Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。 一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。 十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。  記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。
    学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別なコースをご用意させていただきます。

« ハイレゾ再生 RaspberryPi+volumio | トップページ | 続 ハイレゾ再生 RaspberryPi+volumio »

2014年3月24日 (月)

RaspberryPiでradikoを聞いてみる

先日のらじるらじるを聞いてみる に続いて、radikoを聞いてみました。

radikoとは、株式会社radikoがサービスをしている日本の民放ラジオ局がインターネット上でサイマル放送しているラジオのことです。  インターネットサイマルラジオを展開しているものとは別の系列です。 

 

残念ながら、volumioにURLを読み込ませる方法ではいかず、linuxコマンドを打って選局します。 

お手軽なスクリプトがあるので、そんなに難しくはありません。 が、volumioをベースにしているだけで、もはやvolumioではありません。 専用にチューニングされたvolumio OSやI2Sドライバはそのまま使います。 IrBerryDACも使います。 ただしリモコンは機能しません。 

Radiko_play  

 

radikoを再生する前に、volumioの再生は止めておきます。  

 

それでは、sshでログインします。 
RaspberryPiのIPアドレスは、volumioのNetwork Configurationで調べておきます。 

ユーザ名:root パスワード:volumio でログインします。

 

  apt-get update

しばらく待ちます。

  apt-get install rtmpdump swftools libxml2-utils mplayer

またしばらく待ちます。

  cd /home/volumio

  wget http://nw-electric.way-nifty.com/blog/files/play_radiko.sh

  chmod +x play_radiko.sh

これがradiko再生スクリプトです。 

 

下記のページから、選局したいラジオ局の「ID」を探します。 

http://www.dcc-jpl.com/foltia/wiki/radikomemo

例えば、東京FMなら「FMT」  NACK5なら「NACK5」  (大文字・小文字も正確に)

先ほどの再生スクリプトにラジオ局IDを加えて、実行してみましょう。

  ./play_radiko.sh FMJ

 

もちろん、radikoの放送エリア内のものしか聞くことができません。

終了の方法は 「ctrl」+「c」です。 別の局を再生するときは、

  ./play_radiko.sh ラジオ局ID

とします。

 

いかがでしょうか? 

気のせいか、らじるらじるより音が良いような気がします。 局にもよるのかな?

 

 

 

 

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへブログ村ランキングに参加してみました 
他の方の記事も興味深いものがあります。


« ハイレゾ再生 RaspberryPi+volumio | トップページ | 続 ハイレゾ再生 RaspberryPi+volumio »

Raspberry Pi」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

Raspberry Pi PCM5102でググったらこちらのブログにだどりつきました。
私もRaspberry PiにUSB-DACを繋いで音楽を楽しんでおりましたが、
内蔵できたらもっと楽じゃないかと思い、DACを探したところ
HiFiBirry DACとDIYINHKのPCM5102A基板を見つけました。
http://www.hifiberry.com/
http://www.diyinhk.com/shop/audio-kits/31-384khz32bit-pcm5102a-dac-i2s-input-ultra-low-noise-regulator.html

上記2枚をRaspberry Piに無理やり組み込んで遊んでおります。
ソフトは主にpicoreplayerを使いLogitec Media Serverにて
ネットラジオを楽しんでおります。

http://www.tx-2.net/img/pi_01.jpg
http://www.tx-2.net/img/pi_02.jpg
http://www.tx-2.net/img/pi_03.jpg
http://www.tx-2.net/img/pi_04.jpg

もっと速くIrBerryDACに気が付いていれば・・・orz


tx2さん

こんばんは。 はじめまして。
BOXに入れたお写真、なかなかいいですね。 

私も先月 squeezeliteとLogitec Media Serverとで鳴らしてみました。
Internetラジオで、radikoが聞けるのかと思っていたのですが、サイマルラジオの方
でしたね。 日本のネットラジオももっと音質が良ければ楽しめるのですが、
少し残念に思いました。

使い方が良く分からなかったのですが、Logitec Media Server用にPCを立ち上げておかなければならないのでしょうか? RaspberryPi単独で音が鳴らせるといいなと思っています。


http://www.organlive.com/
http://cultuurgids.avro.nl/front/archiefklassiek.html?categorie=Webradio

このあたりの256kbpsや320kbpsのネットラジオの音質ってかなりヤバイですね。
volumio+最新mpdバイナリにはこれらのラジオを追加してありますから、ぜひ聞いてみてください。

tx2さん

今からでも遅くありませんよw
初回ロットは、あと4セットです♪

>たかじんさん、
LMSは別途PCやQNAPやNETGEARのNASのプラグインで
用意されております。そちらを利用するのが簡単でしたので・・・。
http://downloads.slimdevices.com/nightly/index.php

RaspberryPi単独でLMS+squeezeliteという方法もありますが
ちょっと動作が重い感じがしますね。
squeezeplug
http://nw-electric.way-nifty.com/blog/2014/03/raspberrypiradi.html

>Internetラジオで、radikoが聞けるのかと思っていたのですが、
「らじるこ plugin for Squeezebox」はお試しになりましたか?
http://code.google.com/p/j774plugin/

>mr_osaminさん
>初回ロットは、あと4セットです♪
現在 頒布中止中とのことで手がだせません~(ToT)

tx2です。
squeezeplugのURL間違ってましたorz
http://www.squeezeplug.eu/

tx2さん

>現在 頒布中止中とのことで手がだせません~(ToT)

ダメ元で申し込んでみては?(笑)
たかじんさんは今、頒布基板の送付ができないだけで、
メールはお読みになっているはずです。

でなければ、ブログのコメントを更新していないはずですからw

tx2さん

なるほど、NASがサーバーになるんですね。  ややこしいシステムで、理解できて
いませんでした。  SqueezeBoxはMPDよりさらに前からやっていたネットワーク
オーディオで、製品としてネットワークを介して音楽を鳴らす製品の先駆者なんですよね。
サーバーひとつで、マルチルーム再生は、いまだにSqueezeBoxの独擅場?

>RaspberryPi単独でLMS+squeezeliteという方法もありますが
そんな技が・・・  RaspberryPiは、ユーザー数がとても多く、いろんなソリューション
が存在していて刺激的です。

>「らじるこ plugin for Squeezebox」はお試しになりましたか?
試してませんでした。 サーバーに入れるプラグインなのでしょうか。

squeezeliteを構築したSDカードは消して、radiko on volumioに使ってしまったので
また時間が空いたときに挑戦してみようと思います。
さすがに、色んなソリューションがある中、SDカード3枚での運用&テストに支障が
出てきました。

mr_osaminさん

頒布再開いたします。

windowsでもLinunxでもLMSサーバーは作れますが、
もう使わなくなった古いPCなどでVoltexBoxという
LMSサーバーを立ってるのもいいかもです。
CDのリッピング自動&ID3のタグつけ自動で便利です。

VoltexBox
http://www.yung.jp/bony/?p=2153
http://vortexbox.org/

当方では音源は本物のsqueezeboxの他は
Raspberry Pi + PCM5102Aになってます。
DIYINHKで一緒に購入したES9023基板も
クリスタルオシレーターを乗せればラズパイ
使えそうです。

インターネットラジオは本当に使い安いですよ!>LMS
http://www.tx-2.net/img/LMS.JPG

tx2さん

>頒布再開いたします。

だそうですw

mr_osaminさん

早速メールを送付させて頂きました。
一体何個目のRaspberry Piなんだろかw

tx2さん

squeezeboxは、ネットワークオーディオの先駆者でありながらユーザーインター
フェースが素晴らしいですね。 ロジテックが販売を止めてしまったのが残念です。

そしてRaspberry Piで構築するには、ちょっとした技術が必要ですね。

と思ったのですが、piCorePlayerはとても簡単でした。
これの内部でsqueezeliteが動作しているんですね。
らじるこプラグインも入れてみました。

これ、とっても簡単ですね。 I2S-DACもWEBUIから設定できるし、何も
苦労なくradiko、らじるらじる、サイマルラジオが聞けます。 番組内容も
表示されるので、ネットラジオを聞くには最適と思いました。

サーバーがRaspberryPiかNASで動作してくれるのがベストでしょうか。
PC上でサーバー(LMS)を動かしていると、PCの電源を落とせないです。

たかじんさん

早速注文させて頂きました。
宜しくお願い致します。

>squeezeboxは、ネットワークオーディオの先駆者でありながらユーザーインター
>フェースが素晴らしいですね。 ロジテックが販売を止めてしまったのが残念です

そうなんです。ユーザーインターフェイスの使い安さはコレが
一番しっくりくるのでコレから乗り変えられないのですw

>サーバーがRaspberryPiかNASで動作してくれるのがベストでしょうか。
>PC上でサーバー(LMS)を動かしていると、PCの電源を落とせないです。
当方はNASにQNAP TS-112とRadeyNAS Duo V2を使っております。
どもちらもLMSのプラグインがあるので便利すね。旧機種ですが・・・

古い使ってないPCなどお持ちの方はVortexvoxを使うのもいいかもです。
PCオーディオ実験室
http://www.yung.jp/bony/?p=2153

>サーバーがRaspberryPiかNASで動作してくれるのがベストでしょうか。

squeezeplugのversion 7.07がLMS+squeezelite対応してますよ。
動作はちょっと重いです。
http://www.squeezeplug.eu/

黒松内の雪の上/SqueezePlugを試す その2
http://blog.kuromatsunai.info/squeezeplugを試す-その2/

tx2さん

いろいろ情報ありがとうございます。 squeezeBoxは、色々と派生しているんですね。

黒松内・・・ って 、私の母の出身地のとなりです。
あの山の奥地で、こんなマニアな方がいらっしゃるなんて。 驚きました。

私も試してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587107/59344413

この記事へのトラックバック一覧です: RaspberryPiでradikoを聞いてみる:

« ハイレゾ再生 RaspberryPi+volumio | トップページ | 続 ハイレゾ再生 RaspberryPi+volumio »

サイト内検索

Sponsors link

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ