Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。 記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別価格でご提供させていただきます。

スポンサー

« 最強ハッカー VS 最強セキュリティプログラム | トップページ | オーディオ機器のオプション基板の価格 »

2013年6月 6日 (木)

1年間分のアクセス解析

ここのブログの1年間のアクセス数を解析してグラフにしてみました。

Pv2012

はじめて統計してみましたが、グラフ化すると分かりやすいですね。
細々と、こっそりアンプを作ってきたのですが、結構広まってきているのでしょうか。
 

リピーターは多いほうなのか少ないのか。 別の画面でみると約17%の方がリピートして訪れているらしい。

逆にいうと83%の人が一度きりしか見ていないということです。 
  
 
まだまだ修行が足りないようで・・・ 
 
 

« 最強ハッカー VS 最強セキュリティプログラム | トップページ | オーディオ機器のオプション基板の価格 »

コメント

ClassAA アンプで貴サイトを発見して以来、毎日の更新を拝見し、その話題の豊富さに驚かされ、それにつられてついついサイトを開いている自分がいます。
とはいっても、やはり楽しみはアンプ関連で、自分がやりたいと思っていることを羨ましくもすべて実現されており、自分が”感と手探り”で行っているアンプ製作のこれから進もうとしている道標とさせてもいただいています。
これからも、アンプ関連に限らず、いろいろな視点からのページ更新を楽しみにしています。

オリジナルなclassAAヘッドホンアンプに挑戦されていらっしゃる fewattz.comさんですね。
どうも、はじめまして。

そういって頂けると、活力になります。 ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

おっしゃる通り、電子回路で一番面白く、作る度に新しい発見があるのはやはり「アンプ」ですね。
これは一体なんなのでしょうか(笑  

市販品のアンプは、一度買ったら、壊れるか飽きるか嫌になるか、そういう理由でもない限り、そうそう
買い換えない物だと思うのですが、作る立場だと、何かが違うように思います。  

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1年間分のアクセス解析:

« 最強ハッカー VS 最強セキュリティプログラム | トップページ | オーディオ機器のオプション基板の価格 »

サイト内検索

Sponsors link

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ