて、平日はさばける枚数が少なかったのです。 昨夜までで20枚ほどは出荷できました。

金曜日までにお振込みいただけた方々へは、この土日中に出荷する予定です。

 

いつもよりお待たせしておりますが、何卒よろしくお願いいたします。

たかじん

2014年5月26日 (月)

IrBerryDAC 頒布開始します

大変、お待たせしました。 IrBerryDACの再頒布を開始いたします。

 

Iririr 

 

続きを読む "IrBerryDAC 頒布開始します" »

2014年5月24日 (土)

IrBerryDAC 再頒布 準備してます

お待たせしております、IrBerryDAC基板が、実装から上がってきました。 

 

Irberry020  

今回、チップ部品は全てリフロー済みです。 

 

頒価についてですが、前回まで消費税5%で購入していたので、若干の値上げとなってしまいます。

でも、なるべく皆様の負担を減らすために、秋月電子さんなどで別途購入しなければならなかった部品を同梱することにしました。 

 

続きを読む "IrBerryDAC 再頒布 準備してます" »

2014年5月22日 (木)

volumio 1.3 の起動時、勝手にconsume ONになってしまう原因とは

原因がわからず、結構なやみました。 

起動すると、必ずconsume Mode がONになってしまう volumio Beta 1.3 PI 

 

Vol13 

 

consume Mode がONだと何か不都合なのかと言いますと、再生し終えた曲をプレイリストから削除していくのです。 

IrBerryDAC+リモコンを使う人にとっては、厄介なものです。 

続きを読む "volumio 1.3 の起動時、勝手にconsume ONになってしまう原因とは" »

2014年5月18日 (日)

volumio Beta 1.3 for RaspberryPi まだお奨めできない

先日より、sourceforgeの方にRaspberryPi用のvolumio 1.3がアップされていますが、volumioのwebサイトのダウンロードコーナーからは、いまだ1.2のままになっています。 

 

Volumio13 

なぜだろうとは思っていましたが、試してみて原因がわかったような気がします。

ダウンロードは下記から出来ます。 

続きを読む "volumio Beta 1.3 for RaspberryPi まだお奨めできない" »

2014年5月15日 (木)

0dB HyCAA基板の改版

おかげさまで4月初旬に完売していました 0dB HyCAA ヘッドホンアンプ基板ですが、 

今回、少しだけ改版することにしました。 

Odbhycaa2 

 

改版内容は、以下の通りです。 

変える部分と、意図的に変えない部分があります。 

続きを読む "0dB HyCAA基板の改版" »

2014年5月12日 (月)

volumioをApple Remoteからシャットダウンする方法

普段、volumioを使っていて電源を落とすときは、どうしていますでしょうか。

 

      webブラウザからシャットダウン? 

それとも、 いきなり電源を引っこ抜く?

いやいや、 sshでログインしてシャットダウンコマンド! 

という人はいないと思いますが。。。

Poweroff 

 

じつは、私は、電源を引っこ抜いていました(笑 

続きを読む "volumioをApple Remoteからシャットダウンする方法" »

2014年5月11日 (日)

製作例集 3つ目

製作例集を更新いたしました。

Photo05

(2)が随分と長くなってしまいましたので(3)を作りました。

続きを読む "製作例集 3つ目" »

2014年5月 9日 (金)

100万PV

なんと、100万PV(ページビュー)を達成しておりました。  

沢山のアクセスありがとうございます。 

100pv

 

思えば2年前、

続きを読む "100万PV" »

2014年5月 5日 (月)

NJM2863 vs TPS7A4700 低ノイズ対決

巷で噂の超低ノイズレギュレータ TIのTPS7A4700と新日本無線のローノイズLDO であるNJM2863/2864を比較してみましょう。 

Tps7a4700 

データシートの概要(特徴)では、

TPS7A4700 : ノイズ 4.17uVRMS 電源リップル除去比  82dB(100Hz) 
NJM2863/2864 : ノイズ 19uVrms 電源リップル除去比  75dB(1kHz) 

と、溝をあけられている感がありますね。

ですが、 

続きを読む "NJM2863 vs TPS7A4700 低ノイズ対決" »

2014年5月 1日 (木)

IrBerryDAC x OS-CONを聴いてみました

IrBerryDACに、巷で評判のOS-CONを実装して聴いてみました。 

直径が6.3mmで容量の大きな560uF/6.3vのものです。 基板上には47-330uFと書いてありますが、電源デカップリングコンデンサの容量は、さほど正確ではなくても構いません。 LDOの出力側は最低でも47uF程度は欲しいな。 という経験値から容量を決めさせてもらいました。 

Oscon 

容量が大きいほど、低い周波数の電源のノイズ(ゆらぎ)を吸収・低減してくれます。 トランス電源を使った場合は、50Hz/60Hzの整数倍の電源ノイズ(電源リップル)を低減してくれるので有利です。 

続きを読む "IrBerryDAC x OS-CONを聴いてみました" »

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

サイト内検索

Sponsors link

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ