Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。 記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別価格でご提供させていただきます。

スポンサー

« 本日の斉藤由貴 | トップページ | 本日の上原ひろみ »

2013年1月11日 (金)

桃栗三年

桃栗三年柿八年
 
石の上にも三年
 
どちらも気が遠くなるほど長い時間をかけて、やっと成果が出る。
という意味につながることわざです。
 
アナログ回路では、1人前になるには10年かかるなんて言われることもしばしば。
柿八年を超える勢いです(笑
 
今の時代、そんな悠長なことは言ってられないですね。
私の世代は第二次ベビーブームでして、同世代の人数が過去最大なのに大学卒業の時期にはバブル崩壊で就職難と、かなり厳しい時代でした。 その時代(過去最悪)の就職率を、昨年はついに下回ったらしいです。
 
どうにかこうにか就職できた会社でも、いきなり即戦力が求められ、挫折して離職・・・ しかも増税まで・・・ 現代の若者は本当にキツイ世の中に生きていると思います。
 
自分の席の向え側に、入社1年目の新人くんがいます。 
見た目、草食系ですが、彼はわりとやる気があって素直で前向きで明るい。 そういう若者がいるというだけで、ちょっと救われた気分になります。
 
 
 

« 本日の斉藤由貴 | トップページ | 本日の上原ひろみ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桃栗三年:

« 本日の斉藤由貴 | トップページ | 本日の上原ひろみ »

サイト内検索

Sponsors link

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ