Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。 一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。 十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。  記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。
    学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別なコースをご用意させていただきます。

スポンサー

« フルディスクリートHPA基板  完売 | トップページ | ソースフォロア回路(MOSFET)の数式 »

2013年1月 7日 (月)

ソース接地回路(JFET)の数式

今度は、JFETです。
 
バイポーラTRまでは、計算式を良く見かけるのですが、JFETになると、突然小難しい本をじっくり読まないと数式が出てきません。 どうしてでしょうか
 
と言いつつ、JFETはソース接地のみの掲載になります。

S_com Source Common

ソース接地
入力インピーダンス Zin    
Zin = 数M~数10MΩ
   
とても高い
出力インピーダンス Zo    VA + VDS
Zo = -----------
     Id
高い
電圧利得 Av   
Av = - gm・RL
 
電流利得 Ai Ai = ほぼ∞ とても大

VA アーリー電圧

※ gm = k * sqrt(Id / Idss) 

※ k : デバイス依存  Id = Idss 時の gmの値

   Id vs |Yfs|カーブのグラフから読み取ります。
 

例えば 2SK30では k = 0.004  2SK170では 0.045 くらいです。






« フルディスクリートHPA基板  完売 | トップページ | ソースフォロア回路(MOSFET)の数式 »

電子回路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587107/56443341

この記事へのトラックバック一覧です: ソース接地回路(JFET)の数式:

« フルディスクリートHPA基板  完売 | トップページ | ソースフォロア回路(MOSFET)の数式 »

サイト内検索

Sponsors link

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ