Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。 一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。 十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。  記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。
    学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別なコースをご用意させていただきます。

スポンサー

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

頒布のページ

頒布基板の種類が増えてきましたので、少しページを整理しました。

Hanpu
 

続きを読む "頒布のページ" »

2013年8月30日 (金)

Rコアトランス 頒布開始

お待たせしました。

梱包材も揃いましたので、頒布を開始いたします。

Trs12size

みなさん、気になるサイズは、ご覧のとおりです。
 
このトランスの詳細は薄型トランスを試作余裕度を視覚的にをご覧下さい。
 

続きを読む "Rコアトランス 頒布開始" »

2013年8月29日 (木)

Rコアトランス プレゼント

HPA-12ヘッドホンアンプ基板の100枚出荷の記念企画 

  特注Rコアトランスプレゼントです。 
 
応募された方は7名でした。
厳正なる 抽選方法のもと プレゼント当選者がきまりました。

Aaa11

ご覧のとおり、アナログで原始的。  途中経過の詳細は

続きを読む "Rコアトランス プレゼント" »

2013年8月27日 (火)

ライントランス追加テスト USB-DAC

この記事は、AKI.DACというUSB-DAC基板と信号トランスを使ったUSBヘッドホンアンプの記事です。
 
Sansui_trans

 

先日のUSB-DAC対決の後日談です。 

 

ST-45とST-48を買ってきました。 先日のはST-45と同等のSD-45?という廉価版の互換トランス(280円)でした。

 

続きを読む "ライントランス追加テスト USB-DAC" »

2013年8月26日 (月)

HPA-12ヘッドホンアンプ用Rコアトランス プレゼント

HPA-12ヘッドホンアンプ基板の100枚出荷の記念企画です。



  HPA-12ヘッドホンアンプ用
  Rコアトランスを1名様へプレゼント!
 
Tw01
 
応募方法は、8/29までに
  
 
  「#HPA12ヘッドホンアンプ
 
 
とハッシュタグを付けてツイッターで投げて下さい。
何通投稿しても構いません。
 
その中から私が適当に見つけた方へ当選を連絡いたします。
抽選は 8/29の夜です。 時間は21~23時くらい。
 
 

続きを読む "HPA-12ヘッドホンアンプ用Rコアトランス プレゼント" »

2013年8月25日 (日)

HPA-12 フルディスクリートヘッドホンアンプ基板 100枚出荷記念

昨年の10月から頒布開始しました HPA-12 ヘッドホンアンプ基板がついに
 
  100枚出荷しました。
 
リピート購入された方も大勢います。
  
   ありがとうございます。
 
 
これを記念しまして、プレゼントを企画しようと思います。
 

続きを読む "HPA-12 フルディスクリートヘッドホンアンプ基板 100枚出荷記念" »

2013年8月24日 (土)

驚愕のミス発覚

いやいや。参った。 こんなに暑いのに背筋が凍る重大ミスです。
 
 
頒布中の電子ボリューム基板のプログラムのソースコードを1ヶ月半くらい前に削除してしまったらしい。
 
バイナリは別のフォルダにとってあるのでPICに書き込むことは可能なのですが、編集することができません。
 

続きを読む "驚愕のミス発覚" »

2013年8月23日 (金)

トランス式 x Digifi no.10 USB-DAC対決

かつて、こんな対決があっただろうか。
ナンセンスと分かっていても同じPCM2704を使ったUSB-DAC同士の聴き比べです。

秋月のUSB-DAC改 TAMURAトランス出力  

いわゆるぺるけさんのトランス式USB-DAC

   vs

Digifi no.10 付録 USBヘッドホンアンプ 改 

Tamura01

大方の予想を裏切る結果に・・・

続きを読む "トランス式 x Digifi no.10 USB-DAC対決" »

2013年8月21日 (水)

ブラザーの黒インクの謎

3年くらい前に購入したブラザー工業の複合機。
 

ネットでもちょこちょこ話題になっている黒インクのみ印刷できない症状になって1年半でメーカー修理したときのお話です。 

 

購入からちょうど1年くらいして、少し黒がかすれることが出てきました。 クリーニングすると一応90%くらいまでは復活するので、騙し騙し使っていました。 

そうしたある日、全く黒が印刷できない状態になりました。 

2~3度クリーニングしたらインクがなくなったので、新品インクを買ってきたのですが、その新品インクが空になるまでクリーニングを繰り返しても一切黒は出ません

全く印刷されないのにクリーニングするとインクを消費するというのも頭にきます。

しかも黒だけではなく、問題のないカラー系インクも空っぽに・・・
 

4200円分のインクが1時間の苦行で
全て吸収パッドに吸われてしまうなんて

 
 

   とってもエコロジーだね兄貴!

Brother 

続きを読む "ブラザーの黒インクの謎" »

2013年8月19日 (月)

リフローハンダ付け

既に電子ボリュームのページでご案内していますが、SSOPハンダ付け代行に代わってリフローハンダ付けオプションを開始することになりました。 

  
Solder02

 
いままで、私が手ハンダでSSOPの実装を行なってきましたが、見た目は雲泥の差です。 
 

続きを読む "リフローハンダ付け" »

2013年8月18日 (日)

マニュアルの不備

電子ボリューム基板のマニュアルを改訂しました。

色々と分かりにくい点がありました。 ご指摘いただいた方々には感謝いたします。

 

Man01

 

 

 

ついでに、0.1uFのセラミックコンデンサもリール品を購入しましたので、8月17日以降に発送するVOL-12/SEL-12/VOL-01につきましては付録するようにいたします。

 

続きを読む "マニュアルの不備" »

2013年8月17日 (土)

バランスアンプ追加基板のマニュアル

お待たせいたしました。
 
ようやく、資料が完成しました。
まだ荒削りなマニュアルですが、こちらからご覧ください。

Vol01

 

 

続きを読む "バランスアンプ追加基板のマニュアル" »

2013年8月16日 (金)

再開

お待たせいたしました。 再開いたします。

2013年8月 8日 (木)

バランスアンプ用の追加ボリューム基板

皆さん、お待ちかね。 ということはまず無いと思いますが、先日からコッソリ案内していました、バランスアンプ向けのMUSES72320電子ボリュームの追加基板です。
 
すでに頒布しているVOL-12基板と接続して、2連ボリュームを4連ボリュームへと拡張できます。  全てのチャンネルが連動する「4連ボリューム」の高音質電子ボリューム版と考えてください。
 
通常の4連ボリュームと比べてギャングエラーが皆無なのが特徴です。 

Vol_01a

続きを読む "バランスアンプ用の追加ボリューム基板" »

2013年8月 6日 (火)

DigiFi No.10 USBヘッドホンアンプの改造(2)

前回は、ホワイトノイズ低減をしました。 

そのおかげで、ノイズを気にせずに聴けるようになったのですが、セラミックコンデンサのあの嫌な響きがよく聴こえるようになってしまったので、今日は、そのあたりを改善する方法を紹介できたらと思います。

まずは、影響の大きそうな部分から手をつけます。

 

Digifi10_01

 

写真では少し分かりにくいかもしれませんが、出力のカップリングコンデンサにパラっているセラミックコンデンサを外します。 

 

続きを読む "DigiFi No.10 USBヘッドホンアンプの改造(2)" »

2013年8月 5日 (月)

リピーター/電子ボリューム

他の諸先輩方の基板頒布がどのようになっているのかは分かりませんが、

私のところでは、とてもリピーターが多いです。
 

今までは、HPA-12 フルディスクリートヘッドホンアンプ基板だけだったのですが、

1枚購入されて完成後、もう1枚。という具合。
 

中には2枚購入後、更に2枚追加で、という方や、先輩に聴かせたら、そのまま戻ってこなくなってしまったという方もいらっしゃいました。

 

Pcb01

 

リピーター率は、正確には計算していませんが1/4くらいの方々がリピート購入してくださっております。  

 

 

 

続きを読む "リピーター/電子ボリューム" »

2013年8月 4日 (日)

HyCAA基板 その後

先日までのHyCAA基板とは、ちょっと仕様を変えてパターンを引きなおしています。

Hycaa03

変更した点は、

続きを読む "HyCAA基板 その後" »

2013年8月 3日 (土)

電源ON/OFFに同期させたミュート回路(2) PIC12F1822

特に工夫したところはありません。 コンパイラのバージョンによってヘッダの定義が異なっているところに注意が必要かもしれません。

Memo

こんな感じです。 2秒タイマーのほか、5秒、10秒のポートも用意しました。

マイコンを書き換えることなく、トランジスタを駆動する出力ポートを選ぶだけです。

ソースコードはこちら。

続きを読む "電源ON/OFFに同期させたミュート回路(2) PIC12F1822" »

2013年8月 2日 (金)

電源ON/OFFに同期させたミュート回路 PIC12F1822

マイコンと使ってしまうと、とても簡単に出来ます。
 
 

Mute02

 

Vccは、12Vとか、16V程度を想定していますが、5Vでもよいでしょう。
PIC12F1822というマイコンは、リファレンス電圧源とコンパレータを内蔵しています。
 

続きを読む "電源ON/OFFに同期させたミュート回路 PIC12F1822" »

2013年8月 1日 (木)

トランスの余裕度を視覚的に

通常、トランスはコストとのバランスで、どのくらいの電源容量が必要な時に

どのコアサイズを使うかというのが決まってきます。

 

 

今回のトランスのコアは25~33VAで使用するモノなのですが、巻いてもらったのは、

6.3V 1.6A 2回路ですから合計で 20.16VAしか使っていません。

 

視覚的に見るとこんな感じです。

 

Trans11

 

 

標準仕様の青い部分が通常の使用範囲。 試作トランスは、かなり余裕があります。

 

続きを読む "トランスの余裕度を視覚的に" »

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

サイト内検索

Sponsors link

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ