Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。 一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。 十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。  記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。
    学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別なコースをご用意させていただきます。

スポンサー

« IrBerryDACのPICプログラムソース公開 | トップページ | volumioでらじるらじるを聞いてみる »

2014年3月15日 (土)

micro-USBコネクタは不安定?

RaspberryPiの電源供給は、スマホなどと同じようにmicro-USBコネクタを使うのが標準です。

Microusb

micro-USBコネクタは、殆どスマホ用に開発されたと言って良いほどのコネクタで、挿抜耐久性を10000回へと引き上げたものです。 サイズはmini-USBに比べさほど小型化していませんが、僅かに薄い。 許容電流は1.8Aと大きい。

しかし、これはあくまでも規格上のお話

安価に大量に作られるコネクタやケーブル側の実態はどうなっているのでしょうか。

 

少し面白いページを発見したので、紹介しておきます。

 

USB電流&電圧チェッカーでmicroUSBケーブルを検証

ケーブルを変えるだけでスマホの充電時間が変わる?!

どちらも、複数のケーブルを交換して流れる電流や、電圧を計測した結果をまとめております。

 

ケーブルによっては、1Aで1V近く電圧降下しているものがあります。 その実測値からは接点と配線の合計で1Ωもの抵抗を持っている事になります。  

恐らくRaspberryPiは、電源電圧が4Vまで落ちると、正常に機能しません。

規格が 1.8A、挿抜1万回とはいっても、実態がそうでなければ不具合を出すという事が判りますね。 ケーブルも粗悪で直流抵抗値が高ければそこで電圧降下してしまいます。

ケーブル選びは、思った以上に大切ということが判りました。

 

5vpower

IrBerryDACを使う場合は、DAC基板側から5Vを給電するのをおススメいたします。

 

 

 

 

にほんブログ村 PC家電ブログ PCオーディオへ にほんブログ村
ブログランキングに参加中です。 めざせ1位! 
もしよろしければ「ぽちっと」お願いします。 



« IrBerryDACのPICプログラムソース公開 | トップページ | volumioでらじるらじるを聞いてみる »

Raspberry Pi」カテゴリの記事

コメント

そんなに違うんですね、知りませんでした。

>IrBerryDACを使う場合は、DAC基板側から5Vを給電するのをおススメいたします。

つまりそういうことです、ね。

mr_osaminさん

あの細い配線と、コネクタで1.8Aといわれても信用できない。 というのが野生の勘です(笑

これまで、幾度となく狭小ピッチコネクタの端子不良を見てきました。 おそらく1Aでも不具合を出すでしょうね。 ヒロセかAMPあたりの厚金メッキ端子でも使用しない限り1.8Aはダメだと思います。

まさに、その困った状況が起こっていました。
電圧降下に悩まされていまして、最後はUSBコネクタの裏側に配線と
電源用コネクタを付けて、キーボードにマウスを挿しても動作するところまで
こぎつけていました。

あのマイクロコネクタで1.8Aという規格、どうしても納得いかなかったのですが
極細の配線というのを忘れていました。

しかし今度は何が壊れたのか原因を掴めないのですが
Piがまったく起動しなくなりました。
電源いれて、LEDが光って、すぐ消えてあとは
だんまりです。
HDMIにつないでも真っ暗。
八方塞がりなので、新規注文となりました。
やれやれです。

まるはさん

その現象だと、起動していないですね。 RaspberryPiのブートローダーなど、どういった手順で起動しているのか、私も把握していません。
SDカードを選り好みしているのだけは確からしいです。 かなりの品種で起動しないようです。
volumioなど、キーボード、マウス、画面が要らないシステムの時は、余計なものを接続しない方がよさそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587107/59290776

この記事へのトラックバック一覧です: micro-USBコネクタは不安定?:

« IrBerryDACのPICプログラムソース公開 | トップページ | volumioでらじるらじるを聞いてみる »

サイト内検索

Sponsors link

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ