Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。 一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。 十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。  記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。
    学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別なコースをご用意させていただきます。

スポンサー

« SqueezePlug v7.07 セットアップ方法 | トップページ | HPA-12 基板について »

2014年4月13日 (日)

3000円あったら何を買う?

昨年の10月頃、密かに設置した寄付のページ。 ご覧になった方は少ないと思います。 
寄付された金額が累計で3000円を超えたので、何を買うか考えました。

まあ、単純にいうと今、欲しいもの。 

 

 

金曜日にamazonで発注しました。

で、本日、到着したものがこれ。

 

Python01 

「みんなのPython 第3版」

 

IrBerryDACのPICからの信号を受信するのにpythonというスクリプト言語を使ったのですが、今まで使ったことがない言語で、良く分らないままソースコードまで公開してしまいました。 これではいかんと責任を感じています。 ネットで色々調査した結果、この書籍が評判いいようでしたのでこの本に決定しました。

ニシキヘビのイラストがかわいいです。 書籍の中にも随所にヘビちゃんの姿か登場します。 

Python02 

まだ、ちゃんと読んでいませんが、ぱらぱらとページをめくった感じでは良さそうな感触です。 

 

本を1冊買ったくらいでひとつの言語をすぐマスターできるほど、私の脳ミソは良くできていません。 また、プログラミング言語はそんなに甘くはありません。 ですが、この1冊が何かの足がかりになれば良いなと思います。 マシン語、アセンブラ(ニーモニック)、ベーシック、C、Fortran、C++、Rubyなどなど、どんどん高級になってきています。 Pythonも新しい世代の高級言語のひとつです。 

今も進化を続けていて、バージョンが違うと互換性が無くなるという仕様はどうかと思ったりもしますが、とりあえず始めないことには、何も進まないと思うのです。

買っただけで安心してホコリをかぶった本も沢山あります。。。 今回は、みなさんのご好意を無駄にしないためにも頑張りたいと思います。 

 

 

 

寄付してくださったみなさん。 ありがとうございます。

大切に使わせていただきます。

 

 

 

« SqueezePlug v7.07 セットアップ方法 | トップページ | HPA-12 基板について »

雑誌付録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587107/59457100

この記事へのトラックバック一覧です: 3000円あったら何を買う?:

« SqueezePlug v7.07 セットアップ方法 | トップページ | HPA-12 基板について »

サイト内検索

Sponsors link

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ