Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。 記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別価格でご提供させていただきます。

スポンサー

« ソースフォロア回路(MOSFET)の数式 | トップページ | エミッタフォロアは帰還回路? »

2013年1月 8日 (火)

Adobeはすごい事しますね

http://www.adobe.com/jp/downloads/cs2_downloads/index.html

Adobeが無償公開してしまうと、他のソフトウェアベンダーは困ったことになるのではないでしょうか。
Acrobat Pro 8.0
Illustrator CS2
Photoshop CS2
Adobe Premiere Pro 2.0
このあたりを揃えるとなると結構な金額が必要ですよね~

 
 
追記===========================
adobeは無償提供しているのではない。との見解。
アクティベーションサーバ停止に従い正規ユーザの利便性を損なわないための措置。
 
私はPhotoshop Elements 1.0の正規ユーザですが、バージョンアップが高くて・・・・
今は結局GIMPを愛用してます。  公開された5.0まで無償アップデートというなら使って良いのでしょうか? 
無理でしょうね。  私の用途ではGIMPで十分なので、問題ないですが。

« ソースフォロア回路(MOSFET)の数式 | トップページ | エミッタフォロアは帰還回路? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Adobeはすごい事しますね:

« ソースフォロア回路(MOSFET)の数式 | トップページ | エミッタフォロアは帰還回路? »

サイト内検索

Sponsors link

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ