Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。 一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。 十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。  記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。
    学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別なコースをご用意させていただきます。

スポンサー

« ハイレゾ音源 192kと96kの違いについて | トップページ | ニール・ヤング氏が設立したPonoMusicが開発したハイレゾ音源対応音楽プレイヤー「PonoPlayer」 »

2014年4月 5日 (土)

頒布再開です

お待たせしました。

 

頒布を再開いたします。

少しの期間、実家に帰省していたために頒布を中止させて頂きいておりました。 ちょうど消費税増税前の駆け込み需要と重なって配送関係が乱れに乱れたようです。 

たまたま頒布を止めていたので影響が少なかったかもしれませんが、3月中旬に発送した基板がまだ届いていない方もいまして、ご迷惑をおかけしております。 

Nagawa

<<1986年に廃線になった胆振線跡から眺めた有珠山>>
 やっと雪が融けてきたようです。  2014/3/31撮影 

 

 

IrBerryDAC基板も増税前に追いかけで発注しています。 でも、一部の部品納品が遅れていますので、少しの期間、品切れになることが予想されます。 

完売しても少しの期間で再開できると思いますので、よろしくお願いいたします。

 

 

 

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへブログ村ランキングに参加してみました 
他の方の記事も興味深いものがあります。


« ハイレゾ音源 192kと96kの違いについて | トップページ | ニール・ヤング氏が設立したPonoMusicが開発したハイレゾ音源対応音楽プレイヤー「PonoPlayer」 »

おしらせ」カテゴリの記事

コメント

たかじんさん

おかえりなさい。

他の、完売状態の基板、トランスの頒布予定はあるのでしょうか?

mr_osamin さん

今のところ未定です。 トランスはリクエストを2件ほど頂いております。
消費税UPで仕入れ値がUPすることが予想されますから、価格維持できるか
まだ見積もりをとっていないので分りません。 

HyCAA基板は、そのうち作ろうと思っています。 時期は未定です。
トータルで120枚以上出荷した最大のヒット作ですからね。
12AU7が同じだけ購入されていると考えると、市場への影響があるのでしょうか?

たかじんさん

IrBerryDACもついに初回ロット完売ですか!
おめでとうございます。

PCM5102Aとか、RPiとかで検索して訪れる、新しいユーザー層が増えている印象があります。

HyCAAもロングセラーになってきましたね。
確かに12AU7が100本以上使われたというのはすごいことですよね。

キョードーでも一時期売り切れになりましたし。

↑あ、私ですw

mr_osamin さん

12AU7は、ひとり1本のみって事はなく、数本買う人が多いようにも思いますからね。

RaspberryPiは、結構マニアックだなぁ と思うようになってきました。
そもそも組み込みlinuxって普通の人は踏み込まない領域ですからね。

たかじんさん

>RaspberryPiは、結構マニアックだなぁ と思うようになってきました。
そもそも組み込みlinuxって普通の人は踏み込まない領域ですからね。

その通りです。
やはり、一般的には敷居が高いと思います。

Linuxを少しかじっていれば、何も問題ないですが
複数台、購入してIrBerryDACを弄るなんて滅相もない
というのが一般的な理解だと思います。

mr_osamin さん

PCのlinuxも、GUIだけで殆ど済むようになりましたので、CUIだけのlinuxに触れる
のは、使い込んでいる人か、サーバー屋さんか。 あるいは古い人か。

実のところ、私も、さほどlinuxを使うわけではありません。。。

Raspberryは複数枚、手に入れる必要はないんじゃないでしょうか。
私は1枚だけですよ。 SDカードは古い1GBを発見したので、合計4枚でテストしてます。

たかじんさん

>使い込んでいる人か、サーバー屋さんか。 あるいは古い人か。

そうですね(笑)

>Raspberryは複数枚、手に入れる必要はないんじゃないでしょうか。

私も1枚で十分です。
IrBerryDACはRPi以外との組み合わせも検討できるので、こちらは今後の状況次第です。


有珠山、懐かしいです。
2000年の噴火前に行ったことがあります。

レンタカーでラリーみたいな行程でした。
函館から入り、洞爺湖、そして
阿寒湖、摩周湖、網走刑務所、サロマ湖、層雲峡、富良野・・・
4泊5日の強行でしたw

mr_osaminさん

それは、それは。 完全に走りっぱなしのラリーストですね。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587107/59417430

この記事へのトラックバック一覧です: 頒布再開です:

« ハイレゾ音源 192kと96kの違いについて | トップページ | ニール・ヤング氏が設立したPonoMusicが開発したハイレゾ音源対応音楽プレイヤー「PonoPlayer」 »

サイト内検索

Sponsors link

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ