Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。 一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。 十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。  記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。
    学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別なコースをご用意させていただきます。

« 本日の有珠メロン | トップページ | 改善案(3) »

2012年8月30日 (木)

改善案(2)

ハムノイズが、あと一歩のことろですが、ちょっと音楽を聴いてみたりしてしまいました。

全体の印象としては、低音がゆったりとしていて量感たっぷり。 中高域は歪み感がすくなく、何を聴いても安心感が
あります。
ただ、全体のトーンは優しくて勢いが少し足りないように感じます。 聞き疲れしない大人のサウンドですが。。。

このゆったり感は、NFB掛けすぎのときの音にも共通するダルさを感じさせ、もう少しゲインを上げたい
気もします。 そう、開放感が足りない、低域のキレが足りないのです。 少なくとも夏向きの音ではないですね。


Hum2


さてさて、ハムの対策ですが、電源の電解コンデンサの容量を倍増してみましたが、僅かに減った程度です。

差動2段や上下対称差動、電流帰還アンプではこんなことろで苦労した憶えはないので、つまらない所で引っか
かっているな、 っという気持ちでいっぱいです。 
でも、何事も勉強ですね。  結論、1段差動アンプではPSRRが若干足りない。  


電源回路も見直す必要があるように感じました。
 
 
 

« 本日の有珠メロン | トップページ | 改善案(3) »

電子回路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587107/55467458

この記事へのトラックバック一覧です: 改善案(2):

« 本日の有珠メロン | トップページ | 改善案(3) »

サイト内検索

Sponsors link

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ