Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。 一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。 十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。  記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。
    学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別なコースをご用意させていただきます。

スポンサー

« 0dB HyCAA用のトランス電源 | トップページ | 作例集更新 »

2013年9月30日 (月)

アクリル板到着

先々週に依頼したアクリル板が到着しましたので、早速取り付けてみました。

イルミネーションとしてはいいですね。 

Hycaa05
 
下の足は、もう少し短い方がかっこいいかもしれません。
 

素材は、透明アクリル(キャスト)の5mm厚です。

光らせていないときは、ガラス色の方が高級感がありますが、赤・オレンジ系の発色を邪魔するので、完全な透明を選択しています。

 
Hycaa06
 

 
興味のある方は、いかがでしょうか。 25セット限定となります。

 

 
上下に5mm厚のキャスト材アクリルでサンドイッチしたことで、全体の強度がましました。
そして音も変化したように感じます。 どっしりと落ち着いて、つぶ立ちが良くなった感じです。
 
 ホントかな~ 気のせいだと思いたいです。
 
 

ちなみに、アクリルは剛性がそこそこあり、適度な内部損失もあるため、 こういうものに使われることもあります。 
 

« 0dB HyCAA用のトランス電源 | トップページ | 作例集更新 »

HyCAA」カテゴリの記事

コメント

イイ感じに仕上がりましたね!
で、もう注文かけて良いのでしょうか?

 頒布のところから注文を・・・まだないですね。
基板1枚とアクリル1セット分、注文したいのですが。

エッジ部分が綺麗に光りますね。

ちから尽きました・・・  今夜、更新します。

たかじんさん

凄く格好良いです。

ちょっと改造して、プリアンプにすれば、洒落たバーに置けそうな気がする。
そして、おバカな客が触って、あつっということに。でも、火傷しない温度なのですよね。

たかじんさん

スペーサーのネジは何mm使っていますか?
6mmだと辛いですかね。

>そして、おバカな客が触って、あつっということに。でも、火傷しない温度なのですよね。
確かに、熱いけど、即火傷というほどではない温度ですね。
LEDは超高輝度のものをギンギンに光らせるのが良いかもしれません。 イルミネーションにするなら。

>6mmだと辛いですかね。
最低でも8mmは欲しいですかね。 10mmなら問題ないです。  秋月のスペーサーに付録される
プラネジは、実測で7mmくらいあって、ぎりぎり固定できますが、きつく締めるとネジバカに
なりそうで恐いです。 長さのバラつきもありそうですね。

>でも、火傷しない温度なのですよね。

非接触式温度計で測定すると、球の根元付近で60度前後、
球の中央、つまりガラスの所でも50度前後ですから、
ちょっと熱い程度ですね。
長時間さわると問題ですが。

たかじんさん

>秋月のスペーサーに付録される
>プラネジは、実測で7mmくらいあって、ぎりぎり固定できますが、

あ、実測するの忘れてました。
一応、秋月のプラネジは購入済みです。

けれど、多くのスペーサーは6mmが多いようです。

>けれど、多くのスペーサーは6mmが多いようです。

電子部品屋にあるスペーサを見ると、白い樹脂製は3mmの穴開きで2mmから
置いていました。
以前、いつも使う5mmがなく、2+3mmで製作した事があります。

プラスペーサとプラネジも綺麗に仕上がりますが、手近に入手できる物として
下は3mmの樹脂スペーサで、上は同じ材質で15mm。
35mm長のなべネジを下から貫通させて、上は化粧ナット(袋状のナット)で固定
させようと思いました。
当然、底にビスの頭が出るので、百均の丸ゴム足を2段重ねにして中央に穴を
開けて留めるか、ゴム足を付けるかどちらかにしようと思っていますが、さて
見栄えはどうでしょうね。

すみません。 ビスの長さが6mmなのか、スペーサーの長さが6mmなのか・・・ 混同しました。

スペーサーは、上側は、コンデンサなどの高さによります。 HyCAA部品表のは14mm。
下側のスペーサーは、基板裏に出たリード線などや、LEDを点灯しているならそれらの
部品がぶつからない程度のもので良いと思います。 5mmでも6mmでも。 部品表のは10mm。

アクリル板の厚さは5mmなので、ビスのネジ部分の長さは最低8mmです。

ちなみに、金属製のスペーサー(六角支柱/円筒支柱)の方が重さがあって、
アンプ全体の重さに貢献します。  
TOPのビスを六角穴付ボルトにするとカッコいいかもしれません。
http://www.monotaro.com/g/00010573/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587107/58289594

この記事へのトラックバック一覧です: アクリル板到着:

« 0dB HyCAA用のトランス電源 | トップページ | 作例集更新 »

サイト内検索

Sponsors link

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ