Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。 一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。 十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。  記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。
    学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別なコースをご用意させていただきます。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月30日 (水)

50万アクセス

気がついたらアクセス数 50万を超えていました。

 
Access50

続きを読む "50万アクセス" »

2013年10月28日 (月)

24bit以上の各社の代表DACを徹底比較

今現在、入手できるDAC-ICとしては、旭化成、アナデバ、TI(バーブラウン)、ESS、wolfson辺りかと思います。 ESSは、代理店と契約しなければデータシートが入手できないようです。

 

とは言え、せっかくですから各社の24bit~32bitクラスの代表格のDACを徹底調査してみましょう。

Acc

続きを読む "24bit以上の各社の代表DACを徹底比較" »

2013年10月27日 (日)

基板の出荷準備をしていたら

Vol12

本日は、基板の出荷準備をしていました。 マイコンのROM書きを終えて、静電気防止にアルミホイルで包むと、なぜか懐かしい「飴」?「チョコ」?「キャラメル」?のような姿に。。。

続きを読む "基板の出荷準備をしていたら" »

2013年10月25日 (金)

MUSES72320基板 頒布再開

新日本無線 MUSES72320 電子ボリューム基板の頒布を再開いたします。
皆様にご好評頂いたVOL-12が完売してから1ヶ月以上たってしまいました。  現在は、秋月電子さんからもキットが再開されていますね。

ここで頒布しているVOL-12は、同様にMUSES72320を使った他のキットや基板には無い特徴がいくつかあります。  それらをご理解頂いて、ベストな電子ボリュームを選択するのが良いと思います。

 ●単純コストでは秋月電子が最安価。

 ●ディスクリートバッファ付きはお気楽オーディオさん

 ●少し高いけど超高機能なCrossoverさん。

 ●バッファーレス&ストレートなVOL-12。     といった所でしょうか。 

 

Lux001

MUSES72320について調べていたところ、こんな写真を発見しました。

続きを読む "MUSES72320基板 頒布再開" »

2013年10月24日 (木)

Net Audio VOL12

ネットで注文したNet Audio vol12が来てました。
さすがに早いです。 amazon

Netaudio
 
久しぶりにこの手の雑誌を購入してみたのですが、

続きを読む "Net Audio VOL12" »

2013年10月23日 (水)

VOL-12/SEL-12 リピート

リピートしていた基板が到着しました。

Vol12

早速、再頒布開始といきたいところですが・・・

続きを読む "VOL-12/SEL-12 リピート" »

2013年10月22日 (火)

本日のApple 新iPad 等 まとめ

本日発表と予想されているものの概略です。

Ipad5

 

 

第5世代iPad -> iPad Air (11/1発売)

  薄型 背面8M 5M ピクセルカメラ 64ビットのA7チップ搭載 

  ゴールドとスペースグレイ追加 2GBのRAM

  TouchID搭載

  新型Smart Cover 8色


第2世代iPad mini  (11月中)

続きを読む "本日のApple 新iPad 等 まとめ" »

2013年10月21日 (月)

ハイレゾ音源

あまり人には言えないのですが、ハイレゾ音源を持っていません(笑

そもそも、ハイレゾを再生できる環境を一切持っていないのです。 唯一、CD-SACDハイブリッドのディスクを所有しているくらいですが、SACDプレーヤーはありません。
 
そう言えばPS3の初代を持っています。 しかし、DSDをそのままデコードせず一旦PCM変換されてHDMIへと出力していきますので、何といいましょうか・・・ 純粋なSACD再生とは違うように思います。  そしてHDMI接続のアンプも所有していません。  誠に残念な状態です。
 
Netaudio12
 
さてさて、そんな訳で、e-Onkyoなどのハイレゾ音源を売っているところから楽曲も購入する気分にもなれないのです。 でも手軽に入手できるものがあります。

続きを読む "ハイレゾ音源" »

2013年10月20日 (日)

SPDIFデータ伝送の仕組みと落とし穴

SONY CDP-552ES と DAS-702ES この2台が世界初のS/PDIF 搭載機器です。
CDプレーヤー内のDACを使わず、デジタルでデータを転送し、DAC専用の機器がアナログ変換するという画期的な商品でした。 CDプレーヤーより大きな筐体を持つ単体DACは、その物量投資の凄まじさから、いかにも音質が良さそうに思えました。


Cdp552esd_das702es_


S/PDIFとは

SONY/PHILIPS Digital Interfaceで、名前の通りソニーとフィリップスが決めたインターフェースです。 その後、IECにより国際標準フォーマットとなり、幾度となく拡張をしてきました。

当時は、デジタルで接続できるオーディオ機器がCDとDACしかなかったため、単に、デジタル接続、光接続(TOSリンク)、コアキシャル(Coaxial)などと呼んでいました。

続きを読む "SPDIFデータ伝送の仕組みと落とし穴" »

2013年10月19日 (土)

ASRCによるアップサンプリング

先日の記事ですが、文章だけではわかりにくいと思いましたので図を追加してみました。

まあ、私の文章能力が足りていないだけなのですが、これで少しでも誤解が減ることを願っています。

Digifil12

続きを読む "ASRCによるアップサンプリング" »

2013年10月18日 (金)

製作例 更新

製作例の方、更新しました。

 

HyCAAは、皆さん、色々なアイデアや工夫がありますね。
真空管以外の部品も、ケースの上にうまく見せると、真空管アンプらしい姿になります。
しかも、何やらオリジナルな機能のスイッチがついている模様。
 
電源スイッチもかっこイイ。
 

続きを読む "製作例 更新" »

2013年10月16日 (水)

アップサンプリングの方法(3)

サンプリングレートコンバーター(SRC)を使ったアップサンプリング

 

アップサンプリングの方法としてサンプリングレートコンバーター(SRC)を使う方法もあります。

SRCには、同期式と非同期式がありますが、現在の主流は同期式(ASRC)。

 

機器にはそれぞれクロック誤差があります。 入力と出力の間にクロック誤差があるとデータがこけるので、同期させてあげるか、何かしらの仕組みで吸収する必要があります。 クロック誤差を吸収できるのが非同期式サンプリングレートコンバータ、ASRC(asynchronous sample rate converter)です。 
 

ちなみに変換の特性は同期式SRCの方が優れています。 主に48kHzサンプリングで録音された素材を44.1kHzサンプリングに変換する場合などですが、現在、同期式変換はPCのソフトウェアで実現できてしてしまうため、ICや機器として活躍の場は限られています。


さてさて、同期式(ASRC)の方について、詳しくみていきましょう。
  

一旦、アナログ信号に変換して、クロックという概念を抹殺すると、こうなります。

Digifil11

入力のクロックがどうであれ、出力側は任意のクロックで動作できますね。

続きを読む "アップサンプリングの方法(3)" »

2013年10月14日 (月)

アップサンプリングの方法(2)

オーバーサンプリング・デジタル・フィルタの特性

フィルタというと、何か余計なことをしていて、良くないイメージを持たれる方が少なからずいらっしゃるようです。 昨日と今日の説明で、その悪いイメージを払拭できると思います。

では早速、オーバーサンプリングデジタルフィルタの特性を見てみましょう。

昨日は時間軸を見てみましたが、今日は周波数特性です。

Digifil04


緑色の部分が音声信号で、黄色い部分は折り返しノイズというもので、デジタル信号には必ず含まれます。 

信号をスイープさせたときの折り返しノイズの動画はこちら見れます。 

 

このようにサンプリング周波数を中心に折り返しノイズというものが必ず付きまとうものであり、そのレベルは信号と同じです。 

オーバーサンプリング処理をしない、従来のDAC、いわゆるNOS-DACでは、この折り返しノイズを除去するために、急峻なアナログフィルタを必要とします。 また十分に落としきれずに折り返しノイズが漏れてしまい音質に悪影響を及ぼします。

初期の頃のCDプレーヤーでは多段のLCフィルタが使われていたようです。 多段のフィルタをアナログで組むと、位相回転、リンギングの発生、s/nの劣化などなど、音質的に望ましくないことが沢山おこります。

 

続きを読む "アップサンプリングの方法(2)" »

2013年10月13日 (日)

アップサンプリングの方法(1)

アップサンプリングとは、簡単にいうとサンプリング周波数を高い方へ変換することです。 サンプリング周波数を高くすると何がよいのかという事もご紹介できればと思います。

 

アップサンプリングの方法は大きく2種類あります。

 

 

■オーバー・サンプリング・デジタル・フィルタを使う方法

 (DSP、デジタルフィルタIC、DAC-IC内蔵デジタルフィルタなどハードウェアが主)

 

■サンプリングレートコンバータを使う方法

 (SRC-IC、非同期SRC-ICなどのハードウェアの他、ソフトウェアもある)

 

今日は、精度良く整数倍へ周波数を上げることができるオーバーサンプリングについて書こうと思います。

 

Digifil00_2

 

続きを読む "アップサンプリングの方法(1)" »

2013年10月12日 (土)

デジタル録音機の歴史

とある資料を探していて、全く別のものが出てきたので紹介しようと思います。

Pcm_rec

 

PCMレコーダの歴史です。

 

 

PCM(Pulse Code Modulation)方式が発明されたのは、なんと1937年のことだったようです。

続きを読む "デジタル録音機の歴史" »

2013年10月11日 (金)

MUSES72320電子ボリューム基板 再発注

電子ボリューム基板が完売してから数週間たちましたが、なかなか再発注の目処が立たないでいました。

Vol02
 

理由は、至極単純なのです。

続きを読む "MUSES72320電子ボリューム基板 再発注" »

2013年10月10日 (木)

DAC 考察(2)

アップサンプリングについて

オーディオのデジタル信号のアップサンプリングが一部で流行っているようですのでちょっとだけ、その内容について書こうと思います。

 

デジタル信号は、ご存じの方が多いとは思いますが、ある一定の時間でサンプリングした離散信号です。 離散信号とは、時間的に連続ではないととらえてもらうと良いと思います。

 

対してアナログ信号は、一切途切れることがない連続信号です。

 

Digi_00_2

 

さて、このサンプリングの周期ですが、CDでは44.1kHzが採用されました。 DATや業務用録音機の多くは48kHzでした。 DVDや地上デジタル放送、衛星放送でも48kHzが標準です。

 

続きを読む "DAC 考察(2)" »

2013年10月 8日 (火)

DAC 考察(1)

 

私が使っているCDプレーヤーにはフィリップスのTDA1541AというマルチビットDACが入っています。 もう20年以上昔のもので、さすがに現在では入手できないですが、マルチビットを好むオーディオ愛好家の中では、現在でも好んで使うような結構有名なDAC-ICです。  

 

   どうしてマルチビットDACが好きな人が存在するのでしょうか。

 

Tda1541a_2

 

とても大雑把に言うと、DACは2種類に分類出来ます。

 

 ■マルチビット系DAC

 

 ■ワンビット系DAC

 

 

メリット・デメリットを挙げると、

続きを読む "DAC 考察(1)" »

2013年10月 6日 (日)

ツェナーダイオードの特性

ツェナーダイオードの特性について、少し説明しようと思います。

通常のダイオードと使い方が違っているので、いくつか注意点があります。

Zd00

続きを読む "ツェナーダイオードの特性" »

2013年10月 4日 (金)

コンピュータ

日本で最初に稼働した電子計算機。

Com01

当然、真空管が使われています。

1956年 1700本もの真空管が使われていて、動作クロックは30kHz。
 
結構速い。
 

続きを読む "コンピュータ" »

2013年10月 3日 (木)

作例集更新

製作例集を更新しております。

(2)の方は、HyCAA専用のようになっていますが、皆さん個性的なケースで
とても面白いですね。

 

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

サイト内検索

Sponsors link

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ