Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。 記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別価格でご提供させていただきます。

スポンサー

無料ブログはココログ

« 第4弾 907対抗セッティング HPA-12 | トップページ | hfe測定方法 »

2013年2月10日 (日)

HPA-12のページの更新

フルディスクリートHPA基板の頒布TIPS のページを更新しています。

 
ところで、円安が進んで輸出を主軸としたメーカ各社は少し安心できるようになってきたかもしれませんが、個人で基板をつくるような場合、単価がだいぶ高くなってきたようです。 
 
今後HPA-12をリピートする事があるとすると、頒価を見直す必要があるのかもしれません。
  
今回のリピート分が残り半分を切ってきたのですが、まだ悩み中です。 
  
 

さてさて、そんな事はどうでも良いのですが、HPA-12のチューニングに新しい仲間が増えました。



今までとはちょっと違う方向へとチューニングしてみましたので、もし、今までに製作された方で、なにか求めていた音と違うと感じている人は、改造してみるのも良いかもしれません。


TIPS-10の方は、暇があったら試してみては如何でしょうか。 
 
とても簡単な部品追加で、まあまあの効果が見込めます。
基本構成、FET入力DCアンプ版、ミニパワーアンプ版にて音質向上が期待できます。 

 

« 第4弾 907対抗セッティング HPA-12 | トップページ | hfe測定方法 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HPA-12のページの更新:

« 第4弾 907対抗セッティング HPA-12 | トップページ | hfe測定方法 »

サイト内検索

Sponsors link

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31